アイキャッチ画像

シェアハウスでゆるやかなセーフティーネットを作るプロジェクト「Kakedasu™」がスタート

埼玉県を中心に空き家活用型シェアハウス「リバ邸大宮」を始めとしたシェアハウスやグループホーム企画・運営事業を主に展開する一般社団法人ふくろうの会(所在地:東京都中央区、代表:小関 智宏)シェアハウス事業部(事業部長:中川 峻一)は、シェアハウスでゆるやかなセーフティーネットを作るプロジェクト「Kakedasu™」を2020年1月20日(月)にスタートします。

 埼玉県を中心に空き家活用型シェアハウス「リバ邸大宮」を始めとしたシェアハウスやグループホーム企画・運営事業を主に展開する一般社団法人ふくろうの会(所在地:東京都中央区、代表:小関 智宏)シェアハウス事業部(事業部長:中川 峻一)は、シェアハウスでゆるやかなセーフティーネットを作るプロジェクト「Kakedasu™」を2020年1月20日(月)にスタートします。

1 プロジェクト「Kakedasu™」概要

プロジェクト「Kakedasu™」ロゴ

 現在、日本には5000棟近くシェアハウスがあり、もうシェアハウスのない都道府県はないとまでいわれています。

 少なくないシェアハウスが一人暮らしよりも家賃が安価であることや、保証会社や保証人が必要ないケースが多いため、若者を中心に多くの方が利用しています。

 様々なコンセプトのシェアハウスがあり、充実の設備を売りにしたり、海外交流、古民家活用、起業、ゲーマー向け、中にはシングルマザー向けや、オーナーの親子と血のつながらない若者が共に住むシェアハウスもあります。

 

 一方、日本では年々格差や貧困が広がり、相対的貧困率はG7(主要先進7カ国)で2番目に高いとも言われています。また、インターネットやSNSが普及することで可視化され、家庭での引きこもりやDV、ブラック企業や詐欺による被害、家庭環境による金銭や情報の格差などの多くの問題が若者に広がっていることがわかっています。

 しかし、ネットカフェや性産業などがある意味でのセーフティーネットとなっていることで、NPOや行政による従来の福祉や支援が行き届かなくなっています。

 

 そこで、多様性のある多くのシェアハウスが、通常の運営を続けつつ、それぞれの事業者ができる範囲で支援を行うことで、様々な問題を抱える若者がより自然に、ゆるやかに駆け込むことのできるセーフティーネットを作っていく必要性を感じました。

 

 現代の駆け込み寺®として、考えに賛同するシェアハウス運営事業者と、そんなシェアハウスを作りたい方、福祉や医療の専門家、不動産やIT関係者、投資家などが連携し、新しいソーシャルグッドやセーフティーネットを作っていくプロジェクトが「Kakedasu™」(かけだす)になります。

 

 既に、様々な福祉の専門団体が集まる東京アンブレラ基金の仕組みを活用した、今日泊まる場所がない方への宿泊費支援を全ての会員が受けることができると共に、支援方法がわからない際は専門家からアドバイスが受けられる仕組みが作られています。

 

■Kakedasu™ウェブサイト

http://kakedasu.com/

 

■東京アンブレラ基金ウェブサイト

https://umbrellafund.tokyo/

 

※本プロジェクト開始に伴い、ふくろうの会シェアハウス・ゲストハウス連絡網は活動を終了しました。

https://www.296house.com/296net

2 参加会員一覧(プロジェクトスタート時)

【正会員】

■リバ邸越谷(埼玉県越谷市)

運営…石川直人 / 一般社団法人ふくろうの会

■リバ邸大宮(埼玉県さいたま市)

運営…一般社団法人ふくろうの会

■リバ邸浦和(埼玉県さいたま市)

運営…NPO法人キーデザイン

■リバ邸下町(東京都葛飾区)

運営…石川直人 / 一般社団法人ふくろうの会

■ハナミズキハウス(東京都墨田区)

運営…一般社団法人つくろい東京ファンド

■リバ邸箕面(大阪府箕面市)

運営…認定NPO法人D×P

■リバ邸十三(大阪府大阪市)

運営…認定NPO法人D×P

■人おこし(岡山県美作市)
運営…NPO法人山村エンタープライズ

■リバ邸大分はなれ(大分県佐伯市)

運営…セブン

■またたび西新(福岡県福岡市)

運営…株式会社天晴れ

 

【準会員】

■もひ

活動地域…長野県 / 関東地方

■小野澤優大

活動地域…福岡県 / 関東地方

■安増さやか

活動地域…福岡市    

 

【特別会員】

■関口優樹

地域…東京都江戸川区    

■キャンベル ジェシフェル

地域…東京都

■燈屋(ゲストハウス)

地域…香川県高松市

 

※敬称略 / 公開を希望される会員のみ掲載 / 2020年1月20日現在

3 入会方法など

 Kakedasu™は内容によって正会員、準会員、特別会員の3つの会員種別を設けています。現在は全会員、入会費や年会費は無料となっております。

 但し、今後会員数の増加などがあった際は、有料化する可能性がございます。

 

 また、Kakedasu™会員が運営するシェアハウス向けに、ソーシャルグッドやセーフティーネットを意識していることを、入居希望者やパートナー、企業、自治体などにアピールいただけるKakedasu™賛同マークを配布しています。

 

 入会方法や賛同マークについては、Kakedasu™ウェブサイトをご確認ください。

 

■Kakedasu™ウェブサイト

http://kakedasu.com/

 

【一般社団法人ふくろうの会シェアハウス事業部について】

代表者:事業部長 中川 峻一

設立:2014年10月

所在地:東京都中央区銀座8-16-5 銀座中央ビル6階

事業内容:空き家活用型シェアハウス「リバ邸大宮」などシェアハウスやグループホームの企画運営、若者支援他

参加団体:日本シェアハウス連盟

ウェブサイト:https://www.296house.com/



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 一般社団法人ふくろうの会
代表者名 小関 智宏
業種 不動産

コラム

    一般社団法人ふくろうの会の
    関連プレスリリース

    一般社団法人ふくろうの会の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域