アイキャッチ画像

「ICTを活用した生ごみ分別の参加状況可視化実験」が 「ベストナッジ賞」を受賞 ~感謝の伝達により、住民の資源循環に対する意識向上に寄与~

NECソリューションイノベータ(株)とアミタ(株)による「ICTを活用した生ごみ分別の参加状況可視化実験」が、環境省が主催する令和元年度「『ベストナッジ賞』コンテスト」において、ベストナッジ賞を受賞しました。 「『ベストナッジ賞』コンテスト」は、幅広い分野の社会・行政の課題の解決に向けて、ナッジ ※1 等の行動科学の理論・知見を活用して行動変容を促進し、効果を測定した実績のある取り組みを表彰するものです。 本実験は、2018年8月から11月まで、NECソリューションイノベータおよびアミタが資源循環の高度化を目的に、宮城県南三陸町において「感謝の研究」 をベースにしてナッジの手法を用いて実施したものです。今回の受賞では、取り組みの新規性、社会的意義や行動科学の適切性等が評価されました。https://www.aise.jp/news/releace/bestnudge.html

NECソリューションイノベータ株式会社(以下、NECソリューションイノベータ)とアミタ株式会社(以下、アミタ)による「ICTを活用した生ごみ分別の参加状況可視化実験」が、環境省が主催する令和元年度「『ベストナッジ賞』コンテスト」において、ベストナッジ賞を受賞しました。

「『ベストナッジ賞』コンテスト」は、幅広い分野の社会・行政の課題の解決に向けて、ナッジ ※1 等の行動科学の理論・知見を活用して行動変容を促進し、効果を測定した実績のある取り組みを表彰するものです。

「ICTを活用した生ごみ分別の参加状況可視化実験」(https://www.aise.jp/news/releace/180813_minamisanriku_nec.html?hd)は、2018年8月から11月まで、NECソリューションイノベータおよびアミタが資源循環の高度化を目的に、宮城県南三陸町においてNECソリューションイノベータが取り組んでいる「感謝の研究」※2 をベースにしてナッジの手法を用いて実施したものです。今回の受賞では、取り組みの新規性、社会的意義や行動科学の適切性等が評価されました。

 NECソリューションイノベータとアミタは今後も、蓄積した資源回収データやナッジをはじめとした行動経済学などの知見を活用したサービスの実装を目指し、ICTで資源循環の高度化を推進して、サーキュラーエコノミーの実現に貢献していきます。
 

実験の概要

「ICTを活用した生ごみ分別の参加状況可視化実験」では、南三陸町における生ごみのさらなる分別の促進と回収量の増加を目指して、NECソリューションイノベータとアミタが連携し、以下を実施しました。生ごみの計測・収集・運搬は、有限会社リアス・エンジニアリングの協力のもと進めています。

ICTを活用し、地区ごとの生ごみの回収状況(回収量・分別品質)をデータ化・可視化

可視化された情報を活用し、回収状況を比較・分析

一部回収拠点への感謝状の掲示

感謝状掲示の前後で資源循環データを計測・比較したところ、生ごみの分別品質について有意な向上が見られ、回収量についても増加する傾向があることが分かりました。感謝を伝えることが、資源循環に対する意識を向上させる可能性があることが確認できました。

各社概要

◆NECソリューションイノベータ株式会社
1975年9月設立(NECソリューションイノベータ発足は2014年)。官公庁・自治体、企業から一次産業等の幅広い業種のお客様に向けたSI/サービスと、ソフトウェア開発を軸に事業を展開。人が豊かに生きる、サステナブルな社会の実現を目指し、お客様との対話や産官学の連携を大切にしながら、先進的なICTとイノベーションで新しい価値を生み出す共創パートナーとして、地域に密着した課題の解決と社会づくりに貢献すると共に、社会に貢献することに挑戦している。
本社所在地:〒136-8627 東京都江東区新木場一丁目18番7号
https://www.nec-solutioninnovators.co.jp/

 

◆アミタ株式会社
2000年4月設立(グループの設立は1977年)。「自然資本と人間関係資本が増加する持続可能な社会づくり」をミッションとするアミタグループの事業会社。企業・自治体の持続性の向上を統合的に支援。事業領域は、サステナブルビジョンの策定・環境戦略の立案・廃棄物リサイクル・環境認証審査・生物多様性保全支援・環境管理業務のアウトソーシング等、多岐にわたる。グループ取引先顧客数1,244社(行政・自治体含む)、連結売上高47億円(2018年度実績)。
本社所在地:〒102-0073 東京都千代田区九段北三丁目2番4号 メヂカルフレンドビル2階
https://www.amita-hd.co.jp/

※1 ナッジ(英語 nudge:ひじで軽く突く):行動科学の知見に基づく工夫や仕組みによって、人々がより望ましい行動を自発的に選択するよう促す手法。『「ベストナッジ賞」コンテスト』は、環境省のイニシアティブのもと、行動経済学会などと連携し平成30年度から実施している。

※2 感謝を伝えることが人間関係や業務の生産性に良好な影響を与えることを研究している。(https://www.nec-solutioninnovators.co.jp/rd/thema/kansya/index.html



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 アミタホールディングス株式会社
代表者名 熊野英介
業種 その他サービス

コラム

    アミタホールディングス株式会社の
    関連プレスリリース

    アミタホールディングス株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域