アイキャッチ画像

Twitterで大人気!暦生活はじめての書籍『まいにち暦生活 日本の暮らしを楽しむ365のコツ』12月13日発売!

Twitterフォロワー数14.7万人の「暦生活(@543life)」のはじめての書籍『まいにち暦生活 日本の暮らしを楽しむ365のコツ』が、株式会社ナツメ社から2019年12月13日に発売されました。「にっぽんの季節をゆる〜く楽しむ」をコンセプトに、日本の年中行事や旬の食材、季節の草花、美しいことばの数々を、365日、毎日ご紹介します。暮らしに暦を取り入れるヒントが盛りだくさんの一冊です。

Twitterフォロワー数14.7万人の「暦生活(@543life)」のはじめての書籍『まいにち暦生活 日本の暮らしを楽しむ365のコツ』が、株式会社ナツメ社から2019年12月13日に発売されました。「にっぽんの季節をゆる〜く楽しむ」をコンセプトに、日本の年中行事や旬の食材、季節の草花、美しいことばの数々を、365日、毎日ご紹介します。暮らしに暦を取り入れるヒントが盛りだくさんの一冊です。

好評既刊『ミドリ薬品漢方堂のまいにち漢方 体と心をいたわる365のコツ』に続く、ナツメ社の「まいにちシリーズ」第二弾として発売されます。

 

■カレンダー会社が運営する人気Webサイト「暦生活」が書籍化

「暦生活」は、1922年創業のカレンダー製造メーカーである新日本カレンダー株式会社(本社:大阪市東成区、代表取締役社長:宮崎安弘)が運営するWebサイトです。日本の季節を楽しむ暮らしを「暦生活」と名づけて提案し、季節の行事や旬のものを毎日発信するTwitterのフォロワー数は14.7万人、Instagramのフォロワー数は2.3万人を数えます。

 

暦生活 Webサイト:https://www.543life.com

Twitter(@543life):https://twitter.com/543life

Instagram(@koyomiseikatsu):https://www.instagram.com/koyomiseikatsu/

 

■今こそ楽しみたい「日本の暦を感じる暮らし」を、まいにち提案

今回発売となる『まいにち暦生活』では、日本の年中行事、二十四節気や七十二候のこと、旬の食べ物や草花、生き物、季節を感じる言葉など、「暦」にまつわる365のテーマを1日1つ、やさしい文章とかわいいイラストでご紹介します。1年の物語を読むように、日本の季節をお楽しみいただけます。

 

■「暦生活」の人気コンテンツから誕生した巻頭ページ

巻頭ではひと月ごとの季節を感じる「日本の伝統色」や「月の満ち欠けとその呼び名」を紹介しています。これらのページは「暦生活」のWebサイトの人気コンテンツから生まれました。古くから受け継がれてきた日本の美しい言葉を知ると、普段見慣れた景色も、これまでとは違って見えるかもしれません。

 

■予想を超える反響で、発売前に重版が決定!

11月にTwitterで発売を告知したところ、フォロワーの皆様からたくさんの反響をいただきました。予約受付中のAmazonの売れ筋ランキング「日本の民族」カテゴリーでは一時1位になり、発売前に重版が決定しました。

(『まいにち暦生活』発売告知ツイート)

 

フォロワーの皆様からは、次のようなコメントが寄せられました。

「いつもやさしい気持ちになれる世界だいすきです。12月に読めるのをたのしみにしていますね(*´꒳`*)」

「こういう日本の暦に纏わる話を記した本は1つ手元に欲しいと以前から思っていたとこなので、買います♪」

「暦生活さんのツイート、毎日のコミュニケーションにスゴく活用させてもらってます!!紙面でゆっくり読めるの楽しみです」

「わ~、これは楽しみです♪手元に置き、暮らしの友にしたいと思います(o˘◡˘o)」

「発売、楽しみですね!暦生活さんの輪がもっともっと広がっていきますように」

 

【本の内容】

●行事(祭り、寺社の行事など)

●暦(二十四節気、七十二候)

●食べ物(旬の食材、料理、和菓子、酒など)

●動植物(花、樹木、虫など)

●天候・季節の星座

●伝統色

●時候の挨拶、ことわざ

●月の満ち欠けとその呼び名

など、1日1つ、365のテーマを紹介

 

 

【書籍概要】

書名:まいにち暦生活 日本の暮らしを楽しむ365のコツ

協力:暦生活

監修:高月美樹

発売日:2019年12月13日

価格:本体1,500円+税

サイズ:四六判

ページ数:296ページ

ISBN:978-4-8163-6742-7

発行元:株式会社 ナツメ社

URL:https://www.natsume.co.jp/

 

【協力】

暦生活(こよみせいかつ)

日本の季節を楽しむ暮らしを「暦生活」と呼び、暮らしのなかにある、季節の行事や旬のものを日々発信している。Twitterでは14.7万のフォロワーを持つ。日常の季節感を切り取りTwitterやInstagramでフォロワーと投稿し合う「#暦生活写真部」の活動も好評。 

 

【監修】

高月美樹(たかつきみき)

和文化研究家。LUNAWORKS 代表。地球の息吹を感じるための自然暦手帳『和暦日々是好日』を制作・発行するほか、和暦に関する講演、執筆活動を行う。『にっぽんの七十二候』ほか監修。Webサイト「暦生活」のコラム連載も人気。

 

■ このプレスリリースに関するお問い合わせは-

新日本カレンダー株式会社

担 当:プロモーション室 朝倉晃裕

住 所:大阪市東成区中道3丁目8番11号 T E L:06-6971-4480

asakura@nkcalendar.co.jp



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 新日本カレンダー株式会社
代表者名 宮﨑 安弘
業種 その他製造業

コラム

    新日本カレンダー株式会社の
    関連プレスリリース

    新日本カレンダー株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域