2020年版では、SNS 映えの集客構造とレジャー施設における実施状況をリサーチ!  『レジャーランド&レクパーク総覧2020』

綜合ユニコム株式会社(本社:東京都中央区)は、全国の主要レジャー・集客施設を対象に行なった2018年度の運営実績と集客動向に関する調査資料およびその分析結果をまとめた『レジャーランド&レクパーク総覧2020』を好評発売中です。

<商品について>

■テーマパーク、遊園地、動物園、水族館、植物園、フラワーパーク、博物館、美術館、記念館、農業観光施設、アクアパーク、温浴施設、タワー・展望台などレジャー・集客施設の運営実績・集客動向を独自調査。

 

■レジャー・集客施設の最新年間入場者数、月別入場者数、売上高、部門別売上高、外国人利用客の集客状況、リニューアル内容、イベントの集客効果などの調査データを施設ごとに個票で掲載。2020年度版は546施設を網羅。

 

■注目を集める体験型アクティビティ・SNS映え等の導入実態・トレンドについてもリサーチ。

 

■調査結果から集客トレンドと運営実態、インバウンド集客傾向、新しいイベントの潮流などを分析。業態別集客ランキングも併載。

 

■個別施設の調査資料は、約2,500か所のレジャー・集客施設リストとともに付録CD-ROMに収録。

 

■事業計画・マーケティング戦略・イベント企画の立案、営業リストの作成などにご活用いただけます。

 

<2020年版のトピック>

[レジャー施設におけるSNS映え集客]

■本書においてはレジャー施設を対象にSNS 映えについて調査をした。話題になっているSNS映えがあると回答のあった施設をみると、おおむねの施設で景観に関するものがあげられた。

 

■その内容はテーマ性のある街並み・建築物・構造物・展示物、フラワーガーデン・花の修景、眺望など。また、レストランの飲食メニューやテイクアウトフード・食物販のSNS 映えは17%程度の施設でみられた。その他は動物、スタッフのコスチュームなど。

 

■業態カテゴリー別にみると、「テーマパーク・遊園地」は主にテーマ性のある街並みや建築物、イルミネーション、花火といった景観が、そのほかにも飲食メニューやテイクアウトフード・食物販のSNS映えが比較的多く、SNSで話題になりやすい業態といえるだろう。

 

■「動物園・水族館」といった生き物を扱うレジャー施設はSNSと相性がよい特性がある。利用者がSNSに上げて情報が大きく拡散し、それをTV メディアや雑誌メディアが取り上げ、結果として来園動機の拡大につながることが度々みられる。子連れファミリーの定番レジャー施設として長く親しまれており、グッズやテイクアウトフードは子どもにもわかりやすく喜ばれる可愛いもの、キャッチーなネーミングが多い。

 

■「博物館・ミュージアム」は、建物自体が古い建造物や印象的なデザインのものが多く、建物の外観、内部、構造物が記念撮影スポットとなっている。展示内容を多角的に体感してもらうために、以前からミュージアムカフェやショップで展示内容とコラボしたメニュー、フード、グッズが販売されていることもSNS映えに繋がっている。

 

■「植物園・公園・庭園・ファームパーク」など自然系レジャー施設は、花の修景、フラワーガーデン、日本庭園、イルミネーション、ライトアップなど、広大なランドスケープを活かした景観はSNSと相性がよく、あしかがフラワーパークの藤の花のようにSNSで情報拡散し、世界的なディスティネーションに成長した例もある。

 

 

[年間入場者数上位10施設]

1位 東京ディズニーランド&東京ディズニーシー(千葉県/有料) 32,558,000人

2位 ナガシマリゾート(三重県/無料)             15,500,000人

3位 東京ドーム(東京都/有料)                 9,321,000人

4位 刈谷ハイウェイオアシス(愛知県/無料)           8,484,000人

5位 MEGA WEB(東京都/無料)                  7,760,000人

7位 東京ドームシティ アトラクションズ(東京都/無料)     5,961,000人

6位 淀川河川公園(大阪府/無料)                5,712,088人

8位 おかげ横丁(三重県/無料)                 5,650,000人

9位 東京都恩賜上野動物園(東京都/有料)            4,964,547人

10位 ナゴヤドーム(愛知県/有料)                 4,609,133人

※有料・無料は入場料金の有無を示す

※「ナガシマリゾート」は三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島を含む

※「おかげ横丁」は1~12 月の集計

※「東京ドーム」「東京ドームシティ アトラクションズ」は2~1月の集計

 

<商品概要>

●商品名:レジャーランド&レクパーク総覧2020

https://www.sogo-unicom.co.jp/data/book/0520191002/index.html

●発売日:2019年10月31日

●定価:90,000円+税

●判型:A4判並製

●ページ数:416ページ

●付録:CD-ROM(主要レジャーランド&レクパーク経営データベース、全国レジャーランド&レクパーク施設一覧収録)



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 綜合ユニコム株式会社
代表者名 鈴木文男
業種 新聞・出版・放送

コラム

    綜合ユニコム株式会社の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域