『ケリー・スターレット式「座りすぎ」ケア完全マニュアル―姿勢・バイオメカニクス・メンテナンスで健康を守る』発売!

「座ることは新しい喫煙である」と言われるほど、長い座位時間が様々な病気の要因になり、現代人の死亡リスクを高めていると話題に。なかでも日本は、世界有数の「座りすぎ」大国。この問題に関心が高い人も多いのではないでしょうか。本書は、オリンピアンやトップアスリートのコンディショニングを担当してきたアメリカの理学療法士が、一つの処方箋を提案します。身体の仕組みを分析してセルフケア法へ、単なるノウハウを超えて「人はなぜ運動する必要があるのか」という根源的な問いに向き合う、読み応えのある1冊です。【本書概要】■タイトル:ケリー・スターレット式「座りすぎ」ケア完全マニュアル―姿勢・バイオメカニクス・メンテナンスで健康を守る■著者:ケリー・スターレット、他■訳:医道の日本社 編集部■発行元:医道の日本社■価格:3,600円+税■判型・ページ数:B5判 368頁 オールカラー■発売日:2019年10月18日

R-body project代表 鈴木岳推薦

『「座りすぎ」ケア完全マニュアル』発売!

 

「座りすぎ」の日本人に贈る! 人間本来の動ける身体を取り戻すケアをオールカラーで解説

 

【本書概要】

■タイトル:ケリー・スターレット式「座りすぎ」ケア完全マニュアル―姿勢・バイオメカニクス・メンテナンスで健康を守る

■著者:ケリー・スターレット

ジュリエット・スターレット

グレン・コードーザ

■訳 :医道の日本社 編集部

■発行元:医道の日本社

■価格:3,600円+税

■判型・ページ数:B5判 368頁 オールカラー

■ISBN:978-4-7529-1171-5

https://www.idononippon.com/book/yoga/1171-5.html

発売2019年10月18日

 

【本書について】

デスクワークは、肉体労働よりも筋骨格系の負荷を増加させており、近年の研究では、肥満や糖尿病、がん、うつ病など、たくさんの疾患に「座りすぎ」が起因していることがわかっています。本書は、世界的なアスリートのトレーニングを担当する理学療法士のケリー・スターレットが、「座りすぎ」の生活習慣から脱却し、正しい姿勢で正しく運動し、身体をケアする方法をシステマティックにまとめています。現代人にとって、今本当に必要な運動やセルフケアとは何か。痛みなく快適な毎日を送るための必須スキルを学べる良書です。

 

YouTubeにて鈴木岳氏の推薦コメント動画を公開中!

 

===========================

【もくじ】

Section 1 悪い姿勢がもたらすもの

Section 2 アラインメントが整い、安定した脊柱の重要性

Section 3 上手に動く ~歩行、ヒンジ、スクワット、安定した肩~

Section 4 立位ワークステーションのガイドライン

Section 5 座位のバイオメカニクスを最適化する

Section 6 基本的な身体のメンテナンス

Section 7 全身の可動性改善の処方箋

===========================

 

【セルフケアを始めよう!】

医道の日本社オリジナルブランド「CIANA」グッズを使って、本書のすべてのセルフケアを行うことが可能です。当社ネットショッピングサイトでは、本書と必要なセルフケアグッズをセットで販売しています(https://www.ido-netshopping.com/products/detail.php?product_id=5905



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社医道の日本社
代表者名 戸部慎一郎
業種 医療・健康

コラム

    株式会社医道の日本社の
    関連プレスリリース

    株式会社医道の日本社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域