「壮麗なる祭りに参加して 担ぐ!浴びる!呑む!」を開催 ~1000年続く祭りの存続をかけて~

「日本中の素敵な人に出会う旅」を企画提供する、あうたび合同会社(東京都北区赤羽、代表:唐沢雅広)は、福島県二本松市(東和支所)と共同で、木幡地区で毎年12月に開催される重要無形民俗文化財「木幡の幡祭り」に、衣装に着替え参加するツアーを開催。

<企画の背景>

950年以上の歴史を誇る木幡の幡祭りに存続の危機が迫っている。少子高齢化により人口が減少、祭りの参加者が年々減少している。その年に成人を迎える若者が大人になるための儀式なども行われているが、成人を迎える若者が居ないなど祭りの存続が危ぶまれている。重要無形民俗文化財に指定されている歴史ある大祭を守るため、地域外からの参加者を募り祭りを盛り上げる事が狙い。

 

【ツアー概要】

毎年12月の最初の日曜日に行われる幡祭り。その前日の祭りの準備から参加し、前夜祭では、お清めの水垢離(ふんどし姿で真水をかぶる)、地元住民との懇親会(直会)で祭りへの気分を高める。祭り当日は、白装束に着替え大きな幡を担ぎ山頂の神社を目指して行列で歩く。道中は、酒が振る舞われ冬空の下、ほら貝の音が響き渡る。

※女性は、水垢離、幡行列は、見学のみとなる。

 

<開催日>2019年11月30日(土)〜12月1日(日)(1泊2日)

<開催地>福島県二本松市

<募集人数>最大12名

<参加費>男性32,000円 女性27,000円

<企画協力>二本松市東和支所、隠津島神社

 

【ツアー特徴】

◎前夜祭からの参加で地元と一体となれる

◎実際の衣装に着替え祭りに参加ができる

◎歓迎ムードでアウェイ感ゼロ

 

【お申込み・詳細】

あうたびのホームページをご覧ください

https://autabi.com/event/event-open/9380/

 

あうたびでは、人こそが地域最大のコンテンツと捉え、人に会うことをテーマに日本中の田舎と都会の人を繋ぐ旅を企画。人をテーマにすることで、観光地や景勝地がない地域でも魅力あるツアーが可能となり交流人口の増加が見込める。地元ならではの体験や食や文化を通じて地域のファン拡大を後押しする。日本各地で様々な人に会う旅を実施中。

 

 

【あうたび合同会社について】

本社:〒115-0045 東京都北区赤羽1-59-8ヒノデビル4F

資格:東京都知事登録旅行業2-7472

加盟団体:全国旅行業協会正会員

代表者:代表社員 唐沢雅広

設立:2016年6月17日

資本金:1150万円

Tel:03-6356-4461

URL:https://autabi.com/

事業内容:旅行業、物販、イベント主催、観光セミナー



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 あうたび合同会社
代表者名 唐沢雅広
業種 旅行・観光・地域情報

コラム

    あうたび合同会社の
    関連プレスリリース

    あうたび合同会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域