「マイ条件」「通知」「投稿」で便利に ガッコム安全ナビAndroid版アプリをリリース

学校教育情報サイトを運営する株式会社ガッコム(本社:東京都港区、代表取締役:山田 洋志、以下ガッコム)は、治安情報サービス「ガッコム安全ナビ」アプリAndroid版を2019年10月23日(水)にリリースいたしました。

 

■「ガッコム安全ナビ」アプリ版開発の背景

・ガッコム安全ナビとは

ガッコム安全ナビとは、全国の自治体や警察から配信される事件・事故情報を、地図・アバター・アイコン・グラフなどで、直感的に分かりやすく確認できる不審者・治安情報サイトです。現在は27種の事件・情報を取り扱い、1000種以上のアイテムで不審者を表現したアバターと共に、30万件以上の事件・情報を掲載しています。「気になる事件を分かりやすく調べられるサイト」としてSNS等でも話題となり、テレビや雑誌などのメディアにも取り上げられたことで、次第に認知度も向上し、現在は月間100万ユニークユーザーが利用しています。

 

・顕在化した治安情報アプリ化のニーズ

ガッコム安全ナビがリリースされて約3年が経過したことで、リリース当初よりも掲載件数や事件の種類も大幅に増加し、不審者や治安情報に対する社会的な関心も高まりつつあります。そのためもあってか、利用者からは「自分に関わりのある事件だけを簡単に手に入れたい」「新着の事件をお知らせしてほしい」「この事件も掲載してほしい」などのお問合せが多く寄せられました。一人ひとりのニーズにあった情報を提供することは、Web版では難しい点が多く、アプリの開発に至りました。

 

 

■「マイ条件」「通知」「投稿」とさらに充実した機能

アプリ版の安全ナビでは、「スマホに特化したUI」「アプリアイコンからすぐ起動可能」「実際に地図を見ながら街を歩ける」等、Web版にはない、アプリならではの使いやすさを実現しています。また、アプリ版だけの機能として「マイ条件」「通知」「投稿」の3つが備わっています。

・Google Playストア (Android 5.0以上対応)

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.gaccom.android

 

(1)気になる情報だけを簡単に!「マイ条件」

Web版にもあった詳細な検索機能ですが、アプリ版は距離や学区での検索も備わり、さらに「マイ条件」として保存もできます。例えば、「子どもの学区内の事件」「家から半径2キロ以内のひったくり」「離れて暮らす両親の地域で起きた詐欺事件・動物出没情報」など、その人のライフスタイルやニーズに合わせて、複数の条件を保存できます。また、気になった事件はクリップして、あとからいつでも見直すことができます。

 

(2)新着事件がすぐにわかる!「通知」

マイ条件を元にお知らせ・通知設定をすると、知りたい条件の事件を通知で見逃さずにキャッチできます。「子ども向けマイ条件はプッシュ通知」「両親向けマイ条件はアイコンバッチでのみ通知」など、条件別に通知方法も選べます。

 

(3)あなたも情報発信して地域を守ろう!「投稿」

これまでは公共情報のみを掲載していましたが、アプリ版ではユーザーも情報を投稿できるようになります。初期リリースで投稿できる区分は「注意看板」「落書き」「不備・破損」「不安な場所」の4種類です。投稿情報は客観性を重視し、公共情報にはない、エリア情報を取り扱います。別角度の投稿を加えることで、エリア特性をより可視化することが目的です。

 

例えば、公共情報からは「○月○日ひったくり事件発生」「×月×日ちかん発生」等の各事件・事象情報が、ユーザー投稿からは「ひったくり注意の看板あり」「電灯が無く夜は暗い」等のエリア情報が寄せられます。双方をマッピングすることで、安全ナビの情報により厚みが増すことを期待しています。

 

 

■アプリ版のコンセプトは「自分を・家族を・地域を守る」

 

iOS版に続き、今回のAndroidアプリ版リリースによって、より早く、より簡単に、「自分を守る」ための安全情報を得やすくなります。それに加え、アプリ版では大切な「家族を守る」ための情報を得ることも可能です。例えば、離れて住んでいる家族のためにマイ条件や通知を登録しておくと、その地域で発生した事件・情報をすぐに確認できます。家族にいち早く注意を促せるのはもちろんのこと、家族と定期的に連絡を取り合うきっかけにもなり、振り込め詐欺等の防止にも繋がります。さらに、自身が地域の情報を投稿することで、「地域を守る」こととなり、結果として自分や家族を守ることにもつながります。

 

ガッコム安全ナビは治安情報のインフラサービスとなるべく、今後も邁進していきます。

 

【運営会社】

■株式会社ガッコム

学校教育情報サイト「ガッコム」、治安情報サイト「ガッコム安全ナビ」を開発・運営する教育データ×ITのベンチャー企業。創業者であり現会長の赤林は慶應義塾大学教授。

「ガッコム」は、全国の保育園・幼稚園・小学校・中学校の情報を無料で提供する日本最大級のデータベースサイト。「Open Data & Open Choice for Children」をミッションに、各学校の通学区域、児童生徒数、教職員数、使用教科書等のデータや、利用者投稿の客観的事実に基づくリアルな学校情報を提供。

「ガッコム安全ナビ」は、全国の不審者・事件・事故・災害等の情報を無料で提供する治安情報サービス。事件・事象の被害者を少しでも減らすために、「治安情報のインフラサービス」を目指し、警察・自治体・ユーザー等からの治安情報を、地図・アバター・グラフ・アイコンなどでわかりやすく提供。

その他「ガッコム学区サーチ」「ガッコム・データベース」「ガッコム・スクール・アド」等も提供。

 

社名:株式会社ガッコム

代表取締役:山田 洋志

所在地:東京都港区三田二丁目9番5号

業務内容:全国の幼稚園・保育園・小学校・中学校の情報の整備と提供

全国の不審者・治安情報の整備と提供

幼稚園・保育園・小学校・中学校をベースとしたコミュニティサイトサービスの提供

学校情報・治安情報に基づく研究開発・コンサルティングサービスの実施

学校情報・治安情報に基づく社会貢献活動



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社ガッコム
代表者名 山田洋志
業種 教育

コラム

    株式会社ガッコムの
    関連プレスリリース

    株式会社ガッコムの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域