ボンボンショコラのデザイン&レシピを刷新。ママノチョコレートが新しい6種類のフレーバーを発表。

赤坂見附にママノチョコレートを展開する、株式会社コータロー(所在地:東京都港区赤坂、代表取締役:江沢孝太朗)は、ママノのレギュラー商品であるボンボンショコラのレシピとデザインを刷新したことを発表します。 ボンボンショコラとは、中に様々なフレーバーのガナッシュを詰めた、一口サイズのチョコレートです。ママノは創業当時から、箱を開けると宝石が詰まっているような、そんなワクワク感をお届けできるようなボンボンショコラを提供したいと考えておりました。 今回のレシピ・デザインの刷新では、より素材や製造方法にこだわり、アリバカカオのフルーツのような華やかな香りも楽しんでいただけるものに仕上がりました。

素材にこだわり産地やレシピを変更

ボンボンショコラに使用するガナッシュの素材は、ダイレクトに口の中に広がります。より素材の味を感じていただきやすいよう、素材にこだわりました。

 

スイート

アリバカカオのフルーツのような香りをダイレクトに感じられる一品です。シェリー樽熟成のシングルモルトウイスキーを用いて仕上げています。

 

ソルト

フランスのブルターニュ地方にある「ゲラント」という土地の塩へと変更しました。この地でつくられる塩は、機械をほとんど使わない伝統的な製法が特徴です。「フルール・ド・セル」と呼ばれる天日干しでできた塩は、結晶が大きく、チョコレートと合わせた際に、塩味を感じやすくなりました。さらに、その味わいがお口の中に広がるよう、テキーラを効かせたガナッシュに仕上げました。

 

アルガンオイル

日本では、美容に用いられることが多いアルガンオイル。本場のモロッコでは食用としてもポピュラーです。オリーブオイルのような色合いと、ごま油のような香ばしさを持ち合わせています。アルガンオイルの香りと美味しさが引き立つように、ガナッシュにアルコールを合わせて仕上げました。

 

日本みつばちの蜂蜜

今までのガナッシュと比べ、より強く蜂蜜の香りと甘さを感じていただける製法を用いています。新樽で熟成したバーボンを使用し、香り高く仕上げています。蜂蜜の香りと、バーボンの樽に付いている独特の香りが相まって、まるでバニラのような香りと変化します。口の中に淹れた瞬間、いっきにガナッシュが溶け出し、蜂蜜の自然な甘さをお楽しみいただけます。

 

パッションフルーツ

素材は、国産に切り替え、種子島産のパッションフルーツを使用しています。そのまま食べてももちろん美味しいパッションフルーツの甘みを酸味をそのままチョコレートに閉じ込めました。ウォッカを使うことで、口の中により味わいが広がりやすくなっています。

 

ヘーゼルナッツ

ガナッシュに使用しているプラリネからママノで手作りしています。自家焙煎したヘーゼルナッツのペーストを元に、よりプラリネのサクサク感を残した、楽しい食感です。ヘーゼルナッツは、お酒等を使用していません。

 

箱をひらいた時のときめきを

今回のレシピ刷新に伴い、チョコレートのドームのデザインも変更しました。チョコレートの箱を開いた瞬間のワクワク感を、ぜひみなさんにも味わっていただきたいです。

 

商品情報

神様のボンボンショコラ アリバカカオアソート     6個    ¥1,880

神様のボンボンショコラ アリバカカオアソート    10個    ¥2,940



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社コータロー
代表者名 江沢孝太朗
業種 食品関連

コラム

    株式会社コータローの
    関連プレスリリース

    株式会社コータローの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域