子どもだけの謎ときアクション!10月22日に開催 ~発展を続ける人工知能と共に子供たちの柔軟な発想力で謎をといていく~

堺市・高石市の楽しい未来を共に作る一般社団法人 堺高石青年会議所(住所: 大阪府堺市堺区戎之町西1丁1 理事長 竹内 良介 以下、当会議所)が「AIと共生できる未来を」をテーマに持ち歩くタブレットや感情認識ヒューマノイドロボット(Pepper、ソフトバンクロボティクス)や「だるまさんが転んだ」を行うロボット(Carry PM3、大阪工業大学開発)と共に子供たちの柔軟な発想力で謎を解いていく謎解きイベントを開催。

■イベント主旨:インターネットやSNSの流れに人工知能が加わり発展していく事で、子どもたちの教育内容や社会環境の変化に伴う価値観の多様化により、倫理観の変化が予想されます。未来を担う子どもたちに人工知能への理解と機械にはない人間ならではの感性を育むことを目的として開催致します。

 

【同時開催】

楽しむサイエンス体験ショー「色と光の表現力」

AIには作ることのできない花火の色と光の化学を学び、打ち上げ花火のデザインを行います。演示実験、レクチャー、ワークショップを通して花火のしくみ、花火と化学の関係、人間の表現力について、子どもたちに伝えます。

 

【同時開催(保護者向けイベント)】

フードドライブ

(社福)堺市社会福祉協議会協力のもと、ご家庭に眠っている食品の

フードバンクへの寄付を受付ます。

 

【同時開催(保護者向け講演会)】

子どもたちにおけるスマホやインターネット、SNS利用の現状とリス

クについてNIT情報技術推進ネットワーク(株)篠原代表によるネットを身近にし

て私たちの生活を一変させたスマホ。高い利便性の裏に隠れているリス

クとその予防法とは…新時代の情報リテラシーについて講演。

 

■イベントの見どころ

見ず知らずの子どもたちが6人1チームになって、タブレットの自然言語処理を用いて、

質問に答えるAIアシスタント「Siri」を使いながら、力を合わせて謎を解いていく。

AIと子どもたちの自由な発想で導き出される“決断”はいかに!?

正解、不正解の無い答え合わせの後は、子供たちの感受性を高める花火と音楽と思い出の

スライドショーで締めくくります。

 

■開催概要

主催:一般社団法人 堺高石青年会議所

後援:堺市・高石市・堺市教育委員会・高石市教育委員会・(社福)堺市社会福祉協議会・大阪工業大学

日時:2019年10月22日(火・祝) 13:30~18:00

※受付開始 13:00

会場:元 堺市立泉北高倉台小学校

住所:〒590-0117 大阪府堺市南区高倉台1-2-1

参加費:無料

参加方法:専用フォームより申し込み後、抽選により決定

※応募フォーム https://bit.ly/2Ro9zsM (応募締切 2019年9月30日)

当落通知:10月4日(金)~10月6日(日)

参加資格:小学4年生から小学6年生の男女

参加人数:96名

 

■主催者概要

主催者:一般社団法人 堺高石青年会議所

理事長 竹内 良介

担当者:想いを育む夢への懸け橋委員会

委員長 山下 勇司

所在地:大阪府堺市堺区戎之町西1丁1

設 立:1955年7月

URL:http://sakaitakaishi-jc.or.jp/



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 一般社団法人堺高石青年会議所 ブランド構築委員会
代表者名 古屋 信介
業種 その他サービス

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域