技術解説動画の新規リターン設定 【京都大学キャップ投げ倶楽部クラウドファンディング】 ~変化するキャップを投げる技~

ユニバーサルスポーツ「キャップ投げ」のパイオニアである京都大学キャップ投げ倶楽部(京都府京都市)は、普及活動費を募るクラウドファンディングに挑戦中です。このクラウドファンディングのリターンとして、キャップ投げの技術解説動画の閲覧権を新規に設定しました。

キャップ投げは、ペットボトルのキャップを投げることですが、京都大学キャップ投げ倶楽部は、野球などを参考にして0からルールを作り、スポーツとして確立しました。テレビ、雑誌などでも取り上げて頂く機会が増え、インターネット上のYoutubeやSNSを中心に大変な盛り上がっています。

現在、普及活動費を募るクラウドファンディング(https://camp-fire.jp/projects/view/193330)に挑戦中(2019年10月16日(水)まで)ですが、その支援に対するリターンの案を募集しました。

https://hibana.co/topics/42 (現在も募集中です)
この募集の結果を参考にして、新しいリターンとして、キャップ投げの技術解説動画の限定公開を見る権利を設定しました。数種類の変化球(キャップ)の投げ方について、数名のメンバーがそれぞれ解説するという内容にする予定です。

 

 

■リターンを受ける方法

クラウドファンディングページhttps://camp-fire.jp/projects/view/193330

支援額                 :5,000円

支援期間  : 本日~2019年10月16日(水)

名称   :技術解説動画の限定配信

 

 

■キャップ投げの紹介

投げられたキャップは、野球の変化球とは異なり、大きく鋭い変化をします(https://camp-fire.jp/projects/view/193330)。この特異的な変化を生み出す技術を解説する予定です。キャップ投げは、この変化するキャップをバットで打ち、得点を争うスポーツです。日本キャップ投げ協会(https://wakuyahino.wixsite.com/jcta)も設立され、全国に広がっています。

 

 

■クラウドファンディングのリターン

現在は、メンバーのサイン色紙、オリジナルキャップ、オリジナルスコアシート、手作り迷路、手作り漫画、京都大学キャップ投げ倶楽部との対決、京都大学キャップ投げ倶楽部の練習参加などがリターンとして設定されていました。ここに、新規にキャップ投げの技術解説動画の閲覧権が加わりました。

 

 

■団体概要

団体名       : 京都大学キャップ投げ倶楽部

所在地       : 〒606-8102 京都府京都市左京区

設立        : 2017年

URL     : https://twitter.com/kuctc_official

 

■本件に関するお問い合わせ先

団体名:京都大学キャップ投げ倶楽部
担当者名:中垣駿介

Email:aomegane0360@gmail.com



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 学際融合教育研究推進センター芸術と科学のリエゾンライトユニット
代表者名 湊丈俊
業種 教育

コラム

    学際融合教育研究推進センター芸術と科学のリエゾンライトユニットの
    関連プレスリリース

    学際融合教育研究推進センター芸術と科学のリエゾンライトユニットの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域