身に染みて感じる生薬のチカラ。『喜助薬湯治(きすけやくとうじ)』誕生! 愛媛初の「薬草抽出機」による生薬薬湯体験。

愛媛・松山の天然温泉「伊予の湯治場 喜助の湯」に『薬湯風呂』ができました。愛媛初となる「薬草抽出機」で生薬のエキスを抽出し、露天風呂に投入。心も身体も癒されます。

アミューズメント企業を展開するキスケ株式会社(本社:愛媛県松山市、代表取締役:山路 義則)が運営する、「伊予の湯治場 喜助の湯」 では、2019年10月初旬より『薬湯風呂』を開始いたします。最大の目玉は、愛媛県初となる「薬草抽出機」の設置。本物の生薬を濃厚なエキスにして抽出し、1日3回、男湯の露天風呂にへ投入します。

 

▼ 「伊予の湯治場 喜助の湯」公式サイト:http://www.kisuke.com/yu-matsuyama/

 

 

■『薬湯風呂』詳細情報

場所 : 「伊予の湯治場 喜助の湯」 男露天風呂

所在地:愛媛県松山市宮田町4(JR松山駅前)

日程 :: 2019年10月初旬より開始

電話番号:089-998-3300

 

 

■週替わりで様々な薬湯風呂をご用意

「伊予の湯治場 喜助の湯」では、今後も週替わりで様々な薬湯風呂をご用意。視覚・嗅覚・触覚(しびれ)などが分かる“新感覚の温泉”としてお楽しみいただけるよう努めてまいります。愛媛・松山空港と台湾・台北空港を結ぶ台湾就航定期便の運航開始により、これから増えるであろうことが予想されるインバウンドのお客様に向け積極的に「日本の文化の発信」を行っていくほかや、入浴者の健康づくりのお手伝いや、お遍路さんに向けての湯治・治癒など“湯治場”に関する取り組みを、さらに強化してまいります。

 

 

■「伊予の湯治場 喜助の湯」について

「伊予の湯治場 喜助の湯」は、道後温泉郷最深1,700メートルから湧き出す源泉を楽しめる天然温泉です。“現代の湯治場”をコンセプトにした和風モダンな館内は、懐かしさが漂う、落ち着きのある空間となっています。また、館内のお食事処では瀬戸内の魚介や地元産の野菜など、愛媛の豊富な食材にこだわった和食をご提供。送迎サービスのついた“温泉 + 宴会”など、充実したプランもお楽しみいただける温泉施設です。

 

 

【キスケ株式会社について】

本社:〒790-0066 愛媛県松山市宮田町4番地

代表者:代表取締役 山路 義則

「伊予の湯治場  喜助の湯」: マネージャー  岩﨑 洋一郎

設立:1970年(創立:1952年)

電話番号:089-998-0033(3月~金 9:00~18:00)

FAX番号:089-021-0135

URL:https://www.kisuke.com/

事業内容:

・アミューズメント事業   ・パチンコ事業

・開発事業(不動産)

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 キスケ株式会社
代表者名 山路義則
業種 エンタテインメント・音楽関連

コラム

    キスケ株式会社の
    関連プレスリリース

    キスケ株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域