アクティブ・コネクターが最新eブック「《社内英語公用語化に向けて》外国人エンジニアを採用したベンチャー企業が今からできる10のポイント」を公開

ベンチャー企業のグローバルチームづくり・外国人エンジニア採用を支援するアクティブ・コネクター株式会社(東京都文京区 代表取締役:松本麻美)は、最新のeブック「《社内英語公用語化に向けて》外国人エンジニアを採用したベンチャー企業が今からできる10のポイント」を公開しました。

本eブック「《社内英語公用語化に向けて》外国人エンジニアを採用したベンチャー企業が今からできる10のポイント」は、主にベンチャー企業の経営陣や人事担当者向けに書かれた社内のグローバル化を進める一環としての英語公用語化に向けたアクションポイントをまとめたガイドで、多くのベンチャー企業での実践事例を基に何をすれば良いかを具体的に紹介しています。

外国人エンジニアを採用した企業や、今後外国人採用を本格的に進めたいベンチャー企業にとって、社内における言語の壁にどのように向き合っていくのかということが課題になっています。外国人エンジニアを採用したあとに直面しがちなコミュニケーション問題の事例をはじめ、現在の企業の外国人受け入れ環境レベルチェック、会議・文書・日常会話において英語公用語化を進めるステップを解説しています。また他ベンチャー企業の取り組み事例も詳しく記載しています。

 

アクティブ・コネクター株式会社は、2013年の創業以来270社を超えるベンチャー企業の外国人エンジニア採用(人材紹介)のお手伝いをしてまいりました。特に人工知能エンジニア、画像認識エンジニア等の高度なスキルをもった外国人エンジニアを、社員数10名程度から50名前後のベンチャー企業に対してご紹介してきました。また採用後の外国人の活躍状況についても定期フォローをしながら、外国人を採用した企業がどのようなチームづくりを行なっていくべきかを調べてきました。本eブックでは、今まで外国人採用をした後にチームづくりに成功してきたベンチャー企業の事例をもとに、なかなか市場ではまだノウハウとしてまとまっていないベンチャー企業における英語公用語化のための手法を具体的にまとめています。

 

 

eブックは、こちら (https://jp.active-connector.com/e-bookdownload1-1) から無料でダウンロードできます。

 

■eブックの内容

eブックは以下の6章構成となっています。

第1章: 外国人エンジニア採用における言語の問題

採用要件として日本語力を下げることによりブルーオーシャン人材にアプローチできるようになること。日本語要件を下げて採用をする際に注意すべきポイント

                 

第2章:受け入れ環境チェックリスト

外国人を受け入れていく上で、今後どの程度の環境整備が求められていくのかを把握するための17のチェックポイントについて

 

 第3章:会議の英語公用語化のための4つのポイント

会議が日本語のままだと起こりうる問題について。会議を英語で行っていくためのステップ:資料の英語化、チャットシステムの活用、バイリンガルでのミーティング、そして英語での会議実施

 

 第4章:文書の英語公用語化のための3つのポイント

情報の「量」と「質」についての課題、社内の文書化を進めていく優先順位について:チャットシステム、会議の議事録、社内規則

 

 第5章:日常会話で考慮すべき3つのポイント

日常会話はすべて英語にする必要はない、会話のキャッチボール、推測することのリスクなど

 

 第6章:他ベンチャー企業の取り組み

外国人エンジニアを積極的に採用しているベンチャー企業3社の取り組みにおけるポイントのまとめ

 

 

「2030年には78.9万人のITエンジニア不足が見込まれる中、多くのベンチャー企業が戦略的に外国人エンジニア採用を開始しました。ここ数年でこの外国人採用への熱は明らかに変わってきました。

しかし外国人エンジニア採用は始まりにすぎず、社内制度や組織のあり方を工夫していかなければ、採用した外国人が定着・活躍せずに、採用コストばかりがかさんでいってしまいます。

アクティブ・コネクターは「Go Beyond Diversity」をミッションに掲げ、ベンチャー企業が外国人エンジニアの採用に成功するのみならず、その後のグローバルチーム作りを実現させていくためのパートナーとして採用後のチーム作りのフォローも提供します。

最新の本eブックでは、外国人エンジニアを採用した後に、多くのベンチャー企業で外国人社員の定着に直接影響してくる言語の壁という問題について、経営者・人事担当者が必要とする全ての知識を網羅しています。」

<アクティブ・コネクター 代表取締役 松本麻美のコメント>

 

アクティブ・コネクターでは、外国人エンジニアを採用、グローバルチームづくりに取り組むベンチャー企業のお客様に役立つ他社のインタビュー事例、ノウハウをホームページで提供しています。

 

・外国人採用に取り組むベンチャー企業の実例:インタビュー特集https://jp.active-connector.com/featured-articles/tag/company-spotlight

 

・採用アドバイスhttps://jp.active-connector.com/featured-articles/tag/%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9

 

 

アクティブ・コネクターに所属する人材プロフィール概要はこちら(https://jp2.active-connector.com/innovative-talents/)をご覧ください。

 

 

【アクティブ・コネクター株式会社について】

アクティブ・コネクターは世界を変えたいと考える日本のベンチャー企業と、自分のスキルで世界を変えたいと考える外国人エンジニアとのグローバルでクリエイティブなチーム作りをサポートする企業です。2013年の設立以来、270社を超えるベンチャー企業の外国人エンジニア採用を成功させてきました。また独自の人材プラットフォームでは人工知能エンジニアをはじめとし、高度なスキルをもった外国人エンジニアの登録者数は7000名を超えました。

 

外国人エンジニアの人材紹介のみならず、採用に取り組む企業それぞれの外国人エンジニアにとって魅力を感じるポイントへのヒアリング、英語の面談のサポート、採用後のフォローアップ(無料のメンタリングセッションから、有料の組織作りコンサルティングまで)を提供しています。

 

本社:〒113-0033 東京都文京区本郷5-24-2 グレースイマスビル4F

代表者:代表取締役 松本麻美

TEL: 03-6801-6319

URL: https://jp.active-connector.com/

問い合わせ先:info@active-connector.com

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 アクティブ・コネクター株式会社
代表者名 松本麻美
業種 ビジネス・人事サービス

コラム

    アクティブ・コネクター株式会社の
    関連プレスリリース

    アクティブ・コネクター株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域