VRスタートアップのハコスコと格之進が新商品、脳に働きかける体験型食品『エナジーバーグ』を共同開発。本日よりクラウドファンディングを開始

VRスタートアップの株式会社ハコスコ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤井直敬、以下「ハコスコ社」)と格之進ブランドを展開する株式会社門崎(本社:岩手県一関市 代表取締役: 千葉祐士以下「門崎社」)は、脳に働きかける体験型食品™ 「エナジーバーグ」™を共同開発し、本日8月28日(水)よりクラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」を通じて支援者を募集します。10月下旬には支援者へ商品をお届けし、その後、一般販売を始める予定です。

 

VRスタートアップの株式会社ハコスコ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤井直敬、以下「ハコスコ社」)と格之進ブランドを展開する株式会社門崎(本社:岩手県一関市 代表取締役: 千葉祐士以下「門崎社」)は、脳に働きかける体験型食品™ 「エナジーバーグ」™を共同開発し、本日8月28日(水)よりクラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」を通じて支援者を募集します。10月下旬には支援者へ商品をお届けし、その後、一般販売を始める予定です。

 

味覚を通じて脳に働きかける「エナジーバーグ」は、ハコスコ社代表の藤井直敬(医学博士)の専門である脳科学をベースに、モノと体験を通じて脳に働きかけ、心身の健康促進をめざすブレインヘルス事業「GoodBrain」™のコンセプトに門崎社の千葉祐士が共感し、共同開発する運びとなりました。GoodBrainは、モノと体験を通じてココロとカラダを整え、脳を起因とした疾患やストレスを軽減し、みんなの元気をサポートしていこうという試みです。

 

「エナジーバーグ」は厳選した国産牛肉と白金豚の「格之進 黄金ブレンドレシピ」による人気の「金格ハンバーグ」をベースに開発。本品は、金格ハンバーグにブレインフードとも呼ばれるくるみ、玉露を配合。人工的な成分は一切使わず、すべて天然素材で構成。解凍するだけでも、レンジで温めても美味しく食べられます。

 

カフェイン量は、含有率の高い玉露を混ぜ込むことでエナジーバーグ一個あたり、RedBull 1本と同等の87.5mgです。カフェインによる集中力の向上や、運動反応時間の低下などの効果は、ヨーロッパでは十分な科学的根拠があるとみなされ、食品での機能性表示が認められています。

(参考資料:European Food Safety Authority
https://efsa.onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.2903/j.efsa.2011.2054
https://efsa.onlinelibrary.wiley.com/doi/10.2903/j.efsa.2011.2053

 

 

エナジーバーグは、パフォーマンスアップと食の豊かさを同時に楽しむ、これまでにない脳に働きかける「体験型食品」™ です。

 

【こんな方に】

今日中に終わらせなければならない仕事を前に。

「疲れた」しか出てこないだるい身体に。

おなかが空いて集中できない午後に。

エナジーバーグは、こんな方に、こんなシーンで体験頂きたい「手軽でおいしく、満足感がある、元気になれるハンバーグ」です。

 

【クラウドファンディング概要】

実施サイト:クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」

タイトル: 世界初!脳に働きかける体験型食品「エナジーバーグ」
                 格之進と脳科学者のコラボ開発

URL:https://camp-fire.jp/projects/view/181640

募集期間:2019年8月28日〜2019年9月29日(支援者への商品発送は10月下旬から)

エナジーバーグ 開発者

企画・共同開発:株式会社ハコスコ 医学博士 藤井 直敬

製造・販売・共同開発:株式会社門崎 「肉おじさん」千葉祐士

 

お問い合わせ

株式会社ハコスコ :太田良(おおたら)

連絡先:https://goodbrain.jp/contact/ よりご連絡ください。

 

株式会社門崎:PR事務局 担当 小西

連絡先:03-5775-0306   press@kakunosh.in

 

株式会社ハコスコについて

理化学研究所の理研ベンチャー制度により、2014年7⽉に創業。

VRゴーグル、VR配信、映像制作からなるVRソリューションを提供。

本社所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷

代表取締役:藤井直敬

設立:2014年7月

資本金:182百万円(資本準備金含む)

URL:http://www.hacosco.com/

事業内容:ブレインヘルス事業、VRソリューションの開発・提供

 

株式会社門崎について

2008年10月に岩手県一関市にて設立。

門崎設立前に1999年4月に岩手県一関市にて「焼肉屋 五代格之進」を創業。

設立以降本格的に関東圏に進出。名物メニュー「塊焼き」、「お肉の解体ショー」が特徴の「格之進R」、熟成肉のTボーン、Lボーン(骨付き肉)の先駆者となった「肉屋格之進F」を含め、東京に「格之進」ブランドで12店舗展開。現在では、岩手県内と関東圏合わせて計16店舗を展開。加工から流通、販売までを一貫して担い、枝肉から熟成させた「門崎熟成肉」を提供。「門崎熟成肉」のほかにも、門崎こだわりのハンバーグ、メンチカツ、シャルキュトリー(食肉加工品)を開発し提供。2014年~16年、年間200万人を動員する日本最大級の肉イベント「肉フェス」において3年連続年間販売額No.1を達成。「オンワード・マルシェ アワード2017」グランプリ受賞。農林水産省主催年「フード・アクション・ニッポン アワード2018」受賞

 

* 「GoodBrain」、「エナジーバーグ」、「体験型食品」は、株式会社ハコスコの商標です。

* 本ニュースリリースに記載された会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社ハコスコ
代表者名 藤井 直敬
業種 エンタテインメント・音楽関連

コラム

    株式会社ハコスコの
    関連プレスリリース

    株式会社ハコスコの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域