オーエス、東京・東村山市の中国人KOLのライブ配信をサポート ~東村山市は東京2020オリンピック・パラリンピックで中国のホストタウン~

インバウンド事業を展開する株式会社オーエス(本社:東京都豊島区、代表取締役:織田 光一)は、東京都東村山市の「2019年度情報発信事業委託」を受託し、このたび第1回目の情報発信として、6月1日開催した「東村山菖蒲まつり」の初日、中国人向けにインターネット上での動画ライブ配信のサポートを行ないました。7月には「東村山市のお薦めスポット」、さらに8月には「東村山市のグルメ情報」についても中国向けSNS(Weibo、WeChat、小紅書など)を利用した情報発信を予定しています。

株式会社オーエス

https://oscorporation.com

 

 インバウンド事業を展開する株式会社オーエス(本社:東京都豊島区、代表取締役:織田 光一)は、東京都東村山市の「2019年度情報発信事業委託」を受託し、このたび第1回目の情報発信として、6月1日開催した「東村山菖蒲まつり」の初日、中国人向けにインターネット上での動画ライブ配信のサポートを行ないました。7月には「東村山市のお薦めスポット」、さらに8月には「東村山市のグルメ情報」についても中国向けSNS(Weibo、WeChat、小紅書など)を利用した情報発信を予定しています。

 

 東村山市は、中国・蘇州市と友好交流都市になっており、東京 2020オリンピック競技大会の卓球・サッカーの事前キャンプに関する覚書を締結するなど、今後も中国とのさらなる交流が期待されることから、今年度、KOL(インフルエンサー)による主に若い世代の在日中国人をターゲットとした観光PRを実施しています。第一弾となる今回は、蘇州市出身で約480万人以上のフォロワーを持つ在日KOLの林萍(リンピン)さんが、ライブ前日の予告投稿に始まり、初日(6/1)の菖蒲まつり会場で情報発信をライブ配信形式で実施。またイベント後も中国向けSNSのWeiboにて菖蒲まつりについての投稿を行うなど、全3回の情報発信を行いました。

 菖蒲まつり当日は、「花菖蒲」「野点」「花摘み娘のデモンストレーション」「風鈴棚」のほか、都内唯一の木造国宝建造物である「正福寺地蔵堂」もPRし、最終的な閲覧数は約365万回、エンゲージメント(転送、コメント、いいね)は3177と、総定数を遥かに超える結果となり、中国人の関心の高さが伺えました。

 

 なお、当社では広告ソリューションの販売代理店契約業務も展開しており、これまで中国でのSNSマーケティング事業や中国人KOLを使ったインフルエンサーマーケティング事業の実績が数多くあります。

【ライブ前日予告投稿】                                             【ライブ終了後事後投稿】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                             

 

 

◇会社概要

会社名   :株式会社オーエス

所在地          :東京都豊島区池袋3-1-2 光文社ビル8F

法人代表    :代表取締役 織田 光一

設立      :2003年12月12日

事業内容    :インターネット関連広告事業、WEBサイト制作事業、WEBメディア事業、

                        インバウンド支援事業、テレマーケティング事業、コスト削減事業

資本金          :100,000,000円 (2019年1月1日 現在)

URL           :https://oscorporation.com

以上



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社オーエス
代表者名 織田 光一
業種 ネットサービス

コラム

    株式会社オーエスの
    関連プレスリリース

    株式会社オーエスの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域