富士五湖の1つ本栖湖のある山梨県・身延町が移住や定住促進のため宅地27区画を分譲中。移住者の生活サポートのための祝金・補助金の制度も充実

申込資格は5年以内に住宅を完成させ、継続して居住できる方など。価格は230万円台から640万円台までです。

家族が住みやすい環境を確保できる手厚い行政サービスを心がけている山梨県南巨摩郡身延町では、移住や定住促進のための宅地分譲希望者を募集しています。JR身延線の駅や中部横断自動車道ICの近くなどに造成した全27区画を分譲。同町役場企画政策課 田舎くらし推進担当では、移住者の生活をサポートするための祝金・補助金の制度を整え、多くの方の募集を受け付けています。

▼身延町役場 宅地分譲(常葉日向)

https://www.town.minobu.lg.jp/kurashi/teiju-sokushin/takuti_bunjyo.html

 

▼身延町役場 宅地分譲(丸滝宮の前)

https://www.town.minobu.lg.jp/kurashi/teiju-sokushin/takuti_bunjyo_marutaki.html

 

■1区画68坪~134坪のゆとりある敷地全27区画を売り出し、移住祝金も交付

今回の募集は2つのエリアに分かれています。各エリア5区画と22区画の分譲で価格は230万円台〜640万円台(税込)です。

<分譲地>

・常葉日向宅地 全5区画

238万8000円(280.99㎡)〜288万4000円(339.35㎡)

住所:〒409-2936 山梨県南巨摩郡身延町常葉地内

常葉日向宅地.pdf

 

・丸滝宮の前団地 全22区画

330万3000円(227.57㎡)〜647万4000円(445.90㎡)

住所:〒409-2411 山梨県南巨摩郡身延町丸滝地内

丸滝宮の前団地.pdf

 

移住後には生活をサポートする祝金・補助金が用意されています。今回は土地のみの分譲ですが、移住者が住宅を新築した場合、100万円を交付。18歳までの子供1人につき20万円が加算されます(上限5人)。他にも多くの補助金制度を準備。各種条件がありますので、詳細は身延町オフィシャルホームページをご覧になるか、身延町役場企画政策課 田舎くらし推進担当までお問い合わせください。

 

 

 

▼身延町オフィシャルホームページ:https://www.town.minobu.lg.jp

▼電話:0556-42-4801(身延町役場企画政策課 田舎くらし推進担当直通)

 

身延町では「生まれてよかった 育ってよかった 住んでよかった」をテーマに、家族が住みやすい環境を確保出来るような手厚い行政サポートを行っています。特に子育て世代への支援や学校教育の充実度は全国トップレベルの施策と言えるでしょう。

住宅祝い金をはじめ、入園・入学支度金の支給や補助教材費・校外活動費への公費負担、給食の完全無料化など、子供が心身ともに健やかに成長できる環境作りを推進しています。子供は社会全体で育てるという発想によるものです。

■午前8時30分から受付、必要書類は収入証明書等

申込受付方法、申込者の資格は以下のとおりです。

【申込受付詳細】

・受付時間:午前8時30分〜午後5時15分まで(土日祝日除く)

・受付場所:〒409-3392山梨県南巨摩郡身延町切石350 身延町役場 企画政策課

・申込必要書類:

1.宅地分譲地購入申込書 1通

2.申込者の収入証明書等(所得証明書及び納税証明書、ともに最新のもの)各1通

3.住民票謄本(全項目記載のもの) 1通

4.印鑑(認印)

 

【申込者の資格】

次の各条件をすべて備えていることが必要です。

1.申込者ご自身がお住まいになる住宅を建設するため、宅地を必要とする方。

2.満20歳以上で、支払い能力のある方。

3.宅地を購入してから、5年以内に自己の居住用住宅の建設に着手するとともに完成させ、継続して自ら居住できる方。

4.外国人の方は、永住許可または特別永住許可を受けているか、永住者としての在留資格がある方。

5.譲渡代金および諸費用を町の指定する期日までにお支払できる方。

6.身延町住民基本台帳に登録されている方。または身延町に永住することを希望し、住民登録をして居住しようとする方。

7.税金等を滞納していない方。

8.入居者および親族が身延町暴力団排除条例(平成24年6月18日条例第14号)第2条に規定する暴力団員、または暴力団員と密接な関係を有し、もしくは社会的に非難される関係を有する法人および関係の構成員でない者。(暴力団員:暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号に規定する暴力団員をいう。)

 

■富士川、本栖湖など自然に恵まれた身延町、武田信玄ゆかりの温泉郷も

山梨県身延町は、日本三大急流の一つ富士川を挟み東西それぞれに雄大な山なみが連なる自然豊かな町です。四季を通して水と緑が織りなす美しい自然が町を彩ります。文化的な財産、自然の恵みとしては日蓮宗総本山の「身延山久遠寺」、千円札に描かれた富士山を展望できる富士五湖の一つ「本栖湖」、戦国時代随一の武将、武田信玄が傷を癒したとされる「下部温泉郷」などが有名です。

「身延山久遠寺」

 

現在の千円札・旧札の五千円札裏面 「本栖湖の逆さ富士」

 

歴史ある温泉郷「下部温泉郷」

 

 

 

また、宇宙飛行士として活躍した若田光一さんが2009年に宇宙ステーション内で人類初の書をしたためた時に使用した「西嶋和紙」、幻の大豆と言われる「あけぼの大豆」など、豊富な地域資源を有しており、山梨県でも指折りの観光地と評価されています。

 

幻の大豆と言われる「あけぼの大豆」

 

 

<身延町概要>

■面積:301.98km2(山梨県の面積の6.8%)

■人口:1万1,726人(5,454世帯) ※2019年4月1日現在

■町内の主な施設:保育所(園)6か所、小学校3校、中学校1校、高校3校、大学1校(身延山大学)、総合病院3か所

■所在地(身延町役場本庁舎):〒409-3392 山梨県南巨摩郡身延町切石350

■町長:望月 幹也

■電話番号:0556-42-2111(町役場代表)

■オフィシャルHP:https://www.town.minobu.lg.jp/

■事業内容:官公庁・地方自治体

 

【宅地分譲希望者・一般の方向けのお問い合わせ先】

◆身延町役場企画政策課 田舎くらし推進担当◆

住所:〒409-3392 山梨県南巨摩郡身延町切石350番地

受付時間:午前8:30~午後5:15(土日祝日除く)

電話番号:0556-42-4801

身延町宅地分譲情報

URL:https://www.town.minobu.lg.jp/kurashi/teiju-sokushin/index.html



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 山梨ニュース~YAMANASHI NEWS~
代表者名 加藤広仁
業種 広告・デザイン

コラム

    山梨ニュース~YAMANASHI NEWS~の
    関連プレスリリース

    山梨ニュース~YAMANASHI NEWS~の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域