特別な時間を過ごす体験プログラム「飛騨みんなの博覧会2019」 夏は自分へのご褒美を、飛騨みんぱく(夏)で!※6/28(金)10:00から専用サイトで予約開始

飛騨の超ディープな体験ができる「飛騨みんなの博覧会」。毎年、ご参加の方々から大好評!2019年の今年はさらに内容をバージョンアップし、夏のプログラムを追加し、秋・冬の3期で開催予定です。 6月17日(月)公式WEBサイト(http://hidaminpaku.com)で公開開始、28日(金)10:00から専用WEBサイトにて予約受付を開始します。

 飛騨の超ディープな体験ができると毎年参加者から好評の「飛騨み

んなの博覧会」。2019年の今年はさらに内容をバージョンアップして

6月17日(月)公開開始、28日(金)10:00から専用WEBサイトにて

予約受付を開始します。

 

 今年は夏のプログラムを新たに追加。飛騨の冷涼な夏を満喫する

13のプログラムが、さらにディープな飛騨へ参加の皆さんをお連れ

します。

 

 今回の注目プログラム一つ目は、「自然栽培の枝豆を植えよう!」

ツアー。ここではNHK「きょうの料理」をはじめ、テレビ、雑誌、

ラジオなどで大活躍中の料理研究家枝元なほみさんと、「ごはんで

町を元気に!」をテーマに、各地の食材を活かした料理提案、郷土

料理の取材など活躍中の料理家&フォトグラファーのminokamoこと長尾

明子さんの両名をアサインし、農薬や化学肥料を全く使わない自然栽

培で育てる貴重な枝豆を植える作業を皆さんで体験します。

 その後、他の自然栽培野菜を両料理家中心にその場で調理し、

”飛騨の土地の豊かさや安心安全な野菜とは“など、学びながら

ランチ座談会を開催。また、秋には今回植えた枝豆を収穫するプラン

とも連動している楽しみな体験です。

 

 注目プログラム二つ目は「河合のお母さんたちが案内する野草散策

とMY野草茶づくり」ツアー。全国で350種自生しているといわれ

る薬草。そのうち250種類もが自生しているといわれるこの飛

騨市で、野草(薬草含む)のプロフェッショナルである、「かわい野

草茶研究グループ」の昔美人だった飛騨河合のおばちゃんたちが忙し

い現代人の皆さんを癒します。プログラムは、ここにしかない10種

類の原料から自分だけの野草茶を作ったり、肝機能に届くといわれる

葛の花の粉末をネリネリして花球を作ったり。プログラムが終わるこ

ろには心身とも癒されていること間違いなし。

<野草茶の原料となる薬草の数々>

 

その他、本場インド人が教える飛騨スペシャルヨガなど10以上の

プログラムが待ち構えています。

 

 予約は公式WEB下記サイトで、6月28日(金)以降、随時受

付けていますので、お気に入りのプログラムを見つけたら

満席になる前に急ごう!

◎飛騨みんなの博覧会公式WEBサイト

 公式URL:http://hidaminpaku.com

 

 

-   飛騨みんなの博覧会2019(夏)概要   -

 

名  称 : 飛騨みんなの博覧会2019(夏)

WEBオープン : 6月17日(月)

申   込   開   始  : 6月28日(金) 10:00受付開始

プログラム数 :  13プログラム以上(今後もプログラムは追加されます)

公式URL  : http://hidaminpaku.com

※「秋」「冬」も計画中!

 

 

- 本件に関する、一般の方から、及び、報道関係からのお問合せ先 ―

岐阜県飛騨市商工観光部観光課   担当:横山

TEL 0577-73-2111(代)

 9:00~17:00(土、日・祝日、年末年始休)



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 飛騨市
代表者名 北村 和弘
業種 国・自治体・公共機関

コラム

    飛騨市の
    関連プレスリリース

    飛騨市の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域