[セミナー開催報告]i-Construction最新動向セミナーを開催/落札者・応札者の傾向やデータ活用のポイントを解説。

設業界に特化したマーケティングで36年の実績を持つベーシックインフォメーションセンター株式会社は、2019年6月12日にi-Construction最新動向セミナーを開催いたしました。建設機械メーカー、ゼネコン、ソフトウエアメーカー、測量機器メーカー、銀行、仮設資材リースの方々など、幅広い業種の方々のi-Constructionへの関心の高さがうかがえ、盛況のうちに終了いたしました。

業界に特化したマーケティングで36年の実績を持つベーシックインフォメーションセンター株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:伊藤敏郎)は、2019年6月12日にi-Construction最新動向セミナーを開催いたしました。

 

▽開催レポートはこちら

http://www.bic-net.jp/info/seminar_20190612_2/

 

建設機械メーカー、ゼネコン、ソフトウエアメーカー、測量機器メーカー、銀行、仮設資材リースの方々など、幅広い業種の方々のi-Constructionへの関心の高さがうかがえました。

本セミナーでは、データサービス事業の担当者よりi-Constructionの最新動向、落札者・応札者の傾向、営業活動におけるデータ活用のポイントを説明し、「データを蓄積して活用」することの重要性をお伝えいたしました。

さらに、マーケティングリサーチ事業の担当者より建築や土木の具体的な事例を交え弊社のデータベースを活用した「BiCデータリサーチ」を紹介いたしました。

参加者の方々は自社で展開するためのヒントを探し、メモを取りながら、それぞれのテーマを熱心に聴講していました。閉会後には個別相談も実施、盛況のうちに終了しました。

 

【セミナー概要】

ICT活用工事データから読み解くi-Construction最新動向とデータを営業活動に活かすポイント

日時:2019年6月12日 14:00~15:30

会場:みんなの会議室 品川 Room A

参加費:無料

内容:・ICT活用工事の最新動向

・落札者、応札者の傾向

・データを営業活動に活かすポイント

 

【ベーシックインフォメーションセンター株式会社について】

ベーシックインフォメーションセンター株式会社

〒101-0031 東京都千代田区東神田2-6-2 タカラビル5F

Tel:03-3864-6351  Fax:03-3865-2007

URL:http://www.bic-net.jp

 

ベーシックインフォメーションセンター株式会社は、1983年に建築分野のマーケティング活動を目的に設立した企業です。マーケティングリサーチからスタートし、現在では、商品開発、営業開発、販売促進活動、新規事業企画など、リサーチに限らずトータルでマーケティング提案が行なえる企業に変革と成長を遂げております。

 特に、データベース事業においては、全国建築計画物件情報「KJ-NET」、「オフィス移転情報」といった多様なデータベースを構築・配信しており、200社を超える建設関連事業者様にご利用いただいております。

 

【本リリースに関するお問合せ先】

ベーシックインフォメーションセンター株式会社

データサービスグループ  担当:中村 純一

〒101-0032 東京都千代田区東神田2-6-2 タカラビル5F

e-mail:jun-naka@bic-net.com



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 ベーシックインフォメーションセンター株式会社
代表者名 伊藤 敏郎
業種 建築

ベーシックインフォメーションセンター株式会社の
関連プレスリリース

ベーシックインフォメーションセンター株式会社の
関連プレスリリースをもっと見る

  • クリックして、タイトル・URLをコピーします
  • facebook
  • slack
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域