なかなか治らないめまい難民必読の書。

めまい・頭痛・耳鳴り・突発性難聴の患者さんには意外な共通点があった

株式会社現代書林[住所:東京都新宿区、代表取締役社長:坂本桂一]は、

新刊書籍『脳神経内科医が書いた 誰も知らなかっためまいの治し方』(佐藤裕道:著)を2019年6月18日に発売します。

耳鼻科の医者も悩むといわれるほど、決定的な治療法がない「めまい」。

著者は、専門医として多くの症例を診るなかで、めまいを訴える患者さんのある「共通点」に気づきました。

「めまい」患者の多くのこめかみ(側頭筋)が、なぜか厚かいことがわかったのです。

そのことから、「めまい」の原因の多くは「歯ぎしり」「食いしばり」ではないかと著者は考えました。

「歯ぎしり」「食いしばり」はブラキシズムと呼ばれています。

ブラキシズムに対処することで、多くの患者さんの症状に改善が見られました。

本書は、これまで誰も気づかなかった「めまい」の原因と、

その有効な治療法をわかりやすく解説する「めまい難民」必読の書!

 

---目次---

序章 めまい難民を救いたい!

第1章 「めまい」とはどんな病気なのか?

第2章 めまいの原因がわかった!

第3章 ブラキシズムの仕組みを探る

第4章 ブラキシズムとめまいの関係

第5章 歯ぎしり・食いしばりが病気や不調を引き起こす

第6章 めまいを治す3つのポイント【治療・症例編】

 

---著者紹介---

佐藤裕道(さとう・ひろみち)

内科・脳神経内科医。1965年静岡県沼津市生まれ。1993年信州大学医学部卒業。

一般内科、脳神経内科医として、長年地域医療に携わる。一般の生活習慣病治療に加え、

消化器疾患、呼吸器疾患や認知症などの幅広い訴えに漢方薬などを駆使し診療している。

めまい外来ではめまい患者さんを広く受け入れ、

年間のべ700人以上のめまい患者さんを診療している。民間療法などにも造詣を深め、

西洋医学に加えて栄養療法やサプリメントなどを駆使しながら、日々の診療にあたっている。

べっく・メディカル・クリニック勤務。日本神経学会専門医、

日本内科学会認定医、日本東洋医学会会員。コウノメソッド実践医。

1983年日本眼科学会専門医 認定、

1992年秋山眼科医院 院長、

2016年秋山眼科医院 名誉院長。

当書籍の商品画像など概要につきましては、弊社ウェブサイトをご覧ください。

http://www.gendaishorin.co.jp/book/b285918.html

 

<商品概要>

■商品名:脳神経内科医が書いた 誰も知らなかっためまいの治し方

■著者名:佐藤裕道

■発売日:2019年6月18日

■定価:本体1,300円+税

■判型:四六判並製

■ページ数:224ページ

 

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社現代書林

http://www.gendaishorin.co.jp/

〒162-0053

東京都新宿区原町3-61 桂ビル

TEL:03-3205-8384

FAX:03-3205-8285



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 株式会社現代書林
代表者名 坂本 桂一
業種 新聞・出版・放送

コラム

    株式会社現代書林の
    関連プレスリリース

    株式会社現代書林の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域