プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数56,721社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

~自分を知る、日本を考える、世界とつながる~ 第5回京進 英語エッセイコンテスト 開催!

株式会社京進

! 2019年6月12日 16時

京都・滋賀・愛知を中心に全国で学習塾を展開する京進は、7月16日(火)から約2ヵ月の期間で、英語を母語としない中学生・高校生を対象に「第5回京進英語エッセイコンテスト」を開催いたします。このコンテストは、「英語エッセイ部門」「英作文部門」のいずれか、または両方を選び、それぞれのテーマに沿った内容を英語で自由に表現していただきます。日本の中高生たちがこのコンテストを通じ、日本に対する理解・認識を深め、グローバル社会において欠かせない視点を養っていただくことを目的としています。審査委員長は、明治大学名誉教授で、ベストセラー『日本人の英語』の著者であるマーク・ピーターセン教授が務めます。また、株式会社ジャパンタイムズにご後援いただいております。

  京都・滋賀・愛知を中心に全国で学習塾を展開する京進は、7月16日(火)から約2ヵ月の期間で、英語を母語としない中学生・高校生を対象に「第5回京進英語エッセイコンテスト」を開催いたします。

  このコンテストは、「英語エッセイ部門」「英作文部門」のいずれか、または両方を選び、それぞれのテーマに沿った内容を英語で自由に表現していただきます。日本の中高生たちがこのコンテストを通じ、日本に対する理解・認識を深め、グローバル社会において欠かせない視点を養っていただくことを目的としています。

  応募期間は7月16日(火)~9月25日(水)です。審査委員長は、明治大学名誉教授で、ベストセラー『日本人の英語』の著者であるマーク・ピーターセン教授が務めます。また、株式会社ジャパンタイムズにご後援いただいております。最優秀賞の作品は、ピーターセン教授による添削後、株式会社ジャパンタイムズが発行する「The Japan Times Alpha」に掲載されます。

 

【コンテスト概要】

■応募資格:英語を母語としない中学生・高校生

■応募方法:「コンテスト専用Web」から、またはエントリー後の郵送で応募

■応募期間:2019年7月16日(火)~2019年9月25日(水)

  ※郵送の場合は、9月25日(水)必着

■審査基準:以下の審査基準をもとに厳正な審査を行います。

 ・正確性:文法・構文などが正しく用いられているか。

 ・内容:独自の視点を持ち、自身の考えが明確に述べられているか。

■応募特典

①最優秀賞、優秀賞、敢闘賞受賞者の新聞掲載

 ・各部門最優秀賞:マーク・ピーターセン教授による添削後の作品掲載

 ・各部門最優秀賞・優秀賞・敢闘賞:氏名掲載

②応募者はマーク・ピーターセン教授による最優秀賞作品の解説・講評付き表彰式に優先参加

③入賞者には、「The Japan Times Alpha」を進呈

 ・英語エッセイ部門:最優秀賞(1名):「The Japan Times Alpha」を3ヶ月分進呈

 ・英作文部門:最優秀賞(1名):「The Japan Times Alpha」を3ヶ月分進呈

 ・優秀賞(8名程度):「The Japan Times Alpha」を1ヶ月分進呈

④応募者全員に、「The Japan Times Alpha」を1部進呈

⑤応募作品(エッセイと英作文)は、段階別採点を実施の上、応募者に返却

 

■表彰式: 2019年11月17日(日)14:30~16:30 メルパルク京都にて実施

 ※最優秀作品は、京進のHP上で紹介いたします。

 ※応募作品の版権は、(株)京進に帰属します。

 ※提出後の作品は返却致しませんのでご了承ください。

 

【詳細情報】 https://www.kyoshin.co.jp/event/detail/228125/

 

<<ご参考>>

■応募テーマ

① 英語エッセイ部門

  以下のテーマについて400語程度(350~450語)の英語で表現してください。

第5回エッセイのテーマ:「私の考える『協働』」

 目まぐるしく変化する現代社会では、多様な人と関わり合いながら協力して様々な問題に取り組んだり、 解決したりすることが求められています。

  このような『協働』に、あなたはどう向き合いますか。

  英語で自由に表現してください。

 

② 英作文部門 

 以下の日本語の四角で囲まれた部分を、英語で表現してください。

中谷宇吉郎『雪を作る話』より

雪の結晶の研究を始めたのはもう五年も前の話であるが、あり合わせの顕微鏡を廊下の吹き晒(さら)しの所へ持ち出して、初めて完全な結晶を覗いて見た時の印象はなかなか忘れがたいものである。水晶の針を集めたような実物の結晶の巧緻(こうち)さは、普通の教科書などに出ている顕微鏡写真とはまるで違った感じであった。冷徹無比の結晶母体、鋭い輪廓、その中に鏤(ちりば)められた変化無限の花模様、それらが全くの透明で何らの濁りの色を含んでいないだけに、ちょっとその特殊の美しさは比喩を見出すことが困難である。

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社京進

代表者名

福澤 一彦

業種

教育

プレスリリース情報

ジャンル

教育

カテゴリ

告知・募集

この企業の関連プレスリリース

学習塾の京進 学習状況を“見える化”する新サービス『京進WEB』を開始
! 2019年6月13日 14時
学習塾の京進 志望校決定のための入試イベント『奈良入試相談会2019』を開催
! 2019年6月3日 13時
学習塾の京進 大阪の中高入試情報イベント『大阪入試相談会2019』を開催
! 2019年6月3日 13時
東京大学 池谷裕二教授 特別教育講演会 開催 学習塾の京進 「脳を知り、脳を活かす~受験脳の作り方~」
! 2019年5月21日 15時
第11回 京進 数学解法コンテスト開催 ~君は、より美しく解けますか?~
! 2019年5月20日 14時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る