地元・北杜産ホップ100%ビール「HOKUTO Japanese pilsner」発売!

萌木の村株式会社のビール醸造・販売部門である八ヶ岳ブルワリーは2019年6月9日(日)、「八ヶ岳ビール タッチダウン」ブランドから限定醸造ビール「HOKUTO Japanese pilsner(以下、HOKUTO)」を全国発売致しました。

萌木の村株式会社(本社:山梨県北杜市高根町、代表取締役社長:舩木上次)のビール醸造・販売部門である八ヶ岳ブルワリーは2019年6月9日(日)、「八ヶ岳ビール タッチダウン」ブランドから限定醸造ビール「HOKUTO Japanese pilsner(以下、HOKUTO)」を全国発売致しました。

 

「HOKUTO Japanese pilsner」

「八ヶ岳ビール タッチダウン」公式オンラインショップ

https://www.yatsugatake-beer.com/

 

2KLの醸造でホップ全量が地元産に

 

「HOKUTO」は、八ヶ岳ブルワリーが得意とするピルスナースタイルのビールであると同時に、ブルワリーとして初めて、地元・山梨県北杜市で生産されたホップ“だけ”を使用して醸造したビールです。

 

サステナブルな地域経済の確立を目指した地産地消ムーブメントも相まって、ここ数年、クラフトビールの世界ではビールの主な原料であるホップの栽培を自ら行うブルワリーが増えてきました。しかし、高品質なホップの大量生産には高度なノウハウや大きな投資が必要となることもあって、仕込み量が1KL(1,000L)を超えるような一定量以上のクラフトビール醸造において、ホップの全量を地元産でまかえるケースは全国的にもいまだ少ない状態です。

 

 

そんななか、八ヶ岳ブルワリーは同じ北杜市内でホップ栽培・生産を行っている「ホップ農家小林」とのパートナーシップにより、地元産ホップ100%で2KL(2,000L)のビール醸造を実現致しました。

 

「小林ホップ農園」公式Webサイト

http://hokutohops.com/

 

ピルスナーと好相性の信州早生

 

気鋭の若手ホップ生産者 小林吉倫(こばやし・よしとも)さんが運営する小林ホップ農園は現在、関東位西で日本最大級となる1.5haの圃場にて、かいこがね、信州早生(しんしゅうわせ)、カスケード等々、20種のホップを生産しています。そのなかから、今回の「HOKUTO」仕込みではハラタウスターリング、そして信州早生の3種を投入しました。

 

そうして仕上がった「HOKUTO」は、当ブルワリーのこだわりである豊かなモルト感と雑味のないクリアな苦みはそのままに、当ブルワリーとしても「ピルスナーとの相性がここまでいいとは」(ヘッドブルワー松岡風人)と驚くほど、瑞々しくフローラルな、信州早生らしいアロマが効果的に付与されたビールになりました。

 

かつては日本有数のホップ産地でもあった北杜市内のパートナー様とともに、当ブルワリーは今後も地域の豊かな自然の恵みを活用した製品づくりで、北杜市が元気になるような貢献を積極的に重ねていきたいと考えています。

 

小林ホップ農園 小林吉倫氏のコメント

地元のホップ、地元のビールとこれほど物語のあることに関われて大変嬉しい思いです。今回使ったホップは日本品種であるシンシュウワセ、レモンを思わせるような香りがキャラクターのホップです。植物としては早くから生長が盛んで、育てやすく、北杜の気候にも合った品種です。シンシュウワセのさわやかなホップの香りを楽しみながらビールと過ごす時間を大切にしていただければと思います。今後も良いホップを皆様に届けられる農園を目指していきます。

 

八ヶ岳ブルワリー ヘッドブルワー 松岡風人のコメント

これからのホップ業界を背負っていくであろう若手のホップ農家・小林さんの自信作を使いました! 「何か地元の物で盛り上げて行きたいね」というところから話が進み、今回のビールに行き着きました。入れたホップはハラタウ、スターリング、信州早生です。信州早生が香る“ホップホップしい”ピルスナーをぜひお愉しみください!

 

【概要「HOKUTO Japanese pilsner」】

品名:HOKUTO Japanese pilsner

品目:ビール

醸造方式:下面発酵(非加熱・無濾過)

原材料:麦芽、ホップ(ハラタウ、スターリング、信州早生)

アルコール度数:5.5%

IBU:10

保存方法:要冷蔵

仕様:330mlボトル、15L樽

発売日:2019年6月9日(日)

販売場所(オンライン):

・「八ヶ岳ビール タッチダウン」 公式ECショップ

https://www.yatsugatake-beer.com/

販売場所(店頭):

・ブルワリー併設レストラン「萌木の村 ROCK」

山梨県北杜市高根町清里3545 萌木の村内

https://rock1971.jp/

業務用販売のご案内:

https://www.yatsugatake-beer.com/?mode=f36

 

【八ヶ岳ビール タッチダウンについて】

清里開拓の父、ポール・ラッシュ博士(Paul Rusch:1897年11月25日~1979年12月12日)は、アメリカンフットボールを日本に初めて広めた人物としても知られています。八ヶ岳南麓に広がる雄大な自然とともに、「ラッシュ博士が清里に蒔いた開拓の種と挑戦の精神を、着実に育んでいきたい」と願う私たち「萌木の村」一同は、清里に誕生したビールで「美味しさ」と「感動」というゴール(タッチダウン)を目指し、「八ヶ岳ビール タッチダウン」というブランド名を掲げることに致しました。

・「八ヶ岳ビール タッチダウン」公式オンラインショップ

https://www.yatsugatake-beer.com/

・「八ヶ岳ビール タッチダウン」Facebookページ

https://www.facebook.com/yatsugatakebeer/

 

【八ヶ岳ブルワリーについて】

ビール年間最低醸造量の規制が大幅に引き下げられたことで沸き起こった、いわゆる「第一次地ビールブーム」のさなか、1997年に八ヶ岳ブルワリーはスタートしました。かつてキリンビールで「キリン 一番搾り」などの開発を行っていた日本最高峰のビール職人・山田一巳が、「萌木の村」創業者・舩木上次のラブコールに応えて清里へやって来たことがはじまりになります。以来、当ブルワリーは八ヶ岳南麓の天然水、厳選麦芽とホップ、そして本場ドイツの最高級酵母を使用したクラフトビールを醸造し続けています。

 

【萌木の村株式会社について】

社名:萌木の村株式会社(もえぎのむらかぶしきがいしゃ)

本社:〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545番地

代表者:代表取締役社長 舩木上次(ふなき・じょうじ)

設立:1977年12月12日

資本金:9,950万円

Tel:0551-48-3522

Fax:0551-48-3550

URL:http://www.moeginomura.co.jp/



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 萌木の村株式会社
代表者名 舩木 上次
業種 その他サービス

コラム

    萌木の村株式会社の
    関連プレスリリース

    萌木の村株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域