Icon search

すみだ北斎美術館で考える「北斎の魅力、アートの資金調達」、七夕にアートチャプターが開催

これまで、日本ファンドレイジング協会アートチャプターでは、 「ファンドレイジング(資金調達)という切り口で、文化芸術分野の団体がどのように活動の価値を伝えられるか?」 というテーマを、様々な切り口から考えるセミナーを開催してきました。 今回のテーマは「ミュージアム」。開館までに5億円もの寄付を集めた同館を訪問し、企画展の見学、墨田区のアートプロジェクトの取組み、具体的な寄付を募ったストーリーを拝聴します。 アートに興味のある方、非営利組織の方、ファンドレイジングに興味のある方、ぜひご参加ください

◼日時:7月7日(日) 13:00~16:00

 

◼主催:日本ファンドレイジング協会 アートチャプター

 

◼プログラム

1.葛飾北斎の作品を学ぶ ~企画展「フリーア美術館の北斎展」解説付き見学~

門外不出のフリーア美術館の作品を高精細複製画で再現。同館所蔵の版画をはじめとする130点の関連作品と

合わせて展示される話題の企画展を見学。美術館の方の特別解説も。【60分前後】

詳細ーhttps://hokusai-museum.jp/tsuzuri/

 

 

 

2.墨田区の取り組みを学ぶ ~美術館設立背景とアートプロジェクト~

・高塚育洋氏、 田中達也氏(墨田区地域力支援部 文化芸術振興課)

すみだ北斎美術館設立の背景や成り立ち、同館を中心とした墨田区アートプロジェクトについて学びます。

【20分前後】

 

 

3.ユニークな資金調達方法を学ぶ

・イノウエヨシオ氏(株式会社ファンドレックス 取締役COO)

財政負担を最小限にするために、開館までに5億円以上の寄付を集めた同館。参加型の「情報発

信」や「ふるさと納税」の活用などを仕掛けたファンドレイジング プロデューサーに成功の秘訣をうかが

います。【60分前後】

 

 

4.その他

ディスカッション及び質疑応答

・参加者同士で意見交換(こんなファンドレイジング もできるのではないか?など。)

 

 

※セミナー終了後、両国駅近くのお店で懇親会を予定しています!



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 日本ファンドレイジング協会 アートチャプター
代表者名 奥山大介
業種 エンタテインメント・音楽関連

コラム

    日本ファンドレイジング協会 アートチャプターの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域