4万本の薔薇に包まれて、血の美食を楽しむイマーシブレストラン「喰種レストラン(グールレストラン)」オープン。銀座某所(場所非公開)

松竹株式会社は、7月19日に公開する 『東京喰種 トーキョーグール【S】』を記念し、4万本の薔薇に包まれた深紅の空間で、血をテーマにした禁断の美食を楽しむイマーシブレストラン「喰種レストラン(グールレストラン)」を、銀座某所(場所非公開)にて、2019年7月5日(金)〜8月4日(日)の1ヶ月間限定でオープン致します。企画は、120万枚の花びらに埋もれる体験型インドア花見「SAKURA CHILL BAR by 佐賀」など、話題の体験型コンテンツを手がけるアフロマンス(Afro&Co.)がプロデュース。予約が取れないことで有名なモダンフレンチレストラン「レストラン・エール」の山本英男シェフが「血と薔薇の美食ディナーコース」を監修。アクター主体のイマーシブ演出もあり、東京喰種ファンはもちろんのこと、食通の方からエンターテイメント好きな方まで楽しめる、新感覚のイマーシブレストランとなっています。

4万本の薔薇に包まれて、血の美食を楽しむイマーシブレストラン

「喰種レストラン」

2019年7月5日(金)〜8月4日(日) @銀座某所(場所非公開)

公式サイト:http://afroand.co/ghoulrestaurant/

 

松竹株式会社は、7月19日に公開する 『東京喰種 トーキョーグール【S】』を記念し、4万本の薔薇に包まれた深紅の空間で、血をテーマにした禁断の美食を楽しむイマーシブレストラン「喰種レストラン(グールレストラン)」を、銀座某所(場所非公開)にて、2019年7月5日(金)〜8月4日(日)の1ヶ月間限定でオープン致します。

 

映画本編にも登場する、喰種が集う秘密のレストラン「喰種レストラン」を「血と薔薇」をコンセプトに、体験、美食、演出のプロフェッショナル達が表現した新感覚の体験型イマーシブレストランとなります。

 

企画は、120万枚の花びらに埋もれる体験型インドア花見「SAKURA CHILL BAR by 佐賀」など、話題の体験型コンテンツを手がける アフロマンスがプロデュース。会場全体が4万本の薔薇に包まれた、深紅のレストラン空間は圧巻です。

 

また、血の美食メニューを手掛けるのは、予約が取れないことで有名なモダン・フレンチレストラン「レストラン・エール」の山本英男シェフ。フォアグラやシャラン鴨などの高級食材をふんだんに使い、東京喰種 トーキョーグールの世界観を表現した、美しく、味わい深い、新感覚を体感できるクリエイティブなメニューをご用意しました。

 

演出は、没入型ライブエンターテイメントを掲げるOut Of Theaterと映画監督 柴田一成氏、舞台・映像の企画制作で定評のあるポリゴンマジックの三者が手がけ、非公開の会場へのご案内から、入場、食事中、フィナーレまで何が起こるかわからない、アクター主体のイマーシブ演出をお楽しみ頂けます。

 

東京喰種ファンはもちろんのこと、食通の方からエンターテイメント好きな方まで楽しめる、新感覚のイマーシブレストラン「喰種レストラン」にご期待ください。

 

 

美しすぎる血の美食を、薔薇に包まれた空間で味わう。

秘密のレストランで展開されるイマーシブ体験をお楽しみください。

 

血をイメージした4万本の薔薇に包まれたレストラン空間。
足元にも花びらを配置し、薔薇の中で食事をお楽しみ頂けます。

 

映画本編でも登場するシャワーをイメージした
薔薇に包まれたバスタブや、薔薇でできた羽根状の赫子などを展示。

 

レストランエールの山本シェフ監修のフルコース。
美しく、味わい深い、血の美食をお楽しみください。

 

口に含むと煙が出る液体窒素を通したメレンゲなど、
演出にもこだわったクリエイティブなメニューとなっています。

 

 

マスクをつけた支配人やサービスマンたちが演出として登場。
イマーシブ演出で、喰種レストランの世界観を体感して頂きます。

 

レストランエールの専属ソムリエがセレクトしたワインリスト。
通常のグラスに加えて血をイメージした吸血グラスもご用意。

 

 

「喰種レストラン」概要

 

名称:喰種レストラン(グールレストラン)

 

開催日:2019年7月5日(金)〜8月4日(日)

 

営業時間:

①集合17:00 / 17:30〜19:30

②集合20:00 / 20:30〜22:30 の二部制となります。

 

場所:銀座某所(非公開)

※チケット購入者にのみ、待ち合わせ場所をお知らせします

 

メニュー:血と薔薇の美食ディナーコース ¥10,000+Tax

※チケットは公式サイトにて6月14日(金) 12時から受付開始

 

実施内容:

・4万本の薔薇に包まれたレストラン空間。薔薇に包まれたバスタブや、薔薇でできた赫子の展示。

・レストランエールの山本英男シェフがプロデュースする「血と薔薇」をテーマにした美食フルコース料理。

・没入型エンターテイメント「Out Of Theater」と柴田一成監督、ポリゴンマジックの三者が手掛けるイマーシブ演出。

 

注意事項:

・小学生以下のお子様のご入場はできません。予めご了承ください。

・飲食物の持ち込みはご遠慮頂いております。

・コース料理には、小麦、卵、乳製品が含まれます。アレルギーをお持ちの方は、チケット購入時にお伝え頂ければ、該当のメニューをコースから抜くことはできますが、代替のものをご用意することはできませんので、予めご了承ください。

・混雑状況によって、他のお客様とご相席頂く場合がございます。また、グループのお客様は可能な限りご一緒の席で案内いたしますが、混雑状況によって、別々の席にお座り頂く場合がございます。予めご了承ください。チケットを別で購入された方で、席をご一緒にしたい場合は、チケット購入時のフォームの備考欄に、その旨をご記入ください。

・イベントや演出内容は予告なく変更される場合がございます。予めご了承下さい。

・イベント内で撮影された写真及び映像は、今後のプロモーションで使用される場合がございます。予めご了承下さい。

 

主催:松竹株式会社

企画:アフロマンス(Afro&Co.)

公式サイト:http://afroand.co/ghoulrestaurant/

 

 

「血と薔薇の美食ディナーコース」概要

血と薔薇の美食ディナーコース

ウェルカムドリンク:ライチと薔薇

アミューズⅠ:すっぽんの生き血とトマトのメレンゲ

アミューズⅡ:肝臓(フォアグラの三種)

前菜Ⅰ:馬肉のカルパッチョ

前菜Ⅱ:胸腺肉のムニエル(リードヴォー)

肉料理Ⅰ:鹿肉の内もものロースト

肉料理Ⅱ:シャラン鴨のロースト

デザート:死の世界 赤いフルーツと薔薇

全8品 ¥10,000+Tax

 

【山本英男シェフからのコメント】

血を使った料理は、シャラン鴨をはじめ、世界中の美食家たちに愛されています。

今回は血をテーマにしたコース料理ということで、全皿をできるだけ赤くまとめ、それでいて、想像をはるかに超えた盛り付けを意識し、東京喰種ファン、一般の方、フーディーにも満足していただけるコースに致しました。

まずは楽しんでもらえること、満足してもらうことを大前提に考え、映画に繋げられるようエンターテイメント性、イノベーティブフュージョン色も強めました。

 

「山本英男シェフ」プロフィール

1980年東京都出身。 22歳で松濤「シェ松尾 青山サロン」でキャリアをスタート。 都内と神奈川県内のレストラン数軒で修行を積んだのち、28歳で恵比寿「ビストロ間」の立ち上げに参加し、オープン2年目でシェフに就任する。 2015年、「エール」のオープンに際し、シェフに就任。

 

 

『東京喰種 トーキョーグール【S】』について

2018年7月「東京喰種 トーキョーグール:re」の最終巻(16巻)発売により完結を迎えた、全世界累計発行部数4400万部を誇る超人気コミックス。2017年7月29日には実写映画『東京喰種 トーキョーグール』が世界29ヶ国で公開され今も尚拡大中であり、世界的な大ヒットを記録している。そんな本作が、新たなスタッフにより進化した実写映画続編『東京喰種 トーキョーグール【S】』として、2019年7月19日(金)に全国公開される。

 

【STORY】

不慮の事故により、人を喰らわないと生きられない【喰種】と人間のハーフになってしまったカネキ(窪田正孝)。葛藤を抱えながらも、トーカ(山本舞香)や喰種たちが集う喫茶店あんていくの仲間たちと、ささやかながらも幸せな毎日を送っていた。

そんなある日突然現れた男・月山習(松田翔太)により、【喰種レストラン】に招待されるのだが、彼は美食家<グルメ>と呼ばれる、何でも喰らう史上最悪な喰種だったー。

カネキの香りにただならぬ執着を見せ、喰らうためにはどんなことも厭わない月山。その魔の手は、次第に周りにも及び始め…。

果たして、大切な仲間たちを守り抜くことができるのか!?喰種VS喰種の壮絶なバトルが、いま、始まる!!!

 

タイトル:東京喰種 トーキョーグール【S】

原作:石田スイ「東京喰種トーキョーグール」 (集英社ヤングジャンプ コミックス刊)

監督:川崎拓也 平牧和彦

脚本:御笠ノ忠次

出演:窪田正孝 山本舞香 鈴木伸之 小笠原海 白石隼也 木竜麻生 森七菜 桜田ひ

より 村井國夫/知英 マギー ダンカン 栁俊太郎 坂東巳之助/松田翔太

配給:松竹

公開:7月19日(金)全国公開

コピーライト:©石田スイ/集英社 ©2019「東京喰種【S】」製作委員会

公式サイト:http://tokyoghoul.jp/

公式twitter:https://twitter.com/tkg_movie

公式Instagram:https://www.instagram.com/tkg_movie/

 

 

「アフロマンス」とは

 

アイディアと実現力で、新しい体験をつくりだすパーティークリエイター。Afro&Co.代表。

既成概念にとらわれない自由な発想力と、前例がないモノを形にする実現力、体験からクリエイティブ、PRやSNSなど、様々な領域を網羅する企画力で、社会に新たな熱量を生み出す。

120万枚の花びらに埋もれるチルアウトバー「SAKURA CHILL BAR by 佐賀」や、バスタブに浸かりながら映画を見る「BATHTUB CINEMA」など、数々の話題の体験型プロジェクトを手がける。

アフロマンス公式サイト:http://afromance.net

Afro&Co.公式サイト:http://afroand.co

 

 

「Out Of Theater」とは

「Out Of Theater」は劇場を飛び出し、あらゆる公共空間・都市空間でミュージカルを中心とする"没入型ライブエンターテイメント"を企画運営するプロジェクト。 劇場と化した街なかを練り歩きながら、数々のミュージカルシーンを楽しむことができる日本発の体験型エンターテイメントショー「STREET THE MUSICAL」などを全国各地にて手がげている。



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社アフロ&コー
代表者名 中間 理一郎
業種 エンタテインメント・音楽関連

コラム

    株式会社アフロ&コーの
    関連プレスリリース

    株式会社アフロ&コーの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域