東亜大学は「宁波广播电视大学」と大学間学術交流協定を締結しました

東亜大学(山口県下関市一の宮学園町2-1、学長:櫛田宏治)は、各国主要大学・機関と学術交流協定の締結により、世界的な研究交流を推進しています。このたび東亜大学は、中華人民共和国宁波市にある宁波广播电视大学(Ningbo Radio and TV University)は、大学間学術交流協定に調印しました。

東亜大学(山口県下関市一の宮学園町2-1、学長:櫛田宏治)は、「他人のために汗を流し、一つの技術を身につける」「地域に生き、グローバルに考える」「友と出会い、友と生きる」という教育理念の実現のため、各国主要大学・機関と学術交流協定の締結により、世界的な研究交流を推進しています。

 

2019年5月28日に東亜大学と中華人民共和国宁波市にある宁波广播电视大学(Ningbo Radio and TV University)は、大学間学術交流協定に調印しました。

 

宁波广播电视大学(Ningbo Radio and TV University)は、1979年に通信制の大学として設立され、現在は通学課程を含めおよそ4万人の学生が学んでいる大規模な大学です。学部・学科に、会計、経済情報管理、国際経済学、貿易、健康科学、就学前教育、経済管理、マーケティング、応用英語、行政管理、観光管理、人事管理、法務、秘書、電気機械設備工学、コンピュータ応用技術および建設工学管理など、16の専攻があります。

 

調印式には東亜大学より、櫛田宏治学長と平松隆円准教授(広報部長 / 東亜大学ASEANセンター所長代理)が参加しました。調印式を前にした意見交換では、教員や学生の交流を積極的に推進していくこと、交換留学プログラムやダブル・ディグリー・プログラムを実施していくことなどが確認されました。

 

 

東亜大学とは

東亜大学(山口県下関市)は、これまで「他人のために汗を流し、一つの技術を身につける」を目標に掲げて、実学重視の教育をすすめてきました。JR新下関駅から徒歩10分。駅前でありながら、静かな環境のなかに、東亜大学はあります。東京ドーム5個分という広大で静かなキャンパスのなかに、総合大学の学びを支える勉学とスポーツの施設が充実しています。これからも、世界におけるわが国の役割を考えながら、次々に変化する社会に対応し、幅広い視野のもとに、責任をもって仕事をすすめていくことができる人材を育成していきます。

 

 

東亜大学についての詳しい情報はウェブサイトまで

https://www.toua-u.ac.jp/

 

 

東亜大学の7つの学科

■心理臨床・子ども学科

人間の心理社会的、身体的発達過程を科学的に理解し、広く教育と人間理解に関わる知識を備えた人材を養成します。

 

■国際交流学科

感性豊かな国際交流人を育てます。やさしさをもって問題に取り組み、豊かな人間関係、国際関係を築ける、真のグローバル人材を養成します。

 

■スポーツ健康学科

体育・スポーツ振興、健康及び体力増進の分野で貢献できる人材や、スポーツのトレーナーとして貢献できる人材を養成します。

 

■医療工学科

保健・医療・福祉の分野において、他の医療人などと協同して活動することができる、実践的応用力を備えた人材を養成します。

 

■健康栄養学科

食生活における栄養を的確に評価し、適切かつ高度な指導ができる、実践的応用力を備えた人材を養成します。

 

■アート・デザイン学科

人間教育を軸とし、もの作りを体験する中で理性と感性の統合の観点から社会に貢献できる人材を養成します。

 

■トータルビューティ学科

美と健康、豊かな生き方の実現のために、よそおいを科学し、デザインすることを通して、ときめき、癒やされる時間と空間を創造できる人材を養成します。



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 東亜大学
代表者名 櫛田宏治
業種 教育

コラム

    東亜大学の
    関連プレスリリース

    東亜大学の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域