新開発不織布でさらふらUP! 珪藻土なのに柔らかいバスマット【柔らか珪藻土バスマット2019】クラウドファンディングMakuakeにてサポーターを募集

珪藻土テクノロジーで生活を爽やかに」をコンセプトに調湿効果の高い珪藻土を活用した新しい製品を開発しているテクノゲートウェイ株式会社(本社:千葉県木更津市/代表取締役:早川 昇)は、なめらか踏みごこち吸水速乾性の高い新開発不織布を採用した 柔らか珪藻土バスマット2019を開発しました。2019年5月28日からクラウドファンディングMakuakeにてサポーターを募集いたします。 ●生卵1m落下でも割れません。インナーは仕切りがなく従来比3倍のウレタン配合でさらにふわふわ踏みごこちに ●新開発不織布で濡れた後でも濡れていないように感じる吸水速乾性

珪藻土テクノロジーで生活を爽やかに」をコンセプトに調湿効果の高い珪藻土を活用した新しい製品を開発しているテクノゲートウェイ株式会社(本社:千葉県木更津市/代表取締役:早川 昇)は、なめらか踏みごこち吸水速乾性の高い新開発不織布を採用した 柔らか珪藻土バスマット2019を開発しました。2019年5月28日からクラウドファンディングMakuakeにてサポーターを募集いたします。

 

●生卵1m落下でも割れません。インナーは仕切りがなく従来比3倍のウレタン配合でさらにふわふわ踏みごこちに

●新開発不織布で濡れた後でも濡れていないように感じる吸水速乾性

 

●インナーは仕切りがなく従来比3倍のウレタン配合でさらにふわふわ踏みごこちに

従来はインナーが4分割されて内容物が偏りにくいよう設計されていました。偏りにくい反面仕切り部分の違和感が課題でした。新製品は仕切りを全て無くし、ウレタンを増量することにより均一な踏みごこちを実現しました。

ふわふわ感の目標として「生卵を1m落下させても割れない」を設定し実現しました。

 

 

●新開発不織布で濡れた後でも濡れていないように感じる吸水速乾性

肌触りのよい新開発の不織布は、従来のポリエステルからポリエチレン・ポリプロピレンを新規採用。表面が濡れた後、わずかに圧力をかけると水が内部に乾いてサラサラに感じます。カバーなしでもご使用いただけます。

 

 

【Makuake クラウドファンディング プロジェクトページ】

https://www.makuake.com/project/yawakeitgw/

 

 

[テクノゲートウェイ株式会社について]

2011年10月設立。「技術で実現 未来へのゲートウェイ」をコンセプトに様々な新技術の研究開発を行なっています。この度、従来の珪藻土加工方法を抜本的に見直し「ふわふわ珪藻土足拭きバスクッション」や 「珪藻土まくら」を発明、製品化を実現しました。

 

https://techno-gateway.com

 

【本件に関するお問い合わせ先】

企業名:テクノゲートウェイ株式会社

 

担当者名:早川 昇

 

TEL:050-3390-8166

 

E-Mail:cu@techno-gateway.asia

 

【ご参考】

本製品は2018年7月にMakuakeにて1,030%達成した”ふわふわ珪藻土足ふきバスクッション”を顧客のご要望で改良し進化させたものです。

 

https://www.makuake.com/project/triritec/



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 テクノゲートウェイ株式会社
代表者名 早川 昇
業種 その他製造業

コラム

    テクノゲートウェイ株式会社の
    関連プレスリリース

    テクノゲートウェイ株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域