作業時間の60%減少に成功、効率良い遊技台の入れ替えによる“働き方改革” を実施。社員2人が4月2日、「内製化マイスター」の資格取得で実現

キスケでは、業務効率化プロジェクトの一環として社員の「内製化マイスター」称号の取得を進めています。安全かつ効率良く遊技台を入れ替える作業のための、株式会社メディアミックスによる「遊技機入替内製化サービス」の締めくくりとして授与される資格です。

「迷ったら、お客様のために」を企業理念にアミューズメント・不動産・パチンコ事業などを展開しているキスケ株式会社(本社:愛媛県松山市、代表取締役:山路義則)が運営するパチンコ「PAO」(愛媛県松山市ほか8店舗)の社員2名が4月2日(火)、「内製化マイスター」の資格を取得しました。業務効率化プロジェクトの一環として実施しているものです。これにより、スタッフの身体的負担とケガのリスクを大幅に軽減することが可能になりました。

 

▼ パチンコPAO|キスケ株式会社公式サイト:https://www.kisuke.com/service/pao/

 

■遊技機入れ替えノウハウの教育と、フィジカルキュアで構成される「内製化マイスター」資格取得

 

「内製化マイスター」とは、遊技機設置業務などを手掛ける株式会社メディアミックス(本社:東京都新宿区、代表取締役:高橋和裕)が与える称号です。座学と実務研修の講座を受講した後、遊技台を安全かつ効率良く入れ替える作業を行うための最終試験に合格した人のみに与えられます。「遊技機入替ノウハウ」と理学療法士による「フィジカルキュア」の2つから構成されるプログラムを習得することで、効率的かつケガをしにくい作業方法を指導できるスタッフと認められます。

 

今回挑戦したのは、「PAO 小坂店」(愛媛県松山市)に勤務する河野浩聡トレーナーと盛重博也リーダーです。2人は今回の資格習得により、1回あたり約150~180分かけて行っていた遊技台の入れ替え作業を時間にして60%近く短縮することが可能となりました。50~60分ですべての工程を実施することができます。これにより、スタッフの身体的負担とケガのリスクを大幅に軽減できることになりました。

 

キスケではスタッフの健康に気を使う経営を心がけており、現場スタッフの負担を軽減する方法を、常に探求しています。「内製化マイスター」の称号の取得は、その象徴的なものと言えるでしょう。今後も「働き方改革」の一環として、様々な取り組みを継続して行う予定です。

 

 

【キスケ株式会社について】

本社:〒790-006 愛媛県松山市宮田町4 キスケボックス2F

代表者:代表取締役 山路義則

設立:1970年(創立:1952年)

電話番号:089-921-0133(代表)

URL:https://www.kisuke.com

事業内容:

・アミューズメント事業

・パチンコ事業

・開発事業(不動産)

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 キスケ株式会社
代表者名 山路義則
業種 エンタテインメント・音楽関連

コラム

    キスケ株式会社の
    関連プレスリリース

    キスケ株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域