プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数56,260社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

『自分の天職みつけよう!はままつ仕事図鑑』創刊に向けたクラウドファンディングをスタートしました

株式会社55634

! 2019年5月16日 13時

遠州地域の“中小企業のブランディング”を専門する㈱55634(代表:外山佳邦)は、地域で働く方々にスポットを当て、企業の魅力を掘り下げて伝える『自分の天職みつけよう!はままつ仕事図鑑』を7月に創刊いたします。 これに先立ちまして、ご支援いただける方・共感いただける方を募るため、クラウドファンディングをスタートいたしました。つきましては、貴社媒体よりぜひ情報発信していただきますようお願い申し上げます。

遠州地域の“中小企業のブランディング”を専門する㈱55634(代表:外山佳邦)は、地域で働く方々にスポットを当て、企業の魅力を掘り下げて伝える『自分の天職みつけよう!はままつ仕事図鑑』を7月に創刊いたします。

これに先立ちまして、ご支援いただける方・共感いただける方を募るため、5/15付でクラウドファンディングをスタートいたしました。つきましては、貴社媒体よりぜひ情報発信していただきますようお願い申し上げます。

 

【クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」プロジェクトページ】

https://camp-fire.jp/projects/view/157130

(CAMPFIREページで、「仕事図鑑」と検索していただくとご覧いただけます)

 

■『はままつ仕事図鑑』について

今回、私たちが創刊する『はままつ仕事図鑑』は、浜松市内を中心に様々な産業に関わる会社さんを取材し、ご紹介するものです。

会社の理念や特徴、携わる方の働く様子などを、経営者さんやスタッフのみなさんにお話を伺って第三者からの視点で伝えるもので、仕事内容や働きがい、社会とのつながりなどをしっかりと取材して、“はたらく“ことをお伝えします。

また、地域ではたらく様々な方の“はたらき方”を掘り下げて伝えることで、次代を担う若い世代のみなさんに、はたらくことの意義を再認識してもらうことを狙いとしています。

一般的な企業紹介とは違い、地域で活動する企業の魅力や、はたらくみなさん一人ひとりのストーリーをしっかりと伝えることができるよう、ひとつひとつ丁寧に取材を重ねてきました。取材させていただいたのは合計16社、1社あたりの文字数は5,000〜7,500字にわたります。

 

さまざまな産業が育まれてきた「浜松」という地域で”はたらく”ということ。活動している企業と、そこではたらいているみなさんには、それぞれにストーリーがあり、想いがあり、目指している先があります。

はたらく魅力をしっかりとお伝えしたい企業のみなさんと、自分らしいはたらき方を模索する地域のみなさんの想いを、この書籍を通してつないでいきたいと思っています。

 

 

■プロジェクトが生まれたきっかけ

現在、日本全国のはたらく現場で、人手不足が深刻化しています。

地域で活動する中小企業にとっても、人材の採用、人手の確保は年々大きな課題となっており、ブランディングの現場でもこうした悩みを数多くお聞きしてきました。大手企業と比べ、露出が少なく採用に予算をかけられない中小企業にとっては、一層深刻な問題です。一方で、素晴らしい技術や理念を持ち、いきいきとスタッフが働いている中小企業が数多くあります。

ただ、魅力を伝えられる方法がない、そう嘆かれる経営者のみなさんの声をお聞きしてきました。行政機関等を中心に、UターンやIターンなどの取り組みはなされていますが、学校を卒業後、都市部に就職する若者がまだまだ多いのが現状です。

一方で、はたらく現場を知りたい、企業の本当の魅力を知りたいという気持ちは、はたらく場を探している方にとっても同じだと思います。地域にどんな企業があるのか?どんな人がはたらいているのか?これから就職をする方、また、現在はたらきながらも悩み・葛藤している方にとって、一番知りたいのは、こうした生の声だと思います。

 

そんな中、私たちは企業の魅力を伝えられる形として、自社運営するウェブサイト「TOWTOWMI.jp」(https://towtowmi.jp)において取材記事の配信をスタートしました。取材、撮影、編集などを自ら行い、労働条件面だけでなく、企業の志や想いに共感してくれる人に届けることで、そうした人材を望む企業と、自分らしいはたらきかたを求める方の、本当の意味でのマッチングが実現できると考えています。おかげさまで、「TOWTOWMI.jp」でこうしたマッチングの事例がいくつも生まれてきました。

ただ、WEB上でお伝えできるのは一部の限られた層でもあります。もっと多くの方が身近に感じ、手軽に読むことができる「書籍」という形にすることで、地域内外のもっともっと多くの方にこうした魅力をお届けできると考えています。

 

 

■販売場所

書籍の販売については、浜松を中心に書店を展開されている『谷島屋』さんとの連携により、市内外店舗での販売の展開を計画しているところです。谷島屋さんには、こうした私たちの想いに共感をしていただけて、プロジェクトの連携が実現しました。

 

 

■資金の使い道

今回のクラウドファンディングによってご支援いただいた資金については、書籍化の費用としてのほか、学生のみなさんが通学路線として利用している「路線バスへの広告掲示」や「広報はままつへの広告掲載」、販売書店における「POP」「チラシ」の制作費に活用させていただきます。

これからの次代を担う若い世代に、より興味を持ってもらえることが大切だと考えています。地域ではたらいている方々のこと、その魅力を届け、将来の夢や選択肢のひとつとして、地元ではたらくことを少しでも感じてもらいたいと思っています。

 

 

■書籍化に対する想い

インターネットが誕生して以来、情報発信の主軸はWEBになりました。近年では、雑誌をはじめとする出版物の発行部数が減り続けています。この傾向は日本だけでなく、海外でも同様で、むしろ海外のほうが減少が加速しているようです。

理由はもちろん、スマートフォンなどのデジタルデバイスの影響です。もはや、紙で情報を得るということが、非日常になってきているのかもしれません。私たちも、ブランディングの大きな軸の一つとしてWEBをとらえています。

一方、そんな時代の中にあっても、紙媒体である「本」が持つ力は大きいと私たちは考えています。

たとえば、農作業が「体験」となったり、古民家再生が「体験」となったり、これまでは作業だったものの価値が、体験を軸とした価値に置き換えられることも増えてきました。

本には情報を集約するという価値、紙という手ざわりの価値、本棚に飾っておける価値など、ただの印刷物ではない価値があると思っています。そして、不特定多数の大勢の人に届くだけが価値ではなく、特定の人に届く価値もあります。ギフトという価値もあるでしょう。何年も物質として残る価値もあります。

誰しも、青春時代を共にしたような、苦労の中で道を示してくれたような、そんな大切にしている本があるのではないかと思います。

私たちは、この「はままつ仕事図鑑」をそんなふうに長く大切にしてもらえる本として、地域の中で親しまれるものとして、次代を担う方々に届けていきたいと思っています。

 

 

■株式会社55634

http://www.55634t.com

 

【創業】2012年9月

【住所】浜松市中区田町229-13 カギヤビル403号室

【代表者】外山佳邦(グッドデザインしずおか審査員、静岡県・地域づくりアドバイザー、浜松市未来デザイン策定会議市民委員)

【事業内容】中小企業のブランディング・地域のブランディング

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社55634

代表者名

外山 佳邦

業種

広告・デザイン

プレスリリース情報

ジャンル

新聞・出版・放送

カテゴリ

告知・募集

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る