16ch同時サンプリング対応の高速AD変換ボード『HSAD100D』を発表

先端エレクロニクス・システムとシステムLSIの開発企業、有限会社プライムシステムズ(本社:長野県茅野市、代表取締役:内田正典)は、本年5月7日、Smart-USB Sigma製品のFPGAシステム開発ボードに接続して利用できる小型で16ch同時サンプリングに対応した高速AD変換ボード『HSAD100D』を5月27日から販売することを発表しました。

このAD変換ボード(以下、本ボード)は、当社製FPGAシステム開発ボードと接続して運用でき、10MSps~100MSps,12bit分解能、デジタルFIRフィルタ内蔵で、超音波システムや多チャネルが必要なデータロガーシステムなどに適用できます。

本ボードを複数台並列して接続することにより、最大160chまで100MSps同時サンプリングが可能なシステムとして拡張ができます。また、サンプリング・クロック位相をボード単位にpsオーダーで調整できるので、タイム・インターリーブ方式のAD変換システムとして、サンプルレートを向上させたシステムも構成できます。

 

本ボードはPCと高速通信できるUSB3.0と高性能FPGAを組み合わせたシステム開発ボード『KX-Card7』や『AX-Card7M』と接続して使用することを前提に開発しており、データ収集のためのFPGAサンプル回路とリファレンス制御アプリを利用することで、製品購入後速やかにシステム開発を行えます。

 

 

【価格と供給時期について】

製品名:                 16ch 高速AD変換ボード

型番と価格:           HSAD100D           220,000円(税別)

供給時期:             2017年5月27日発売

ニュース・リリースのURL http://www.prime-sys.co.jp/press/contents/pr_hsad100d.htm



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 有限会社プライムシステムズ
代表者名 内田 正典
業種 その他製造業

コラム

    有限会社プライムシステムズの
    関連プレスリリース

    有限会社プライムシステムズの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域