クラウドで入力15分、1日でつくれる就業規則「HRbase 就業規則」 利⽤顧客が250社を突破

4⽉に施⾏された働き⽅改⾰関連法に注⽬が集まったこともあり、クラウドに⼊⼒15分で就業規則を作成できる「HRbase 就業規則」の利⽤顧客数が、試⽤版からの顧客を含め250社を突破した。 試⽤版で改良を重ね「HRbase 就業規則」というサービス名での正式リリースは、2019年2⽉1⽇。2⽉1⽇から3⽉31⽇までの2か⽉間での利⽤者は、96社となっている。

株式会社Flucle(所在地:大阪市都島区、代表取締役:三田弘道)の手掛ける、就業規則をクラウドで作成できるサービス「HRbase 就業規則」では、利用顧客数が250社を突破した。

 

「HRbaseサービスサイト」

https://hrbase.jp/

https://syugyokisoku.hrbase.jp/

 

 

【背景】

 

4⽉に施⾏された働き⽅改⾰関連法に注⽬が集まったこともあり、クラウドに⼊⼒15分 で就業規則を作成できる「HRbase 就業規則」の利⽤顧客数が、試⽤版からの顧客を含 め250社を突破した。

 

HRテック業界初、就業規則がクラウドでつくれるという新規性に加え、採用や労働環境整備の面での就業規則の需要高まりと相まって、就業規則が本来必要な常時10人以上を雇用する事業所、またそれより従業員規模の小さな事業所などからの申し込みが増加している。

 

 試⽤版で改良を重ね、「HRbase 就業規則」というサービス名での正式リリースは、 2019年2⽉1⽇。

 

 2⽉1⽇から3⽉31⽇までの2か⽉間での利⽤者は、96社となっている。 

 

 

【製品・サービスの概要】

 

「顧客を迷わせない」⼊⼒時の工夫

 

利⽤顧客に好評なのは、就業規則情報⼊⼒時の判断をスムーズにするために「法律ではどうなっているか」と、「他社データ」が⾒れること。

「分からない」を理由にした離脱を防ぐため、画⾯上で他社の何割がどのような選択をしているかのデータを⽰ し、ルール決定で迷わせない仕組みをつくっている。 

 

HRbase 就業規則の3つの特徴

 

特徴①

すぐにできる

通常は社労⼠に20万円〜、約3か⽉かけて依頼するところを、クラウドで1⽇で作成

 

特徴②

分かりやすい ⾃動作成で仕上がった就業規則には、分かりやすい⽂体での社労⼠のコメント付

 

特徴③つくって終わりにしない

URLで社員に周知可能、4月1日施行の働き方改革関連法にも対応


 

 

【今後の展望】

 

「HRbase就業規則」に加え、労務管理を⽉額5,000円からサポートする「HRbase労務 管理」、また⾃社の労務管理の状況を数値化し、不⾜部分を確認できる「HRbase労務診 断」のサービスを追加する。

 

3つのHRbaseサービスを複合的に活⽤することで、ユーザーが安価に労務管理の底上げ を⾏えるようにしていく。 

 

 

【株式会社Flucleについて】

 

本社:〒534-0025 大阪市都島区片町1-6-15 杉田ビル4階

代表者:代表取締役 三田弘道

設立:2015年9月1日

Tel:06-4560-0172

URL:https://flucle.co.jp/

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社Flucle
代表者名 三田弘道
業種 ビジネス・人事サービス

コラム

    株式会社Flucleの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域