アイビーシー、無停止サーバーを用いた情報管理/性能監視ソフトウェアの冗長化構成パックを提供開始 〜 ハードウェア障害から重要情報を保護 〜

アイビーシー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:加藤 裕之、以下IBC)は、情報管理/性能監視ソフトウェア「System Answerシリーズ」で取扱う各種性能情報を、無停止サーバーを用いることでハードウェア障害から保護する冗長化構成パックを2019年4月3日より提供開始しましたのでお知らせいたします。

アイビーシー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:加藤 裕之、以下IBC)は、情報管理/性能監視ソフトウェア「System Answerシリーズ」で取扱う各種性能情報を、無停止サーバーを用いることでハードウェア障害から保護する冗長化構成パックを2019年4月3日より提供開始しましたのでお知らせいたします。

 

「System Answerシリーズ」では、基幹システムを含む企業内外の各種システムの稼働状況に関する情報を収集および蓄積しております。即時で性能問題が発生していないかを確認するだけではなく、月次や年次などの中長期にわたる稼働傾向を把握したり、上層部や経営陣に稼働状況を報告するためのレポートを作成したり、問題発生時には過去の稼働状況との比較をすることで原因を突き止めるなど、性能情報をもとにした様々な作業を行う必要に迫られることもあります。

 

もし「System Answerシリーズ」が稼働しているサーバー自体がダウンしてしまい各種性能情報が失われてしまうと、システム運用担当者が行うべき業務を、適切な時期に、適切な内容で行うことができなくなり、各種システムの安定稼働が阻害される危険があります。「System Answerシリーズ」が停止する要因の多くはハードウェア障害によるものであり、ハードウェア障害の発生から復旧までに生じるダウンタイムにより各種性能情報が欠落する恐れがあります。

 

このような状況に対応するため、IBCでは「System Answerシリーズ」を冗長化構成で構築しておりますが、サーバー費用、「System Answerシリーズ」のライセンス費用、構築費用、そして工数のすべてが2倍かかってしまうことが問題視されておりました。

 

そこで、このたび日本ストラタステクノロジー株式会社(本社:東京都千代田区、社長:松本 芳武、以下日本ストラタステクノロジー)が提供する無停止サーバー「Stratus ftServer」を活用して、「System Answerシリーズ」向けの「冗長化構成パック」を提供することにいたしました。本パックでは、「Stratus ftServer」で稼働するESXi上に「System Answerシリーズ」を構築することで、ハードウェア障害から各種性能情報を保護します。「Stratus ftServer」であればハードウェアが冗長化されているため、ハードウェア障害時および復旧時にダウンタイムを発生させずに運用することができます。また、クラスタ構成やHA(High Availability:高可用性)構成の運用で通常必要とされる特別なIT知識を必要とせず、シングルサーバーのイメージで運用することができるため、コストと工数に関する懸念点も解消することができます。「Stratus ftServer」は、70か国以上で13,000台以上販売され、生活に密着するあらゆる分野で導入されている非常に豊富な実績を誇る製品であるため、IBCでは「Stratus ftServer」を冗長化の標準構成とし、お客様に積極的に展開していきます。

 

 

<企業情報>

 

【アイビーシーについて】

IBCは、2002年の設立以来、性能監視分野に特化した事業を展開しており、ネットワークシステムの稼働状況や障害発生の予兆などを把握するネットワークシステム性能監視ツールの開発・販売およびコンサルティングを手掛けています。

 

社  名:アイビーシー株式会社

本  社:〒104-0033 東京都中央区新川1丁目8番8号 アクロス新川ビル8F

代 表 者 :代表取締役社長 加藤 裕之

設  立:2002年10月

事業内容:ネットワークシステム性能監視ツールの開発 / 販売 / サポート

     ネットワークシステムの性能評価サービス

     ネットワークシステムの設計・構築、コンサルティング

     各種機器、ソフト販売

 

【日本ストラタステクノロジーについて】

日本ストラタステクノロジーは、本社を米国マサチューセッツ州メイナードに拠点を置く、連続可用性ITインフラ市場におけるグローバル リーダーです。35年以上にわたり、業界最高レベルのアップタイムを実現するフォールト トレラント ハードウェアおよびソフトウェア ソリューションにより企業の売上、資産、人命を保護してきました。 近年では、ハードウェアでのフォールト トレラント技術をエッジコンピュータに落とし込み、製造業を中心に幅広く展開しています。

 

社  名:日本ストラタステクノロジー株式会社

本  社:〒102-0085 東京都千代田区六番町6 勝永六番町ビル

代 表 者 :代表取締役社長 松本 芳武

設  立:1986年7月

事業内容:ハードウェア販売

 

 

<本件に関するお問い合わせ>

 

■アイビーシー株式会社

電話 :03-5117-2780

E-mail:info@ibc21.co.jp



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 アイビーシー株式会社
代表者名 加藤 裕之
業種 コンピュータ・通信機器

コラム

    アイビーシー株式会社の
    関連プレスリリース

    アイビーシー株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域