いじめをなくすには温かい家庭。歌手深川隆成が歌でその気持ちを伝えるミュージック・ビデオ作成。

深川隆成の歌、冬の家路は、中学生がいじめで自殺したニュースを観てやり切れなくなり作った歌。温かい家庭に育った子は人を虐めたりしない、温かい家庭があれば、辛い事にも耐えられると思い立ち、心を込めて作ったオリジナル曲。 今回、カメラマン河田淳一氏とのコラボにより、歌詞の世界を実現したミュージック・ビデオが完成。

冬の家路は、深川隆成の2作目のオリジナルソングとなります。ニュースでいじめによる自殺を観たのがきっかけで少しでも多くの命が歌によって救われたらと思い立ちました。

温かな家庭に育てば、人をいじめる子供は育たない。そう願って書き上げた歌です。

家族の無償の愛情は大きな力を与えてくれます。

温かい家庭に囲まれて育った人は人を愛し、人をいじめる事はないと思っています。温かな気持ちに大勢の人が包まれる様にと思いを籠めました。

そして、温かく育ててくれて、思いやりを与えてくれた今は亡き父と、元気でいてくれている母に感謝を込めました。

昨年3月24日に発売したミニアルバムCD桜の季節収録曲で、ライブで歌って来ました。

この歌で印象深い出来事として、あるライブの時に中学校の先生をされているというお客様がCDを一人で4枚買ってくれた事がありました。

「今の中学生は、家に帰りたくないとギリギリまで学校で遊んでいる子達が多く、この歌を昼休みに流して聴かせてあげたいです。温かい心を育てるのは温かい家庭です。そして別の学校の教師仲間にも配って流してもらいたいんです。」

その真っ直ぐな眼差しにミュージック・ビデオの作成を思い立ちました。

そしてこの度、深川隆成のライブ映像を手掛けてきた河田淳一氏の協力により、歌詞の持つ温かな世界を映像でも再現させました。

視覚と聴覚の両方で心暖まる様に、そしていじめがなくなる様にとの思いを込めたミュージック・ビデオが完成しました。

冬の家路

作詞作曲 、歌 深川隆成

補作曲編曲 、演奏、星野 由美子

 

1.

雪が舞って冷たい風が吹いても

心温かく歩くこの家路

どんな事があっても

温かな家族待つから

ドアを開け、みんなに

ただいま

お帰りなさい

ごちそうのるテーブルを囲んで、ほら

笑顔が揃う

楽しいこの我が家

 

2.

どんなにつらく苦しい事があっても

心温かく見守るよ家族が

どんな事があっても

優しい家族がいるから

泣かないで苦しまないで

だいじょうぶさ

愛溢れる我が家に戻って来たら

寒くないよ。

温かいこの我が家

 

※冬の家路は、AmazonはじめとしたCDのネット販売(アルバム名は『桜の季節』、iTunesなどのネット配信で販売中。

 

歌の力はとても大きなものと思っています。いつかこの歌が温かな毎日を過ごせる心の交流のお役に立てます様にますように祈念しております。

 

深川隆成ホームページ

https://www4.hp-ez.com/hp/ryuseif

深川隆成プロフィール

https://www4.hp-ez.com/hp/ryuseif/page7

 

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 RYUSEI FUKAGAWA
代表者名 深川 隆成
業種 エンタテインメント・音楽関連

コラム

    RYUSEI FUKAGAWAの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域