プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数55,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

伝説のオペラ・バレエ映画『ホフマン物語』(1951)が緊急公開!新作『ホフマニアダ ホフマンの物語』との68年間の時を超えた夢の競演が実現する。

株式会社リスキット

! 2019年3月4日 10時

オペラ『ホフマン物語』の作曲家オッフェンバック生誕200年記念!オペラとバレエのトップスターたちが出演し、カンヌとベルリンの国際映画祭でW受賞、アカデミー賞にもノミネートされたイギリス映画の名作『ホフマン物語』(1951)の緊急上映が決定。『チェブラーシカ』制作スタジオが手掛けた長編パペット・アニメーション『ホフマニアダ ホフマンの物語』公開にあわせて実現。

株式会社リスキットと株式会社ティ アンド ケイ テレフィルムは、1951年制作のオペラ・バレエの傑作映画『ホフマン物語』のオリジナル版を、映画『ホフマニアダ ホフマンの物語』公開にあわせ、4月に恵比寿の東京都写真美術館ホールにて上映することを決定しました。オペラ『ホフマン物語』を作曲したオッフェンバック生誕200年を記念しての特別企画です。

 

『ホフマン物語』より

 

■『天国と地獄』で有名な作曲家ジャック・オッフェンバックのオペラ『ホフマン物語』を完全映画化

映画『ホフマン物語』(1951)はイギリスで製作。オペレッタ『天国と地獄』などで知られ今年生誕200年を迎えるフランスの作曲家ジャック・オッフェンバックのオペラ『ホフマン物語』を、初演から100年後の1951年に完全映画化した作品です。大ヒットしたバレエ映画『赤い靴』(1948)の監督、スタッフ、キャストが結集し、オペラとバレエと映画が高次元で融合する他に類を見ないアートシネマの名作を創り上げました。

 

『ホフマン物語』より

 

今回、この映画『ホフマン物語』を、長編アニメーション映画『ホフマニアダ ホフマンの物語』公開にあわせて緊急上映することが決定。本作は、公開時の編集によるオリジナル版と、10分ほど長いノーカット版、またドイツ語歌唱によるドイツ語版など複数のバージョンが存在しますが、今回は公開時と同じオリジナル版(英語/日本語字幕付き)をご鑑賞いただきます。

 

<『ホフマン物語』上映スケジュール>

会場:東京都写真美術館ホール(東京都目黒区三田1-13-3恵比寿ガーデンプレイス内)

日時:4月2日(火)より26日(金)まで

※毎週月曜日と4月20日(土)、21日(日)は休映

上映スケジュール等詳細は3月中旬にHPにて発表いたします。

東京都写真美術館公式サイト:https://topmuseum.jp/

 

■オペラとバレエのトップスターが出演、カンヌやベルリンなど国際映画祭で次々受賞

映画『ホフマン物語』は、カンヌ国際映画祭特別賞、ベルリン国際映画祭銀熊賞をダブル受賞(1951年)。1952年のアカデミー賞でも2部門でノミネートされるなど、絶大な評価を受けました。物語のベースとなるのは、ドイツの詩人E.T.A.ホフマン(エルンスト・テオドール・アマデウス・ホフマン)の小説から三つの恋物語を用いて脚色した戯曲。主人公の詩人ホフマン、パリの自動人形オランピア、ヴェネツィアの高級娼婦ジュリエッタ、ギリシャの歌姫アントニアが登場する幻想的で耽美な世界が描かれています。

映画でメインキャストを演じたのは、当時のオペラ界、バレエ界のトップスターたち。ミュージカルからオペラまで多分野で活躍した米国のテノール、ロバート・ラウンズヴィルや、ソプラノのアン・エイアーズが出演。また、映画『赤い靴』に主演したモイラ・シアラーほか、サドラーズ・ウェルズ・バレエ団(英国ロイヤル・バレエ団の前身)のダンサーたちが華麗な踊りを披露しています。そして音楽の演奏はトーマス・ビーチャム指揮のロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団(イギリス)が担当。オペラ映画としても、バレエ映画としても見どころが多く、半世紀以上にわたって愛され続けている不朽の名作です。

 

 

■『チェブラーシカ』制作スタジオが総力を結集、総勢50体のパペットが登場するアニメ映画が4月に公開

今回の『ホフマン物語』の緊急上映は、長編アニメーション映画『ホフマニアダ ホフマンの物語』公開にあわせる形で決定いたしました。

 

『ホフマニアダ ホフマンの物語』(c)Souzmultfilm

 

 

ホフマニアダ ホフマンの物語』を手掛けたのは、モスクワのソユーズムリトスタジオ。『チェブラーシカ』『霧につつまれたハリネズミ』の制作で著名なロシアの国立アニメーション制作会社が、15年の歳月をかけて紡ぎあげた異色ファンタジーです。一コマずつ撮影を重ねるというストップモーション方式で制作。クライマックスシーンで共演する人形の数は総勢50体にのぼり、ロシア・パペットアニメーション界の記録を打ち立てました。

 

<『ホフマニアダ ホフマンの物語』上映スケジュール> ※2本立てではありません。

会場:東京都写真美術館ホール(東京都目黒区三田1-13-3恵比寿ガーデンプレイス内)

期間:4月2日(火)~4月26日(金)※毎週月曜日と4月20日(土)は休映

東京都写真美術館公式サイト:https://topmuseum.jp/

※以降、全国主要都市での巡回上映を予定

 

▼ 『ホフマニアダ ホフマンの物語』公式サイト:www.hoffmaniada.net

『ホフマニアダ ホフマンの物語』予告編 https://youtu.be/AbssNO5TuYM

 

【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:株式会社リスキット

Email:info@riskit.jp



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社リスキット

代表者名

金子はるゑ

業種

エンタテインメント・音楽関連

プレスリリース情報

ジャンル

エンタテインメント・音楽関連

カテゴリ

告知・募集

この企業の関連プレスリリース

【試写会】4月公開のロシア産長編パペットムービー『ホフマニアダ ホフマンの物語』の完成披露試写会に合計20組40名様を ご招待
! 2019年3月6日 10時
ロシア、半端ねー!! 完成まで15年!ロシア人の執念が紡ぎあげたパペットアニメ『ホフマニアダ ホフマンの物語』 『くるみ割り人形』も大暴れの日本版予告完成!!
! 2019年2月12日 10時
『チェブラーシカ』制作スタジオから “知的で美的な贈り物“ 『ホフマニアダ ホフマンの物語』緊急公開決定!!
! 2019年2月8日 12時

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る