海外アニメ作品『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』の冒頭18分間を無料公開するキャンペーン 【映画を“試食”してみませんか?】

映画配給会社、株式会社リスキットは9月6日(金)より東京都写真美術館ホールを皮切りに順次劇場公開する海外アニメ作品『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』の冒頭18分間を無料公開するキャンペーン【映画を“試食”してみませんか?】を発表しました。

 

 

                                 

映画配給会社、株式会社リスキットは9月6日(金)より東京都写真美術館ホールを皮切りに順次劇場公開する海外アニメ作品『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』の冒頭18分間を無料公開するキャンペーン【映画を“試食”してみませんか?】を発表しました。

 

『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』(C)SACREBLEU PRODUCTIONS他

 

本作は東京アニメーションフェスティバル2016でグランプリ受賞後、故・高畑勲監督をはじめ、数多くの方々が日本公開を切望されながらも、なかなか日本公開が実現しなかった作品です。物語はロシアの貴族の娘サーシャが、探検に出発後、行方不明になった祖父を探しに北極点を目指し、様々な困難に遭遇しながら、目標に向かってひた向きに努力するという冒険物語で、今回、無料公開する該当部分は、その序章にあたります。

 

【”良いとこ取りの予告編につられて失敗する”なんて、もう過去のもの‼】

 

“劇場公開前作品の冒頭18分の無料公開”は、キングコング西野亮廣氏著「革命のファンファーレ 現代のお金と広告」(幻冬舎)を参考に企画しました。担当者は「顧客目線で考えると、劇場公開作品が数多く存在し、なかなか作品を選びにくい現状にあって、例えばデパ地下やスーパーの“試食”と同じように、映画も“試食”していただいて、その“美味しさ”を実感していただき、納得の上で、いわば“フルコース(作品全編)”を劇場で堪能いただければと思い、本キャンペーンを企画しました。」と述べています。予告編につられて作品を選んで失敗するといった“無駄な出費”を回避できる“お財布に優しい企画”でもあります。

 もちろん、その商品内容に絶対の自信が無いと選択できない手法に付き、本キャンペーンの実施=『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』が自信を持ってオススメできる作品でなければなりません。その点、本作は令和元年8月度の一般劇映画分類にて、少年向き/青年向き/成人向き/家庭向きの4つの対象にて”文部科学省選定”の評価を得ており、オールターゲットにお楽しみいただける冒険物語になっています。

 

それでは準備ができました。どうぞ、“試食”をお召し上がりください。

 

******************************

フランス・デンマーク産アニメ『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』

冒頭18分無料公開

<映画を“試食”してみませんか?>キャンペーン概要

 

当該作品: 『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』

<2015/フランス・デンマーク/シネスコ・5.1ch/81分>

※今回はフランス語・日本語字幕版の冒頭18分間(注1)を無料配信致します。

期間:2019年8月27日(火) 21:00~ 9月5日(木) 24:00    

※延長の場合があります

 

視聴方法:公式ホームページにて視聴用リンクをご確認ください。

     公式ホームページ:https://longwaynorth.net 

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社リスキット
代表者名 金子はるゑ
業種 エンタテインメント・音楽関連

コラム

    株式会社リスキットの
    関連プレスリリース

    株式会社リスキットの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域