ナスタ、コーポレートロゴを一新。-グローバルに親しまれるブランドを目指して-

この度、株式会社ナスタ(本社:東京都港区、代表取締役社長:笹川 順平 以下、ナスタ)は、2019年3月1日にシンボルマーク・ロゴマークを一新いたします。順次、新しいコーポレートロゴの使用を開始します。

 

 この度、株式会社ナスタ(本社:東京都港区、代表取締役社長:笹川 順平 以下、ナスタ)は、2019年3月1日にシンボルマーク・ロゴマークを一新いたします。順次、新しいコーポレートロゴの使用を開始します。

 

【新ロゴ制作の背景】

 今回のコーポレートロゴ一新は、来年2020年に90周年を迎えるにあたり、お客様により近いサービス展開を行うため、より進化したナスタをお見せできるようブランド構築を目指しております。また、安心・安全の約束と信頼のマークとして社員一同心に刻み、ナスタのミッションである「住むを良く」の実現を加速してまいります。

 

【デザインコンセプト】

 ロゴデザインは、数多くの企業ブランディングを手がけられているSAMURAI代表のクリエイティブディレクター佐藤可士和氏によるものです。

 これからの住環境を快適にするデザインソリューションのあるプロダクト開発を続けるナスタの新しいロゴマークは、Nastaの「N」、NEXTの「N」、二つのNが重なり新しいアイデンテティを表明しています。そして、すべての人がストレスなく暮らせる家をモチーフにしたデザインです。地平線から昇ってくるような「N」のフォルムは、ナスタが目指す「これからの住む」を、新しいアイディアやセンス、コラボレーションによって実現していくことを表現しています。

 新コーポレートロゴ「NEXT-N」には、次の未来に向かい、住むことに関するさまざまな問題の解決を目指すナスタの意思が込められています。

 

■クリエイティブディレクター佐藤可士和氏よりコメント

 新しいコーポレートアイデンテティには常に新しいソリューションを提供し、新しいスタンダードを創り出そうというナスタのビジョンが表現されています。

また、新しい夜明け、新しい未来へ、というナスタの思いもビジュアライズしています。

 

 

今後もナスタは、積極的に異業種とのコラボレーションや新しいサービス展開で皆様に愛される企業を目指します。

 

 

■コーポレートロゴ クリエイティブディレクター

佐藤 可士和(さとう かしわ)

1965年、東京都生まれ。博報堂を経て、2000年にクリエイティブスタジオSAMURAIを設立。日本を代表するクリエイティブ・ディレクターとして数々のブランディングプロジェクトを手がける。主な実績に、国立新美術館、ユニクロ、楽天グループ、セブン-イレブンジャパン、今治タオルのロゴデザインやブランド戦略のクリエイティブディレクションのほか、有田焼創業400年事業「ARITA 400project」における作品制作、「カップヌードルミュージアム」「ふじようちえん」のトータルプロデュースなど。慶応義塾大学特別招聘教授。2017年度文化庁・文化交流使。

2017年4月にナスタを統括する株式会社LIVNEX CCO(クリエイティブ統括責任者)に就任。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

わたしたちナスタは、これからの「住む」をデザインします。Simple Sense Stress-free(シンプルで使いやすく、あたらしいセンスに満ち、すべての人が何のストレスもなく暮らせること)この考えのもと、製品をサービスを、今までにない発想と先進的な技術でつくっていきます。

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社ナスタ
代表者名 笹川 順平
業種 建築

コラム

    株式会社ナスタの
    関連プレスリリース

    株式会社ナスタの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域