古民家やDIY可能物件を扱う「omusubi不動産」は、 創設5周年に千葉県松戸市八柱エリアに暮らす人やできごとを紹介する「やはしらトナリ編集室」を開設しました

入居者や街の方々と一緒に田んぼや稲刈りを行う「omusubi不動産」は、顔が見えている人と自給自足する暮らしを築くことを目指し、古民家や団地などのDIY可能物件を中心に取り扱ってきました。2019年に創設5周年を迎え、これらのコンセプトに共感していただいた方が集い、自然とつながり、様々なデキゴトを起こすことが日常となって、街の風景が変わりつつあります。そんな千葉県松戸市の八柱エリアでおこっているデキゴトやヒトトナリを、企画・発信していく「やはしらトナリ編集室」を開設します。

 

omusubi不動産は、千葉県松戸市の八柱エリアにある“おこめをつくる”不動産屋です。

入居者のみなさんや街の方々と一緒に田んぼや稲刈りをすることで、顔が見えている人と自給自足し足りないものをトレードする、「おたがいさま」の関係を持った暮らしを築きたいという思いから、そういった取り組みを行なっています。

 

それは食べ物だけではなく、お取り扱いする物件も、古民家や古い物件を、DIY・改装可能物件が多く、古くからある建物が、環境と調和しながら使われ続け、これからも残していきたいと思っています。

 

2019年にomusubi不動産は5周年を迎え、これらのコンセプトに共感いただいた方がこの地域にだんだんと増え、自然につながりあった方々が様々なデキゴトをおこすことが日常になり、街の景色が変わりつつあります。

そんな千葉県松戸市の八柱エリアでおこっているデキゴトや、それらを起こすヒトトナリを、企画・発信していく「やはしらトナリ編集室」を開設します。

 

このエリアで起きている面白いコトやヒトをomusubi不動産の視点から紹介していきます。

物件情報や気になるテーマなど、やはしらトナリ編集室へのお問い合わせをお待ちしております。

 

---------------

【詳細URL】

・やはしらトナリ(http://www.omusubi-estate.com/yahashiratonari

・記事「やはしらトナリ開設しました!」(http://www.omusubi-estate.com/?p=18768

---------------

 

■最近の活動

・科学と芸術の丘2018(http://science-art-matsudo.net/

omusubi不動産がプロジェクト・マネジメントで関わった国際的な芸術祭。

マルシェでは入居する方やおつきあいのあるお店に出店いただいたり、

サポートスタッフにはたくさんの関係者がご参加くださいました。

(参考リンク)

 - フドウサン屋が街の国際芸術祭「科学と芸術の丘2018」をやること。:http://www.omusubi-estate.com/?p=16821

 

・せんぱく工舎

千葉県松戸市八柱にあるクリエイティブスペース。昭和35年に建てられた、船の内装などを手がける神戸船舶装備株式会社が持つ元社宅を改装してできた空間です。2階建て・約400㎡のレトロで巨大なスペースに、個性豊かなショップやアーティストのアトリエが拠点を構えます。また、創設5周年記念企画として「こぎだしアトリエ / こぎだしショップ」という若手アーティストやショップの創業支援企画を実施中。

(参考リンク)

 - 物件情報:http://www.omusubi-estate.com/?b=senpakukousya

 - こぎだしアトリエ:http://www.omusubi-estate.com/?post_type=fudo&p=16464

 - こぎだしショップ:http://www.omusubi-estate.com/?post_type=fudo&p=17526

 

・隠居屋 IN kyo-Ya

大正時代に建てられ、関東大震災にも耐えたという立派な古民家を改装したスペース。地域の人々やクリエイター、アーティストなど、様々な人がつながる場をコンセプトにしています。ライブやマルシェ、ワークショップやトークイベントなど、レンタルスペース(時間貸し)のご利用や、地域に開かれた子ども食堂などを開催中。

(参考リンク)

 - 物件情報:http://www.omusubi-estate.com/?b=inkyoya

 - 2/19(火)ナカムラケンタさんと鍋パ_『生きるように働く』出版記念トークイベント:http://www.omusubi-estate.com/?p=18561

 

 

■企画

・omusubi不動産

おこめをつくる不動産屋。「自給自足できる街をつくろう」をコンセプトに、顔が見えている人と暮らしを築きたいという理由から、入居者や街の方々と一緒に田んぼや稲刈りをしています。DIY可能物件を扱いながら、市川市初のシェアアトリエ「123ビルヂング」や浅草雷門の古ビルを再生したクリエイティブスペース「KAMINARI」、築60年の社宅をリノベーションした「せんぱく工舎」など多くのシェアアトリエを運営。空き家をつかったまちづくりと田んぼをきっかけにした入居者との暮らしづくりに取り組んでいます。

 

 

■本件に関するお問い合わせ

omusubi不動産(担当:原田・関口)

http://www.omusubi-estate.com/

TEL:047-710-0628 info@omusubi-estate.com



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 omusubi不動産
代表者名 殿塚建吾
業種 不動産

コラム

    omusubi不動産の
    関連プレスリリース

    omusubi不動産の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域