ジェンダー平等の実現に貢献するクラウドファンディング「Kanatta」が1周年記念イベントを開催!「♯SDGsの未来を考える」というハッシュタグが最上位検索に

「Kanatta」は、「クラウドファンディングを通してジェンダー平等の実現に貢献し、世界最大のコミュニティを構築する」ために2017年12月に誕生。女性の起案を手厚くサポートするシステムを通じて、初年度起案数、総支援額実績NO.1(自社調べ)を達成しました(初年度起案数360件以上 、初年度総支援額約5000万円以上)。サービス開始1周年を記念して、パネルディスカッションと交流会のイベントを開催し、高校生や大学生、会社員や起業家の方、メディア関係者など、想定を上回る約200名の幅広い層の方々にご参加頂きました。スピーカーには、未来技術推進協会の女子部代表、保科仁紅氏や『Forbes JAPAN』において「世界で闘う『日本の女性』55」にも選出された、笹川平和財団の国際事業企画部長、小木曽麻里氏、映画・音楽・文化・芸能関係で幅広く活躍されている元TEDスピーカー、仲田光雄氏をお迎えしました。

株式会社AIR(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:鶴田泰啓)は、ジェンダー平等の実現に貢献するクラウドファンディング「Kanatta」の開設1周年を記念して、「女性 x SDGsシンポジウムin国連大学~世界で活躍するグローバルリーダーになるために~CePiC x 未来技術推進協会 x Kanatta」を2019年1月26日(土)に東京・青山の国連大学にて開催し、SDGsに興味のある方や起案されている方、これから起案を考えている方、経営者など、10代から50代の幅広い世代の約200名の方々にお越し頂きました。なかには、高校生や大学生の方もいらっしゃいました。

 

▼「女性 x SDGsシンポジウムin国連大学~世界で活躍するグローバルリーダーになるために~CePiC x 未来技術推進協会 x Kanatta」イベント紹介ページ:https://sdgs20190126.peatix.com/view

 

▼「Kanatta」公式サイト:https://kanatta-lady.jp

 

■初年度起案数、総支援額実績NO.1を達成した、ジェンダー平等の実現に貢献するクラウドファンディング

 

「Kanatta」は、ジェンダー平等の実現に貢献するために、女性エンジニアチームを結成し立ち上げたサービスです。大きな夢への挑戦や小さなアイデアの実現まで、幅広くたくさんの「かなった」を女性に実現して頂きたいという想いで、2017年12月25日に誕生しました。

 

サービス開始初年度ながら「Kanatta」は、起案数360件以上、総支援額約5000万円以上と、破竹の勢いで実績を上げ続け、初年度起案数、総支援額実績NO.1(自社調べ)を達成しました。1000万円を超える支援金を達成した、母親と働く理想の飲食店を作るプロジェクトや、世界初の挑戦として1000人の仲間で人工衛星を打ち上げるプロジェクトなどが次々と成功を収めています。また、200万円の支援金を集めた起案がきっかけとなり、起案者の女性シンガーソングライターのメジャーデビューも決定しました。

 

この「Kanatta」のリリース1周年を記念し、「女性 x SDGsシンポジウムin国連大学~世界で活躍するグローバルリーダーになるために~CePiC x 未来技術推進協会 x Kanatta」を1月26日(土)に開催し、SDGsに興味のある方やジェンダー平等の実現に貢献したい方、自己実現したい方や経営者など、幅広い世代の約200名の方々にご参加頂きました。

 

■SDGsを通してこれからの女性について考える、「世界で闘う『日本の女性』55」選出の小木曽麻里氏や元TEDスピーカーの仲田光雄氏も登壇

 

本イベントは、2部構成にて開催しました。

 

第1部では、SDGs(Sustainable Development Goals)についてのパネルディスカッションをおこないました。SDGsとは、2015年に国連で採択された持続可能な開発のための[17のグローバル目標]と[169のターゲット(達成基準)]からなる国連の開発目標です。今回のイベントのテーマは5番目の目標である「ジェンダー平等を実現しよう」。「ジェンダー平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る」ことを目的に、多彩なジャンルで世界的に活躍している女性の皆様から、さまざまな取り組みをパネルディスカッション形式でご紹介して頂きました。世界的な経済誌『Forbes』の日本版『Forbes JAPAN』が厳選した「世界で闘う『日本の女性』55」にも選出されている、小木曽麻里氏や映画・音楽・文化・芸能関係で幅広く活躍されている元TEDスピーカーであり、日本の名プロデューサーである仲田光雄氏もスピーカーとしてご登壇頂きました。小木曽麻里氏は、「起業する95%の女性は、社会課題の解決をモチベーションとし、起業する。」と仰るなど、これからの女性がどんな役割を果たして活躍していくのかをテーマに、大変興味深い内容となりました。また、「SDGs×Innovation Hub」についても触れ、国連大学をSDGs推進の情報発信拠点として展開していく予定です。

 

第2部では、「Kanatta」のリリース1周年を記念した交流会をご用意。SDGsに興味がある、ジェンダー平等の実現に貢献したい、将来のキャリアや自己実現のきっかけが欲しい等、さまざまな方たちがリアルで交流できる場を提供しました。PRタイムでは、「「タイガーマスク運動」ランドセル基金」を設立し、施設にいる子どもたちや震災で家を失った子どもたちに「命のランドセル」を送る活動を行っている社会貢献家の中谷よしふみ氏、中米コスタリカ・アテナス市文化大使でもあるグリーンパティオ代表取締役の田中桜子氏、元TEDスピーカーで北斎プロジェクト協会代表理事の仲田光雄氏、Kanattaで起案し、200万円の支援金を集めた女性シンガーソングライターの天音みひろ氏にプレゼンテーターを務めて頂きました。天音みひろ氏からは、自身の歌も聴かせて頂き、大変有意義な交流の場となりました。

 

イベント終了後、Twitterで「♯SDGsの未来を考える」というイベント企画のハッシュタグが最上位検索になり、リーチ数も1万4000人を記録するなど、多くの方々にSDGsを通して、女性の将来について考える機会を創出することができました。

 

■厚労省「女性の活躍推進企業」認定のAIR、今年は「Kanatta」の支援額を1億円に

 

「Kanatta」では、コンシェルジュによる手厚い起案サポートから、リアルクラウドファンディングイベントでのPRまで、プロジェクトの成功を全面的にバックアップしています。この功績が認められ、運営会社である株式会社AIRは、厚生労働省認定の「女性の活躍推進企業」のデータベースに2018年11月に登録されました。

 

AIRが掲げる目標は、「クラウドファンディングを通してジェンダー平等の実現に貢献し、世界最大のコミュニティを構築する」。このビジョンを達成するために、2018年12月には新たに法人起案サービス「Kanatta×Enterprise」もスタートしました。ジェンダー平等の実現を応援する法人向けに特化したクラウドファンディングです。

 

▼初年度起案数NO.1達成!ジェンダー平等の実現に貢献するクラウドファンディング「Kanatta」、12月25日の提供開始1周年を機に法人向けサービスを新設(2018年12月26日付プレスリリース):https://www.value-press.com/pressrelease/213497

 

また、Kanattaは起案者に「リアルステップアッププラン」をご用意しています。リアルで多くの方々に、起案内容や活動に対する想いをスピーチで届けることができる、リアルクラウドファンディングイベント(400人規模で開催予定)でご活躍して頂き、最終的には、1万人、2万人を超えるイベントでステージデビューをして頂く可能性もあります。

 

▼「Kanatta Meeting」夢を実現する方々のためのコミュニティ(2月14日(木)開催):https://km20190214.peatix.com/view

 

▼夢を実現する方々のためのリアルクラウドファンディングイベント (3月2日(土)開催):https://20190302air.peatix.com/view

 

今後は、起案の先を見据えたさらなるサービスの拡充をはかり、コミュニティの創造やオンラインサロン化、さらには出版なども手掛けていく予定です。「Kanatta」リリース2周年を迎える2019年12月25日には、初年度の総支援額の2倍である総支援額1億円の達成を目標に掲げ、大きな夢への挑戦から小さなアイディアの実現まで、より一層ジェンダー平等の実現を応援してまいります。

 

【株式会社AIRについて】

本社:〒153-0061 東京都目黒区中目黒3丁目6-2 中目黒FSビル5階

代表者:代表取締役社長 鶴田泰啓

設立:2016年6月

電話番号:03-6868-3910

URL:http://air-works.jp

事業内容:

・ドローン事業(空撮、講師派遣、スクール運営など)

・イベント事業(企画、制作、運営など)

・クラウドファンディングサービス事業

提携企業様(※五十音順):

・一般社団法人ULVO|https://ulvo.info/

・株式会社 オフィスエム|http://officem.jp/

・ドローンタイムズ(株式会社 産業経済新聞社)|https://www.dronetimes.jp/

・株式会社 新東通信|http://www.shinto-tsushin.co.jp/

・株式会社バリュープレス|https://www.value-press.com/

・有限会社パワーエンハンスメント|http://wakrak.com/

・美人カフェどっとこむ|https://www.bijincafe.com/

アンバサダー(※五十音順):

・AstreX 航空宇宙技研 会長 菊池秀明様

・横浜国立大学国際社会科学研究院 教授 武・アーサー・ソーントン様

・株式会社バリュープレス 代表取締役 土屋明子様

・有限会社 モーハウス 代表取締役 光畑由佳様

 

【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:株式会社AIR

担当者名:クラウドファンディング事業部 三上

TEL:03-6868-3910

Email:contact@air-works.jp



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社AIR
代表者名 鶴田 泰啓
業種 その他サービス

コラム

    株式会社AIRの
    関連プレスリリース

    株式会社AIRの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域