「愛知県交通死亡事故」に関する意識調査

CMR ~ Chuco Marketing Research ~ 日本のまんなか意識調査 『愛知県交通死亡事故に関する意識調査』 12月は飲酒運転による交通事故や、歩行者の事故死者数が最も多くなるそうです。 今回は「愛知県は交通事故死者数全国最多」からの脱却を目指し、 モバイルサイトフリモの愛知県会員を対象に調査を実施致しました。 この機会に交通事故の防止について考えてみましょう。

愛知県民の76%は、

交通事故死者数が、15年連続全国ワーストという事実を知っていた!

しかし、対策に対する認知は、不十分。

 

【調査結果ハイライト】

 

●「愛知県は交通事故死者数全国最多」という事実は県民76%が認知している結果に。

 

●運転中に心がけていることは、「子供などの歩行者への危険予測」67%、「雨天時の安全走行」と「早めの点灯」60%、「適宜徐行運転」58%、「横断歩道前の一旦停止」57%となりました。

 

●歩行中に心がけていることは、「横断中、交差点で曲がる車に注意」76%、「横断時の左右確認」74%、「歩きスマホをしない」64%となりました。

 

●歩行者として「明るい服装」や「反射材の使用」に対する意識は低く、特に暗くなるのが早いこれからの時期には有効です。心がけたいですね。

 

CMR_aichi_koutuujikoFix.pdf

上記資料の2枚目以降に、詳細とグラフをまとめておりますので、ご参照ください。

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社 中広
代表者名 後藤一俊
業種 広告・デザイン

コラム

    株式会社 中広の
    関連プレスリリース

    株式会社 中広の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域