エコな街づくりや観光客誘致による地域活性化成功の鍵は人数測定! フランス・エコカウンター社の屋外用高精度ピープルカウンタを販売

テーマは「数える」こと。1990年の創業以来、株式会社テレマークでは、人や自転車、車両などをカウントする機器とそのソリューションを一貫して提案。現在の世界標準であるステレオカメラによる画像解析ピープルカウンタにもいち早く注目し、10年以上前から販売してきたノウハウと実績を持っています。今回提供を開始するのは世界53カ国で14,000以上という高い導入実績を誇るエコカウンター社の製品です。

最先端技術を応用した人・車・自転車のカウントとデータ分析に役立つソリューションの開発等を手掛ける株式会社テレマーク(本社:東京都荒川区)は、フランスのエコカウンター社の屋外用ピープルカウンタ「スラブ感圧マットセンサ アコースティックスラブ」と「パイロ赤外線感熱センサ(フィールド用)」の販売を開始しました。

 

▼ 屋外用ピープルカウンタ「スラブ感圧マットセンサ アコースティックスラブ」

紹介ページ:http://www.telemarks.jp/nature/slubfield.html

 

 

▼ 屋外用ピープルカウンタ「パイロ赤外線感熱センサ(フィールド用)」

紹介ページ:http://www.telemarks.jp/nature/pyrofield.html

 

 

自然や公園、登山道などで正確な人数データの取得を可能とし、地方自治体等が実施する自然保護や観光資源の開発、地域活性化施策などにおける現状把握に有用なツールです。

 

■フランス・エコカウンタ―社の高精度ピープルカウンタ、53カ国で14,000以上もの導入実績

近年、日本では環境保全や持続可能な社会への意識の高まりを受け、豊かな自然環境を生かした街づくりやエコツーリズムなどを地域活性化につなげようとする動きが活発です。ユネスコの世界遺産登録を目指す取り組みも積極的に進められています。また、訪日外客数は年々増え続けおりインバウンドのさらなる促進のため、新たな観光資源の発掘や開発等の施策も全国各地で広まりを見せています。

これらの動きや施策を実効化するためには、精度の高い人数データの取得が欠かせません。その場所での時間ごとの通行量や施設の使用状況、人気度を把握することで、季節や天候が与える影響やイベントの効果、観光の経済的影響等を正確に測定することが可能となるからです。その支援のために、株式会社テレマークは、世界各国で広く活用されているエコカウンタ—社の高精度ピープルカウンタを取り扱うことにいたしました。

エコカウンタ―社
URL:https://www.eco-compteur.com/en/

 

■増え続ける山岳遭難事故、登山者の安全管理に

今回提供を開始したのは、精度±5%を維持しながら複数人の計測が可能な「スラブ感圧マットセンサ アコースティックスラブ」と、どんな地形にも対応し、人目につかず環境に溶け込む設置が可能な「パイロ赤外線感熱センサ(フィールド用)」です。いずれも、自然や公園、登山道など屋外環境で歩行者の流れを正確にカウントし、その移動方向を測定することが可能です。堅牢で、防水性にも優れ、電源の取れない環境でバッテリーから給電できるため、自然環境のどこでも使用できるのが最大の特徴です。

ここ数年、アウトドアが活況を呈す中、山岳事故の増加が大きな問題となっています。屋外のどんなハードな環境にも対応し正確な登下山者数が計測可能な「パイロ赤外線感熱センサ(フィールド用)」は、登山者の安全管理に有効な手段と言えます。

 

■地域活性化を目指す自治体や自然環境保護団体に最適なツール

2種の屋外用ピープルカウンタは、主に地域振興や観光地の促進を目指す都道府県や市町村の自治体、それに自然環境保護団体などによる利用を想定しています。

 

具体的には、使用用途・目的に合わせて下記のような利用方式の選択が可能です。

・屋外の市街地、公園や登山道で人を数える

・屋外の市街地や公園で自転車を数える

・屋外の市街地や公園で人と自転車を数える

 

また、リチウム電池搭載による10年間の自立運転と21か月にわたる大容量のデータ蓄積が可能であることに加え、完全防水構造IP68を取り入れているため、メンテナンスにかかる負担やコストの軽減が図れるのも、導入のハードルを下げる大きな特徴と言えます。

 

【製品概要】

<スラブ感圧マットセンサ アコースティックスラブ>

地中埋め込みで人の重さを感知するピープルカウンタです。地中に埋めた感圧板スラブを人が踏むとその微妙な重力の変化を感知して人数をカウントするしくみで、タイマーが同じ人のステップのタイミングを判別して重複カウントを防止し、広い通路では並列して歩く人の距離を区別できます。

 

 

・バッテリー寿命:10年

・メモリー:21カ月

・防水仕様:完全防水IP68(防粉塵、水没に対し保護する完全密閉構造)

・感知重量:10Kg以上

・設定:感度とタイマーは出荷時設定済み

・寸法:60×50cm 80cm通路に1枚

 

 

<パイロ赤外線感熱センサ(フィールド用)>

赤外線でカウントするフィールド用のピープルカウンタです。屋外のハードな環境に対応でき、歩行者はもちろんサイクリスト、カヤッカー、スキーヤー、インラインスケーター、登山者など、アウトドアの様々な利用者を多用途でカウントできます。

 

 

・バッテリー寿命:10年

 (※1 Bluetoothでのデータ回収の場合は10年、3G回線送信は2年と伝送方法により寿命が異なる)

・温度:-20℃~ 50℃

・防水仕様:完全防水IP68

・人体と外気温:1℃の誤差を感知

・外寸:パイロBox 20×20×8cm

 

 

テレマークでは、このほか、屋外用のカウントシステムとして、自転車をカウントする“ゼルト電磁誘導ループセンサ”、人と自転車を区別してカウントする“エコマルチセンサ”も取り扱っています。

 

【株式会社テレマークについて】

本  社:〒116-0003 東京都荒川区南千住4-1-9 Tタワー604

電話番号:03-5604-2371

U R L:http://www.telemarks.jp/

 

事業内容:

人数カウンタ装置の製造販売

画像処理システム、マーケティング関連システムの販売

ソフトウェアの受託開発製作

各種マーケティングリサーチ業務

各種インターネットコンテンツの企画、製作、実施および広告代理

マーケティングコミュニケーションシステムの構築、コンサルティング販売

 

おもな取引先・納入先:

環境省、国土交通省、地方自治体、沖縄県立美術館・博物館、上野動物園、アクアマリンふくしま、伊勢神宮せんぐう館、JR名古屋タカシマヤ、スカイツリーすみだ館ほか

 

【一般の方向けのお問い合わせ先】

株式会社テレマーク

http://www.telemarks.jp/

T E L:03-5604-2371

Email:info@telemarks.jp

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社テレマーク
代表者名 亀田幾代
業種 その他サービス

コラム

    株式会社テレマークの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域