プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数53,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

豊洲新市場の開場に合わせ、QR Translatorを活用した多言語情報表示サービス「Toyosu Market Guide」を導入 サービスを提供開始

株式会社PIJIN

! 2018年10月12日 16時

多言語表示サービス「QR Translator」の開発・運営事業を手掛ける株式会社PIJIN(所在地:東京都中央区、代表取締役:松本 恭輔)は、2018年10月11日に移転開場した東京都中央卸売市場「豊洲市場」に多言語表示サービス「Toyosu Market Guide」を導入致しました。「Toyosu Market Guide」は、豊洲市場に関する情報や見学者コースに設置された歴史や取扱品などを紹介する展示物の内容を15言語で紹介するサービスです。ユーザーは各設置物や展示物に貼られたQRTコードをスキャンするだけ。母国語で説明を確認できます。

〜2020年に向けて会場案内・観光案内・買物支援を拡張〜

 

豊洲市場は築地市場の移転により開場し、食の安全・安心や効率的な物流、環境対策などの新たな機能に加え、地域の活気やにぎわい創出にも寄与する魅力ある中核市場です。

築地市場と異なり専用の見学者ルートが整備され、見学だけでなく場内の飲食・物販店舗が利用できます。入場無料で予約不要。

 

参考:展示物に貼られたステッカー、見学者コースに設置されているパネル

 

 

■対応言語

15言語(日本語、英語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ロシア語、ベトナム語、タイ語、インドネシア語、マレー語、アラビア語)

 

 

■豊洲市場の飲食・物販店舗及び見学者通路の一般の方のご利用等について

最新情報は以下のホームページをご確認ください。

http://www.shijou.metro.tokyo.jp/press/2018/1004_2.html

 

 

多言語表示サービス「QR Translator」について

QR Translatorは株式会社PIJINが提供しているQRコードを使った多言語表示サービスです。ユーザーがQRコードをスキャンするだけで、ユーザー端末の設定言語が認識され、自動的に翻訳文を表示します。

 

QRTコード(二次元コード)を利用した、多言語対応・プラットフォームサービス

 

利用イメージ:神奈川県藤沢市、奈良県奈良市、愛媛県内子町

 

■主な機能

・専用アプリ不要:QRコードをスキャンするだけなので、専用アプリのダウンロード不要

・39言語対応:最大15言語の選択が可能

・貼り替え不要:web上で簡単にコンテンツの修正・更新が可能

・音声読み上げ機能つき:障がい者の方にも情報を届けられるインフラ・サービス

 

■主な受賞実績

2016年 世界発信プロジェクト「革新的サービス大賞」

2017年 Keihanna Venture Championship「特別賞」

2017年 九都県市のきらりと光る産業技術表彰「東京都代表」

2018年 ジャパン・レジリエンス・アワード「強靭化大賞」

※「QR Translator」は株式会社PIJINの登録商標です。

※「QR Translator」の仕組みは、日本と米国、ロシア、中国、香港でビジネスモデル特許を取得済です。

 

【株式会社PIJINについて】

本社:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-3 山本ビル別館8階

代表者:代表取締役社長 松本恭輔

TEL:03-4531-9690

URL:https://jp.qrtranslator.com/

事業内容:多言語表示サービスの開発・運営事業



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社PIJIN

代表者名

松本 恭輔

業種

ネットサービス

プレスリリース情報

ジャンル

食品関連

カテゴリ

サービス

この企業の関連プレスリリース

株式会社PIJIN、NTTテクノクロス株式会社と連携し、3次元物体認識対応の「QR Translator powered by かざして案内®」サービス提供開始
! 2018年10月11日 17時
株式会社PIJINと横浜市が多言語対応強化に向けて連携協定を締結  賑わい創出に向けた公民連携事業にQR Translatorが採用
! 2018年9月19日 10時
SoundUD推進コンソーシアムと連携しヤマハ「おもてなしガイド」の販売を開始 〜相互連携により施設内のユニバーサル対応を拡張〜
! 2018年9月7日 17時
製・配・販連携協議会の多言語情報プロジェクトと連携し、QR Translatorが訪日外国人の買い物支援を強化
! 2018年7月20日 15時
15言語でインバウンド対策! 東京都水上バスで多言語表示サービス「QR Translator」開始
! 2018年5月17日 11時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る