プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数56,279社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

「観光で西日本を元気に!!『13府県ふっこう周遊割』」スタート 旅して応援!海の京都 観光キャンペーン第2弾のご紹介

海の京都DMO

! 2018年10月9日 15時

「海の京都」と呼ばれる京都府北部の7市町では、平成30年7月西日本豪雨から復興し、観光地・宿泊施設とも通常営業を行っております。また京都府(京都市を除く)は、国が交付する「平成30年7月豪雨観光支援事業費補助金」を活用した「13府県ふっこう周遊割」事業の対象地域となっています。そこで今回は、「13府県ふっこう周遊割」の実施期間である11月30日(金)までに海の京都で開催されるイベントの中から、特にオススメしたいものをご紹介します。

「海の京都」と呼ばれる京都府北部の7市町では、平成30年7月西日本豪雨から復興し、観光地・宿泊施設とも通常営業を行っております。

また京都府(京都市を除く)は、国が交付する「平成30年7月豪雨観光支援事業費補助金」を活用した「13府県ふっこう周遊割」事業の対象地域となっています。

そこで今回は、「13府県ふっこう周遊割」の実施期間である11月30日(金)までに海の京都で開催されるイベントの中から、特にオススメしたいものをご紹介します。

今年の秋は、ふっこう割を活用して、海の京都へお越しください。

 

●福知山市

 全3会場を周り、秋本番の福知山を満喫しよう!「海の京都クルージングフェスタ」

 福知山市にある福知山駅北口公園、福知山城、厚生会館の3会場を舞台に行われる海の京都クルージングフェスタ。「食のまちなかクルージングin福知山」をコンセプトに、「食」にスポットを当て、それぞれの会場で「海の京都7市町グルメ」「当時を偲ぶ光秀ききょう弁当」 「海の京都スイーツ」が堪能できます。

 

「海の京都・駅前マルシェ」会場の福知山駅北口公園

 

福知山城では「光秀ききょう弁当」が登場

 

◆福知山駅北口公園会場「海の京都・駅前マルシェ」

海の京都7市町ならではの「食」が福知山駅に集結します。舞鶴ゆかりの海自カレーや、肉のまち福知山が誇るジビエ料理をはじめ、丹後ばらずし、海の幸など海の京都名物が楽しめる駅前マルシェを開催。

また、a-station special live には、岡本真夜とQyotoが登場します。

海の京の美味しい食と音楽で、素敵な時間を過ごしてください。

 

◆福知山城会場「クルージングフェスタ福知山城」

明智光秀が徳川家康をもてなした当時の献立を現代風に再現した「光秀ききょう弁当」を販売します。

同会場のステージでは、歴ドル・小日向えりのトークショーや、丹波福知山手づくり甲冑隊との記念撮影、大河ドラマ「麒麟がくる」推進協議会PRコーナーなど、戦国時代にタイムスリップした気分になれるイベントが盛りだくさんです。

 

◆厚生会館会場「福知山スイーツフェスティバル」

「スイーツのまち」福知山のスイーツと海の京都エリア、丹波・但馬などの人気スイーツ店が厚生会館に大集合。当日限定商品の販売、地元の福知山淑徳高校によるcafé、ハロウィン撮影会などのほか、プロ部門・学生部門に分けて募集を行っていた「丹波くりスイーツアイディアコンテスト」の最終審査・表彰式も開催します。

 

開催日:10月14日(日)(3会場とも)

時間:福知山駅北口公園会場:10:00~17:00

福知山城会場:10:00~16:00

厚生会館会場:10:00~15:00

問合せ:海の京都DMO TEL:0772-68-5055

※当日は、会場周遊バス「クルージング号」が3会場を運行しますので、移動はこちらをご利用ください。

※荒天時には、イベントの中止または、一部内容を変更する場合があります。

その場合は、海の京都ホームページ(http://www.uminokyoto.jp/)でお知らせします。

 

 

●与謝野町

「ちりめん街道」を舞台に、日本遺産の絹織物「丹後ちりめん」を堪能!「きものでぶらり♪ちりめん街道」

 与謝野町にある「ちりめん街道」を舞台に開催される「きものでぶらり♪ちりめん街道」。B反着物市やお茶席、小物販売、織物体験ができるほか、着物来場者には嬉しい特典が満載で、めいっぱい着物で遊べる内容となっています。

 

丹後ちりめんを使用した着物
当日は、着物のレンタルも可能

 

着物に身を包んで、「ちりめん街道」を散策してください。

 

◆日本遺産に認定されている丹後ちりめん

丹後は古くから織物の里であり、江戸時代に発祥した絹織物「丹後ちりめん」は、しなやかで染色性に優れ、友禅染などの着物の代表的な生地として親しまれています。この地は今も和装用白生地の約6割を生産する国内最大の絹織物産地であり、「ちりめん街道」には、織物の営みが育んだ住居と機場が一体となった機屋や商家、三角屋根の織物工場の町並みが残っています。

約300 年に渡る織物の歴史と文化を体感できるこの地は、平成29年4月に「300 年を紡ぐ絹が織り成す丹後ちりめん回廊」として日本遺産に認定されていますので、その歴史も体験してください。

 

◆会場一帯で、様々なイベントを開催

会場となるちりめん街道一帯では、当日様々なイベントが開催されます。B反着物市やお茶席、小物販売、織物販売を通して丹後ちりめんやちりめん街道の雰囲気を味わえるほか、21日限定でレンタル着物も用意(要予約)していますので、普段着物を着慣れていない人でも、気軽に着物に身を包むことができます。また持込み着物の着付けサービス(イベント日両日共)もあり、着物での来場者には嬉しい特典が満載ですので、ぜひ着物姿で会場を散策してください。

 

開催日:10月20日(土)、21日(日)

時間:(20日)13:00~17:00、(21日)10:00~16:00

場所:ちりめん街道一帯(与謝野町加悦)

アクセス:京都丹後鉄道「与謝野駅」よりタクシーで10分又は丹海バス「ちりめん街道」下車

問合せ:与謝野町観光協会 TEL:0772-43-0155

 

 

●綾部市

 もみじのライトアップで幻想的な世界へ!「綾部もみじまつり」

 綾部市にある大本神苑は綾部でも有数の紅葉の名所。ここで11月16日(金)~18日(日)の3日間、綾部もみじまつりが開催されます。

 

美しい紅葉が池に映える

 

日没になると幻想的な空間が出現

 

◆幻想的な紅葉のライトアップは必見!

大本神苑では、例年11月になると真っ赤に色づいた紅葉が、まるでじゅうたんのように敷地を鮮やかに彩ります。日没になると、その紅葉がライトアップされます。足元を照らす竹行灯の柔らかい光がより幻想的な雰囲気を演出します。また、野だてや琴の演奏会、音楽会などのイベントも開催。ぜひ紅葉が見せる様々な表情をお楽しみください。

※11月16日(金)はライトアップのみ開催

 

開催日:11月16日(金)~18日(日)

時間:10:00~21:00 ※16日はライトアップのみ(日没~21:00頃)

場所:大本神苑(綾部市本宮町)

アクセス:JR「綾部駅」南口より東へ徒歩15分

料金:入場無料(お茶席は有料)

問合せ:綾部もみじまつり実行委員会(事務局 綾部商工会議所) TEL:0773-42-0701

 

◆綾のまちめぐりフェスもお楽しみください

綾部のまちなかでは、綾のまちめぐりフェスを開催。

11月18日(金)は、大本神苑すぐそばの「サロン一期一会」で、アロマキャンドルやナチュラルブーケ作りのワークショップを、また大本通り商店街と西町アイタウンでは「日曜ワンコイン商店街」を実施。綾部もみじまつりにお越しの際は、綾のまちめぐりフェスも合わせてお楽しみください。

 

開催日:10月20日(土)~11月18日(日)

場所:あやべグンゼスクエア~大本

問合せ:「海の京都」綾部地区協議会(綾部市観光交流課) TEL:0773-42-4273

 

 

●宮津市

 日本三景の地に花火が上がる!「日本三景天橋立ふゆ花火」

 日本三景の一つ、宮津市にある天橋立を舞台に、花火を打ち上げます。西国三十三所の第二十八番札所である成相寺の観世音菩薩奉納を行った後、約2,000発の花火が天橋立と夜空を美しく彩ります。

 

約2,000発の花火が会場を彩ります

 

開催日:10月28日(日)

時間:19:30~ ※模擬店は16:00~

場所:天橋立阿蘇海上

※メイン会場は丹後海陸交通駐車場

アクセス:京都丹後鉄道「天橋立駅」よりタクシーで約20分

料金:入場無料

問合せ:天橋立観光協会 TEL:0772-22-8030

 

<宮津市内その他のイベント>

●丹後きものまつり

概要:ちりめんの産地「丹後」の秋を着物で散策するイベントです。

開催日:10月21日(日)

時間:10:00~15:30

場所:天橋立周辺

料金:無料

問合せ:丹後きものまつり実行委員会 TEL:0772-68-5211

 

●成相寺紅葉ライトアップ

概要:西国第28番札所・成相寺の紅葉をライトアップし、幻想的な空間を作ります。

開催日:11月10日(土)、11日(日)

時間:日没~21:00

場所:成相寺

料金:無料

問合せ:天橋立観光協会 TEL:0772-22-8030

 

 

●舞鶴市

 明治150年企画を実施!「赤れんがフェスタin舞鶴2018」

 明治、大正に建設された倉庫群である舞鶴赤れんがパークで、「赤れんがフェスタin舞鶴2018」を開催します。グルメやライブはもちろん、明治150年企画として舞鶴の鉄道歴史を振り返る「鉄道フェスタ」やビートルズ展、日本遺産クイズラリーなど、盛りだくさんの内容です。文明開化の牛肉まつり、海自カレーフェスタをはじめ、「食」も楽しめます。

 

当日はさまざまなイベントを開催

 

開催日:10月20日(土)・21日(日)

時間:20日:10:00~17:00

21日:10:00~16:00

場所:舞鶴赤れんがパーク一帯

アクセス:JR「東舞鶴駅」より徒歩15分

料金:入場無料

問合せ:舞鶴赤れんがパーク TEL:0773-66-1096

 

 

●伊根市

 伊根の美味しいものが大集合!「伊根のうみゃーもん祭」

 舟屋のまち伊根町の水産物・農産物などの「うみゃーもん(美味しいもの)」を一堂に集める「伊根のうみゃーもん祭」。伊根マグロ即売会や伊根産米おにぎりふるまいなど、地元の特産品を思う存分楽しめます。

 

マグロ即売会

 

開催日:10月28日(日)

時間:10:00~14:00

場所:伊根町役場周辺

アクセス:京都丹後鉄道「天橋立駅」より丹海バス乗車、「伊根診療所」下車すぐ

料金:入場無料

問合せ:伊根町地域整備課 TEL:0772-32-0505

 

 

●京丹後市

 収穫直後のフルーツが目白押し!「京丹後フルーツトレイル」

 たくさんの果樹園が集まる久美浜エリアで、「京丹後フルーツトレイル」を開催しています。複数のフルーツ直売所が、その日の朝に収穫したばかりのフルーツを並べ、新鮮なフルーツを贅沢に使用したフレッシュジュースやスムージーなどを販売します。

 

新鮮なフルーツを贅沢に使用

 

開催日:開催中~10月31日(水)まで

時間:店舗により異なる

場所:京丹後市網野町浜詰から久美浜町甲山にかけての国道178号沿い

アクセス:京都丹後鉄道「久美浜駅」下車

参加店舗:うみのみえる丘 白岩恒美農園

     くみはまSANKAIKAN

     いえき農園

問合せ:京丹後フルーツトレイルグループ TEL:080-1832-8912

 

●「海の京都ふっこう周遊パス」のご紹介

京都府北部を運行している公共交通事業社3社は、京都府北部地域の観光復興を目指し、海の京都エリアをおトクに周遊できる「海の京都ふっこう周遊パス」を販売いたします。普段の料金より割引になるほか、購入特典として一部施設の料金なども割引となります。海の京都にお越しの際は、「13府県ふっこう周遊割」と「海の京都ふっこう周遊パス」をともに利用してください。

<概要>

◆利用範囲 京都丹後鉄道/全区間の普通列車、快速列車、特急列車自由席

      丹後海陸交通/同社運行の路線バス乗り放題(高速バス、登山バス、コミュニティバス除く)

      京都交通/同社運行の路線バス乗り放題(高速バス除く)

◆期間 10月5日(金)~2019年3月31日(日)※売切れ次第販売終了

◆料金 1日周遊券/おとな2,200円(通常3,900円相当)

    2日周遊券/おとな3,000円(通常4,700円相当)

    ※こども料金は、ともに半額

◆購入特典 ①天橋立傘松公園観光券を1,300円で販売(通常1,500円)

      ②伊根湾めぐり遊覧船チケットを600円で販売(通常680円)

◆販売場所 京都丹後鉄道/全有人駅

      丹後海陸交通/宮津案内所、天橋立観光船のりば、本社営業所

      京都交通/東舞鶴チケットカウンター、西舞鶴駅案内所、福知山駅案内所

◆問合せ 京都丹後鉄道0772-25-2323

     丹後海陸交通0772-42-0321

     京都交通0773-75-5000

 

13府県ふっこう周遊割について

国が交付する「平成30年7月豪雨観光支援事業費補助金」の対象となる地域への旅行やボランティアの方の宿泊がお得になる観光支援事業。平成30年7月豪雨による風評被害の解消、旅行需要の喚起及び周遊旅行の促進を図るために創設されました。

 

◆実施期間 10月1日(月)~11月30日(金)の2か月間

◆内  容 期間中、対象地域での二泊以上の連続した宿泊に対し、宿泊代金の一部を支援

◆対象地域 京都府(京都市を除く)、岐阜県、兵庫県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、愛媛県、

高知県、福岡県、香川県、徳島県

◆対象宿泊施設 府内の旅館業法に基づく許可施設(京都市内所在の施設は対象外、京都府の場合)

        ※ただし、風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第6項に規定する店舗型性風俗特殊営業に係る施設は除く。

◆補助金上限 一人一泊当たり上限4,000円(京都府の場合)

<一般向け申請・問い合わせ窓口>

13府県ふっこう周遊割京都府事務局

◆住  所 〒700-0822 岡山市北区表町1-7-36JTB岡山ビル4階

◆電話番号 086-232-6530   FAX番号 086-232-1220

◆E-mail  Kyoto_fukkou1@jtb.com

◆URL  https://fukkou-shuyu.jp/

 

海の京都DMOについて

京都府および北部7市町(福知山市、舞鶴市、綾部市、宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町)が、「海の京都観光圏」として連携し、総合的な観光地経営を行うため、一般社団法人京都府北部地域連携都市圏振興社(通称:海の京都DMO)を2016年(平成28年)6月に設立しました。

 

◆所在地 京都府京丹後市大宮町口大野226

◆代表取締役 大同 一生(だいどういっせい)

◆電話番号 0772-68-5055

◆FAX番号 0772-68-5056

◆URL http://www.uminokyoto.jp/



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

海の京都DMO

代表者名

大同 一生

業種

国・自治体・公共機関

プレスリリース情報

ジャンル

旅行・観光・地域情報

カテゴリ

キャンペーン

この企業の関連プレスリリース

海の京都は訪日客を歓迎します! 「インバウンドプロモーション」のご紹介 ~外国人へのアンケートをもとに、様々なコンテンツを制作~
! 2019年2月28日 16時
外国人観光客が海の京都を満喫!「インバウンド向け企画乗車券」発売開始 2月22日(金)より英語版が先行発売繁体字版・ハングル版も順次発売予定
! 2019年2月19日 11時
今年も海の京都に要注目! 海の京都 観光コンテンツのご紹介 ~日本海を望む場所ならではの魅力が満載です~
! 2019年1月18日 16時
海の京都観光キャンペーン第3弾! 「冬に海の京都に行こう!」宿泊×冬の美食周遊キャンペーン
! 2018年12月13日 19時
海の京都の食文化や特産品を発信!旅する食卓「小さな海の京都」期間限定OPEN!~インバウンド向けのプロモーションも展開~
! 2018年11月19日 14時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る