【グルプロ社MRR事業部】ドコモ、エリア設備の沈静化、SBはエリア整備の積極化、auは2GHz帯を強化!?「基地局関連メーカ各社の動向−2007年度上期−」販売を開始

IT、情報通信市場の調査レポート販売サイトMRR (運営会社:グルーヴプロ モーション 【旧 株式会社ナノプロ】 代表取締役 森田裕行)は、携帯 市場のレポートで定評のあるエムレポートが制作した「基地局関連メーカ各 社の動向−2007年度上期−」の販売を開始しました。

報道関係各位

2008年1月15日
グルーヴプロモーション株式会社(旧株式会社ナノプロ)
MRR事業部
http://www.marketing-research.jp/

――――――――――――――――――――――――――――――――――
グルーブプロモーション(旧ナノプロ)MRR事業部、

「基地局関連メーカ各社の動向−2007年度上期−」販売を開始

〜ソフトバンクモバイルが基地局を大幅拡充 エリア拡充は今後も続く〜

詳細はこちら⇒ http://www.marketing-research.jp/page/000250.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――

■■概要■■
IT、情報通信市場の調査レポート販売サイトMRR (運営会社:グルーヴプロ
モーション 【旧 株式会社ナノプロ】 代表取締役 森田裕行)は、携帯
市場のレポートで定評のあるエムレポートが制作した「基地局関連メーカ各
社の動向−2007年度上期−」の販売を開始しました。


詳細はこちら⇒ http://www.marketing-research.jp/page/000250.html

■■要約■■

◆上期はNTTドコモが前年同期比30%減の設備投資

2007年度上期の設備投資額はNTTドコモが前年同期比31.8%減となる3,158億円、
KDDIのau事業は同15.8%増の1,411億円になりました。上期は携帯電話番号ポー
タビリティ(MNP)制度導入を経過し、NTTドコモが「FOMA」向け投資を同37.8
%減となる2,147億円にとどめました。しかし、ソフトバンクモバイルが2007
年8月1日に、公約の「SoftBank 3G」基地局数46,000局を達成するなど携帯
電話基地局投資が続いています。


◆通期の3事業者による投資合計は約1兆5,000億円

携帯電話事業者各社による通期予測ではNTTドコモが前年同期比18.9%減とな
る7,580億円、KDDIのau事業は同12.5%増の3,700億円、ソフトバンクモバイル
が同25.8%増となる3,879億円を見込んでいます。それに伴い、既存事業者3
社で合計1兆5,159億円の設備投資となります。

【キーワード】

◆NTTドコモはエリア整備を沈静化!!
NTTドコモは2007年度上期に5,000局の「FOMA」基地局設置を実施しました。

◆auは2GHz帯に投資を強化!!
KDDI(au)が2007年度上期に2GHz帯のCDMA2000 1xEV-DO方式への設備投資を
強化しました。

◆SBMはエリア整備を積極化!!
ソフトバンクモバイルはNTTドコモとは対照的に、2007年度上期に18,030局の
「SoftBank 3G」基地局設置を実施しました。



【2.携帯電話基地局数の推移と予測(2006〜2011年度)】

◆上期はドコモとソフトバンクモバイルの拡充で約15万局に拡大

総務省によれば、2007年度上期の携帯電話基地局数は速報値で前年同期比
23.0%増となる14万9,200局になったといいます。2006年度上期から27,900局
/ヶ所、通期からは12,300局/ヶ所の増加になっています。携帯電話番号ポー
タビリティ(MNP)制度導入を控えた2006年度上期では、同時期に11,300局/
ヶ所増となっており、今期も堅調に推移したものとみられます。


【目次/図表】

1.市場概況
2.携帯電話基地局数の推移と予測(2006〜2011年度)
3.携帯電話事業者の動向
4.総務省の動向
5.基地局メーカの動向
6.基地局関連メーカの動向
7.基地局工事会社の動向
8.海外メーカとその他の動向
9.関連リンク
  表:関連リンク(五十音順)


■■資料の仕様■■
商 品 名:「基地局関連メーカ各社の動向−2007年度上期−」
発 刊 日:2007年11月20日
判   型:A4版38頁〔PDF資料〕
発   行:エムレポート
販   売:グルーヴプロモーション株式会社(旧 株式会社ナノプロ)
頒   価:26,250円(税抜25,000円+消費税1,250円)


■■お申し込み方法■■

下記URLよりお申込みください。
http://www.marketing-research.jp/page/000250.html

■その他、現在、ご提供中の調査資料

【デジタルサイネージ最新動向と広告効果】

デジタルサイネージとは、一般家庭以外の場所にある電子看板/電子ポスター
でその主要視聴は20代以下の女性。また影響度は広告媒体の中で最高の伸び率
として、既存メディアを補完するメディアとなりうる可能性が高いと推察され
ます。
http://www.marketing-research.jp/page/000234.html


【iPhoneに関するアンケート調査】

米国で発売されたアップル社のiPhoneについての認知度、購買意欲のほか、携
帯電話を購入する際に重視すること、iPodの利用状況等リサーチ。iPhoneに関
する本格的なアンケート調査は、日本国内では初めてとなります。
http://www.marketing-research.jp/page/000240.html


■モバイル・マーケティング・マガジン創刊

モバイル・マーケティング最前線のリサーチャー、コンサルタントが参加。
独自調査に基づく分析、最新情報を毎週無料配信!

お申込みはコチラから
http://www.nanopro.jp/promotion/magazine/index.html?=mrr


■■本件に関するお問い合わせ先■■
〒150-0041
東京都渋谷区神南1-13-8パーク・アヴェニュー神南404
グルーヴプロモーション株式会社(旧 株式会社ナノプロ)
TEL:03-6379-9771 / E-Mail: info-mrr@nanopro.jp
担当:MRR事業部

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 グルーヴプロモーション株式会社
代表者名 森田裕行
業種 未選択

コラム

    グルーヴプロモーション株式会社の
    関連プレスリリース

    グルーヴプロモーション株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域