プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数53,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

<イベントレポート>大盛況!親子で参加、夏休み企画 「プログラミング×ブロックチェーン体験企画」 〜キッズ向け最先端IT技術を自由研究に〜

株式会社スピードリンクジャパン

! 2018年8月9日 18時

2018年8月5日(日)に現役のエンジニアが講師を務めるキッズ向けITスクール<アントレキッズ>を運営する株式会社アントレキッズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:西田祥)と、仮想通貨の正しい情報や知識を発信している一般社団法人 仮想通貨サポートセンター(本社:東京都千代田区、代表 :土屋 範夫、以下 CSC)が共同開催した、親子で参加できる夏休み企画「プログラミング×ブロックチェーン体験企画」は、10組の親子様にご参加いただき、大盛況のうちに幕を閉じました。 本イベントは二部構成となっており、参加者はプログラミングとブロックチェーンについて学びました。

前半のプログラミングイベントではアントレキッズ校長の志戸田氏にご登壇いただきました。今回のイベントでは、お子様に大人気のロボチャートを使用してプログラミングについての理解を深めました。

 

「普段からパソコンや、スマートフォン、タブレットを使っている人」と言う質問からイベントはスタートしました。この質問にはなんと参加者の約8割の手が上がりました。

 

私が子供の頃は、やっと携帯が普及してきた頃だったので、時代の流れを感じました。

 

みなさん、普段スマートフォンを使われているかと思います。 実はスマートフォンのアプリケーションはプログラミングでできているのです。 他にも、一家に一台はある冷蔵庫も、温度の制御などにプログラミングが使われています。私たちの身近なところで使われているんですね。

 

今回のイベントでは、どのようなところでプログラミングが使われているか理解したところで、実際にロボロボット 対戦をしながらプログラミングについて学んでいきました。

 

<プログラミング/ロボット対戦>

まず、バランスの取れたノーマルタイプ、動きの早いスピードタイプ、守備力重視ガードタイプ、攻撃力が高いパワータイプの4種類の中からロボットロボを選びました。次にロボ対戦のルールの説明がありました。

 

<ルール>

・白色の矢印が自分で、赤色の矢印が相手になります。

・相手の緑のゲージを赤にすると勝ちです

・自分のゲージが赤になってしまうと負けです

・相手の方を向かないとボールは放たれません。

 

ルールを理解したところで、ロボット対戦画面でロボットの動きを作成していきました。みんな作業に没頭しているようでした。ちなみに、親御さんも夢中になって作成していました。

 

次に、作成したフローチャートを、紙に書き出します。これは夏休みの自由研究の提出物としてもご活用いただけるもので、早くも夏の課題が完成したことに親子揃って安堵している様子でした。

 

最後に、実際に自分たちで作成したロボット同士を戦わせるロボット対戦を実施しました。自分で誕生させたロボットということもあり、「頑張れ!」「負けるな!」などと応援の言にもより一層力が入り、会場はこの日一番の盛り上がりを見せていました。早々に負けてしまったお子様も、”次はもっと強いロボットを作りたい!”と意気込んでいました。勝ったお子様もとても楽しそうに対戦を観戦していました。

 

------------------------------------------------------------------------------------------

<ブロックチェーン講演>

後半のブロックチェーンイベントでは、仮想通貨サポートセンター代表の土屋氏にご登壇いただきました。

まず、ブロックチェーンについて説明していただきました。

 

簡単にまとめると下記のようになります。

<ブロックチェーンとは>

・お金などの大切な情報を不正なく・間違えなく「管理する」新しい方法

・ユーザー同士が管理し合うシステム

・様々な分野で応用できる

 

次に、ネット上にウォレットを作成し、実際に土屋氏のウォレットから志戸田氏のウェレットへ送金・受金を実施。実際にウォレットにお金が送金されていることを確認することで、実践的な学習となりました。

 

このブロックチェーンと言う仕組みは、いろんな分野の産業でも注目されており、特に保険や医療などのミスが許されない分野で注目されています。お金の話と言うこともあって、親御様さんは興味津々で聞かれていました。お子様さんからも、「ウォレット copay で買い物ができるのか」という質問があるなど、徐々にブロックチェーンへの関心が高まったようです。りました。現状、ウォレットを使用出来るところと出来ないところが半々らしいですが、これから益々拡大していく模様です。

 

最後に修了書をお渡して、記念撮影をしてイベントは無事に終了しました。参加してくださった子供達はプログラミングとブロックチェーンを学び、自由研究も終わらせることができました。

修了書記念撮影

 

■会社概要

会社名     :  株式会社アントレキッズ

所在地     :  東京都渋谷区道玄坂1-18-5 VORT渋谷道玄坂 1F

代表取締役   :  西田 祥

事業内容   :  キッズ向けITスクールの運営および、プログラミング普及活動

URL       :  http://entre-kids.jp/

 

組織名     :  一般社団法人 仮想通貨サポートセンター

所在地     :  東京都渋谷区東2-20-13 シャトレー渋谷2F

代表者     :  土屋範夫

事業内容   :  仮想通貨の正しい情報や知識の発信、啓蒙。

仮想通貨業界の健全な発展の推進

URL       :  https://cryptosupportcenter.com

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社スピードリンクジャパン

代表者名

西田 祥

業種

教育

プレスリリース情報

ジャンル

教育

カテゴリ

提携

この企業の関連プレスリリース

<事後リリース>アントレキッズ×東急百貨店 夏休み「小学生プログラミング教室」開催
! 2018年8月21日 16時
1日でできる、夏休みの自由研究!小学生向けITモノづくり教室開講 「3Dプリンターでオリジナルのロケットを作ろう」  2018年7月29日(日)@渋谷
! 2018年7月20日 9時
親子で参加、夏休み企画!キッズ向け最先端IT技術を自由研究に「プログラミング×ブロックチェーン体験企画」開講 2018年8月5日(日)13:00〜15:00
! 2018年7月13日 16時

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る