佐賀県において、歴史シンポジウム『幕末維新を再検討する ー西郷、江藤、会津龍造寺ー』を開催します。

2018年・明治維新150年の節目に、薩長土肥の一つ肥前佐賀藩について市民団体が自主的に歴史シンポジウムを企画しました。外部・遠方から専門家・講師をお招きし、佐賀大学を会場に、幕末明治維新期の動静を学び、客観的な再検討を試みます。 ★各演題と講師:『明治天皇の兎狩り』 大山格 (歴史研究家・東京)/ 『上野戦争と西郷隆盛』 長南政義 (戦史研究家・福岡)/ 『会津龍造寺家の歴史』 橋本靖明 (防衛省防衛研究所 政策研究部長・東京)/ 『戊辰戦争と江藤新平』 中西豪 (歴史研究家・福岡)■ゲスト:円城寺雄介 (佐賀県庁職員)

2018年07月20日(金)

報道関係各位

佐賀戦国研究会

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『幕末維新を再検討する ー西郷、江藤、会津龍造寺ー』を開催。

- 日本史ファン、幕末・明治維新ファン、学生向け -

http://sagasengoku.seesaa.net/category/20768609-1.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

郷土史顕彰のためのシンポジウム・講演会企画や、雑誌への執筆を手掛ける佐賀戦国研究会(所在地:佐賀県佐賀市、代表取締役:深川 直也)は、『幕末維新を再検討する ー西郷、江藤、会津龍造寺ー』を、http://sagasengoku.seesaa.net/category/20768609-1.htmlに開催します。

 

【イベントの内容】

明治維新150年。佐賀藩は知性を閉ざさず、積極的に「外の世界や情報」を学び、取り入れることで、幕末明治維新をリードしてきました。その姿勢に学び、あえて外部・遠方から専門家・講師をお招きし、時代の見識を深めようとするものです。佐賀藩の外の歴史から、幕末明治維新期の動静を学び、客観的な再検討を試みます。

「肥前さが幕末維新博覧会」サポーター企画。

 

<志向性>

1:幕末・明治維新ファン向け

2:歴史ファン・学生向け

3:日本史ファン向け

 

【開催概要】

イベント名:『幕末維新を再検討する ー西郷、江藤、会津龍造寺ー』

 

日時:2018年10月28日(日)

会場:佐賀大学(本庄キャンパス) 経済学部講義棟 第四講義室 (〒840-8502 佐賀県佐賀市本庄町1)

 

各演題と講師:『明治天皇の兎狩り』 大山格 (歴史研究家・東京)

『上野戦争と西郷隆盛』 長南政義 (戦史研究家・福岡)

『会津龍造寺家の歴史』 橋本靖明 (防衛省防衛研究所 政策研究部長・東京)

『戊辰戦争と江藤新平』 中西豪 (歴史研究家・福岡)

ゲスト:円城寺雄介 (佐賀県庁職員)

 

定員:200名

参加費:1,000円

詳細ページ:http://sagasengoku.seesaa.net/category/20768609-1.html

 

お申込み方法:事前予約不要。

 

【佐賀戦国研究会について】

本社:〒840-0861 佐賀県佐賀市嘉瀬町中原76-53

代表者 深川 直也

URL:http://sagasengoku.seesaa.net/article/459492959.html

事業内容:郷土史顕彰のためのシンポジウム・講演会企画や、雑誌への執筆。

 

                           



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 佐賀戦国研究会
代表者名 深川 直也
業種 旅行・観光・地域情報

コラム

    佐賀戦国研究会の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域