プレスリリース配信サービス

詳細検索

佐賀戦国研究会のプレスリリース企業情報(プレスリリース/コラム/求人/広報・PR情報)

http://sagasengoku.seesaa.net/
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ホーム

新着プレスリリース

佐賀県において、歴史講演会『江上八院の戦い ― 鍋島直茂 VS 立花宗茂 ―』を開催します。

★『最新研究 江上八院の戦い』(中西豪・白峰旬 共著、日本史史料研究会発行)出版記念講演会。著者の一人である中西豪先生を佐賀城へお迎えし、九州の関ヶ原とも言われる鍋島直茂と立花宗茂の戦い「江上八院の戦い」について、著書の内容に触れながら解説をして頂きます。/2022年5月29日(日)13:00 ~ 16:00 /会場:佐賀城本丸歴史館 /参加費:資料代...

  • !2022年4月2日 6時
  • a旅行・観光・地域情報
  • a告知・募集

★歴史文化シンポジウム「忍者研究×佐賀県の歴史・文化・芸術 — 異文化コミュニケーション—」を佐賀県佐賀市において開催します。

世界的に人気の高い日本の忍者(Ninja)と、それを育んだ日本の歴史文化的土壌の事、また他県自治体での「忍者」(資源)の活用例など、山田先生にお話しを頂き、ステファニー先生が取り組まれている佐賀県の歴史・伝統文化の保護や芸術活動の活性化についての研究、また世界へ向けての佐賀の伝統文化の紹介活動についての、ヒントや融和点を探ります。 同時に、当会のよう...

  • !2022年1月9日 6時
  • a旅行・観光・地域情報
  • a告知・募集

★歴史シンポジウム「第二回 関ヶ原の戦いを再検討する ―高橋陽介・乃至政彦両氏に聞く関ヶ原の戦いの実像―」を福岡県北九州市において開催します。

近年の研究で大きく変化した関ヶ原合戦像。三名の講師と共に小倉城下に集い、九州および中央の情勢を見つめ直し、学ぶシンポジウムです。関ヶ原ファン及び歴史ファンには必聴の各講演あり。「豊臣七将襲撃事件はあったのか」白峰旬(別府大学文学部史学・文化財学科教授)、「『九州の関ヶ原』と加藤清正」高橋陽介(歴史研究家)、「上杉景勝の用兵思想と政変戦略」乃至政彦(歴史...

  • !2019年3月22日 6時
  • a教育
  • a告知・募集

佐賀県において、歴史シンポジウム『幕末維新を再検討する ー西郷、江藤、会津龍造寺ー』を開催します。

2018年・明治維新150年の節目に、薩長土肥の一つ肥前佐賀藩について市民団体が自主的に歴史シンポジウムを企画しました。外部・遠方から専門家・講師をお招きし、佐賀大学を会場に、幕末明治維新期の動静を学び、客観的な再検討を試みます。 ★各演題と講師:『明治天皇の兎狩り』 大山格 (歴史研究家・東京)/ 『上野戦争と西郷隆盛』 長南政義 (戦史研究家・福...

  • !2018年7月20日 9時
  • a教育
  • a研究・調査報告

新着プレスリリース

佐賀県において、歴史講演会『江上八院の戦い ― 鍋島直茂 VS 立花宗茂 ―』を開催します。

★『最新研究 江上八院の戦い』(中西豪・白峰旬 共著、日本史史料研究会発行)出版記念講演会。著者の一人である中西豪先生を佐賀城へお迎えし、九州の関ヶ原とも言われる鍋島直茂と立花宗茂の戦い「江上八院の戦い」について、著書の内容に触れながら解説をして頂きます。/2022年5月29日(日)13:00 ~ 16:00 /会場:佐賀城本丸歴史館 /参加費:資料代...

  • !2022年4月2日 6時
  • a旅行・観光・地域情報
  • a告知・募集

★歴史文化シンポジウム「忍者研究×佐賀県の歴史・文化・芸術 — 異文化コミュニケーション—」を佐賀県佐賀市において開催します。

世界的に人気の高い日本の忍者(Ninja)と、それを育んだ日本の歴史文化的土壌の事、また他県自治体での「忍者」(資源)の活用例など、山田先生にお話しを頂き、ステファニー先生が取り組まれている佐賀県の歴史・伝統文化の保護や芸術活動の活性化についての研究、また世界へ向けての佐賀の伝統文化の紹介活動についての、ヒントや融和点を探ります。 同時に、当会のよう...

  • !2022年1月9日 6時
  • a旅行・観光・地域情報
  • a告知・募集

★歴史シンポジウム「第二回 関ヶ原の戦いを再検討する ―高橋陽介・乃至政彦両氏に聞く関ヶ原の戦いの実像―」を福岡県北九州市において開催します。

近年の研究で大きく変化した関ヶ原合戦像。三名の講師と共に小倉城下に集い、九州および中央の情勢を見つめ直し、学ぶシンポジウムです。関ヶ原ファン及び歴史ファンには必聴の各講演あり。「豊臣七将襲撃事件はあったのか」白峰旬(別府大学文学部史学・文化財学科教授)、「『九州の関ヶ原』と加藤清正」高橋陽介(歴史研究家)、「上杉景勝の用兵思想と政変戦略」乃至政彦(歴史...

  • !2019年3月22日 6時
  • a教育
  • a告知・募集

佐賀県において、歴史シンポジウム『幕末維新を再検討する ー西郷、江藤、会津龍造寺ー』を開催します。

2018年・明治維新150年の節目に、薩長土肥の一つ肥前佐賀藩について市民団体が自主的に歴史シンポジウムを企画しました。外部・遠方から専門家・講師をお招きし、佐賀大学を会場に、幕末明治維新期の動静を学び、客観的な再検討を試みます。 ★各演題と講師:『明治天皇の兎狩り』 大山格 (歴史研究家・東京)/ 『上野戦争と西郷隆盛』 長南政義 (戦史研究家・福...

  • !2018年7月20日 9時
  • a教育
  • a研究・調査報告

企業情報

佐賀戦国研究会のロゴ

企業名

佐賀戦国研究会

所在地

佐賀市嘉瀬町中原76-53

代表者名

深川 直也

URL

http://sagasengoku.seesaa.net/

業種

教育

事業内容

郷土史の魅力を顕彰し、学ぶための企画を行う市民団体。
<活動の目的>
一、佐賀の戦国時代における文化や人物等を研究し、魅力を発掘・配信する。            
一、学術性とともに創造性(クリエイティビティ)を重視する。                                        一、市民の自発的企画である事。自由度が担保される事。結果公共に資する事。

この企業のFacebookを見る
この企業のTwitterを見る

プレスキット

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

カテゴリ

業界(ジャンル)

地域

ページトップに戻る