ネット印刷通販のネットスクウェア株式会社が 一般社団法人障がい者アート協会とのスポンサー契約を締結

ネットスクウェア株式会社(ネット印刷通販会社)は一般社団法人障がい者アート協会(障がい者アートの普及を行う)のスポンサーとなり、今後、障がい者アート作品を使った商品開発を行う。

一般社団法人 障がい者アート協会様とのスポンサー契約締結のお知らせ

 

弊社はこのたび 「一般社団法人 障がい者アート協会」様とスポンサー契約を締結し、今後同協会の活動を継続的に支援させていただくことといたしました。

 

今日、企業はその事業活動を通じて社会に対し様々な貢献をすることが強く求められており、他方「障がい者の方々の自立支援」もまた大きな社会の課題の一つとなっております。

 

このような社会環境の中、弊社は2000年の会社設立以来、お陰様を持ちまして順調に社業を発展してまいりました。特にここ数年は年率25~30%の成長を続けており「これも弊社を支えていただいているお客様をはじめとしたステークホルダーの皆様のおかげ」と感謝し「何らかの形でわずかでも社会に還元できれば」と思いをはせておりました。

 

そのような折りに、自らも障がい者のお子様を持ちながら、障がい者の方々の制作したデザインアートの普及活動をされている同協会代表 熊本豊敏様の存在を知り、その活動に感銘を受け今般の決定となった次第です。

 

これまで賃金は労働時間や生産性の対価として支払われることが一般的であったため(徐々に変わりつつありますが)、多くの障がい者の方々が不当に安い賃金を甘受せねばならない事例がたくさんありました。しかしデザインアートであれば誰が作ったかは全く無関係であり、その「最終成果物の評価」だけで100%経済価値に置き換えることができること、そして障がい者の方々の制作されたデザインアートは時に健常者では思いもつかないような「輝き」を持つこと、さらには弊社は幸いにも、そのデザインアートを経済価値に置き換えることを生業の一つとさせていただいていること、の3点から「弊社の社会貢献として最適ではないか」との思いに至りました。

 

弊社は今後、単に同協会の活動を金銭的に支援させていただくだけでなく、障がい者の皆様が作成された、できるだけ多くのデザインアートを弊社商品であります年賀状・クリスマスカード・カレンダー等において採用させていただき、お客様にご紹介してまいりたいと思料いたしております。

 

一般社団法人 障がい者アート協会

https://www.borderlessart.or.jp/

 

2018年7月1日

ネットスクウェア株式会社

代表取締役社長 浦上 義久



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 一般社団法人障がい者アート協会
代表者名 熊本 豊敏
業種 その他サービス

コラム

    一般社団法人障がい者アート協会の
    関連プレスリリース

    一般社団法人障がい者アート協会の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域