プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数52,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

「よその会社は固定資産の物品管理ってどうしているの?」企業の総務部門にアンケートを実施。「第4回 固定資産物品の管理に関するアンケート調査」のご案内

株式会社ネットレックス

! 2018年5月31日 9時

オフィス資産の最適化カンパニー「株式会社ネットレックス」(本社:東京都中央区、代表取締役社長:佐藤和孝、以下ネットレックス)は、昨年に引き続き「固定資産物品の管理に関するアンケート調査」を実施いたしました。 企業における固定資産の管理は「会計上の管理」と「物品そのものの管理」という二つの側面からとらえることができます。経理部門が主導する「会計上の管理」は法律に則って実施され基準も明確なため、そのノウハウや事例なども世の中に数多く存在します。一方で、総務部門が中心となる「物品そのものの管理」については明確な基準もなく各社手探りで実施しているのが実情です。 ネットレックスでは、固定資産物品の管理実態を調査し、総務部門の業務改善に役立てて頂くことを目的に本アンケートを実施いたしました。(なお、本アンケートは2015年より開始し、本年で4回目の実施となります。)

【調査概要】

■ 調査期間:2018年5月7日(月)~5月9日(水)

■ 調査対象:事前調査で下記の条件にあてはまる方を対象に実施

・社員51名以上の企業に勤務

・総務部門に所属

・20代~50代の男女

・合計223名(数値は各項目で「わからない/答えたくない」を除いた有効回答数を用いて算出)

 

【調査結果について】

■ 調査結果の詳細ダウンロード

https://convibase.jp/documents/nr-report-01/

■ 調査に関する弊社ブログ記事

https://convibase.jp/blog/2018-survey/

 

【調査結果まとめ(抜粋)】

■ 管理強化の指摘について

固定資産物品の管理に関して、約4割の企業が管理強化の指摘を受けていることがわかった。

・「監査法人や公認会計士などの会社外部から指摘」を受けたことがある…18.4%

・「内部監査での指摘」を受けたことがある…20.4%

 

■ 棚卸しの頻度について

約90%の企業が、固定資産の棚卸しを年1回以上実施していることがわかった。

・年に1回実施…36.0%、 2回実施…42.4%、 3回以上…13.0%

 

■ 棚卸しの課題について

固定資産物品の棚卸しに対して様々な課題を持っていることがわかった。

・棚卸しに時間がかかる・面倒…56.1%

・棚卸しの精度が悪い…33.8%

・現場の協力が得られない…15.8%

 

■ 「固定資産物品の管理に関するアンケート調査」 <目次>

1. 調査概要

2. 回答者属性

3. 就労している企業の概要

   1)あなたがお勤めである企業の従業員数をお答えください。

   2)あなたがお勤めである企業の上場状況をお答えください。

4. 固定資産物品の管理概要

   3)あなたがお勤めの企業が所有する、固定資産物品の管理点数をお答えください。

   4)あなたがお勤めの企業が所有する、固定資産物品の主な種類をお答えください。

   5)固定資産物品の主な管理部門・担当者についてお答えください。

   6)固定資産物品の管理について、当てはまることをお答えください。

   7)運用規定やルールはどの程度守られていると思いますか?

   8)物品管理に関して、社内外から指摘を受けたことはありますか?

5. 固定資産物品の台帳管理

   9)固定資産物品の管理台帳として主に使用しているツールをお答えください。

   10)管理台帳のメンテナンスは、主にだれが行っているかお答えください。

   11)固定資産物品の「管理台帳」に関して、課題と感じていることをお答えください。

6. 固定資産管理ラベルの貼付

   12)固定資産物品に貼付している管理ラベルの種類をお答えください。

   13)管理ラベルはだれが作成・貼付しているかお答えください。

7. 固定資産物品の棚卸し

   14)固定資産の棚卸しを年に何回実施しているかお答えください。

   15)一回の棚卸しにかかる、おおよその期間をお答えください。

   16)固定資産の棚卸し(現物確認)は誰が行っているかお答えください。

   17)固定資産の棚卸し(現物確認)方法についてお答えください。

   18)固定資産物品の「棚卸し」に関して課題と感じていることをお答えください。

8. 固定資産物品の管理に関する課題

   19)固定資産物品の管理に関連する課題やご意見などを自由にご記入ください。

9. アンケート結果 総括

10. 転載・引用について

 

【株式会社ネットレックスについて】

■ 所在地 :〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3-11-10  PMO日本橋茅場町ビル8F

■ 代表者 :代表取締役 佐藤 和孝

■ 設立 :2000年2月14日

■ 資本金 :4,700万円

■ 事業内容:

・モノの管理を支援する「物品管理クラウドサービス Convi.BASE(コンビベース)」の開発・提供

・物品管理支援のためのアウトソーシングサービスの実施 その他

■ 連絡先

・Tel :03-5643-6743

・Fax :03-5643-6748

・e-mail :info@netreqs.co.jp

■ ホームページ

・会社URL :https://www.netreqs.co.jp/

・製品URL:https://convibase.jp/

■ ロゴ

「株式会社ネットレックス」 ロゴ

 

「物品管理クラウドサービス コンビベース」ロゴ

 

【本件に関するお問い合わせ先】

■ 株式会社ネットレックス ソリューション営業部 マーケティンググループ

■ TEL:03-5643-6743  /  FAX:03-5643-6748  /  E-Mail:info@netreqs.co.jp



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社ネットレックス

代表者名

佐藤和孝

業種

コンピュータ・通信機器

プレスリリース情報

ジャンル

ビジネス・人事サービス

カテゴリ

企業の動向

この企業の関連プレスリリース

「よその会社は固定資産の物品管理ってどうしているの?」 企業の総務部門にアンケートを実施。 「第3回 固定資産物品の管理に関するアンケート調査」のご案内
! 2017年7月3日 10時
導入実績500社超の物品管理クラウドサービス「Convi.BASE(コンビベース)」が数量管理に対応。消耗品や備蓄品などの手軽な在庫管理を実現します。
! 2017年6月7日 11時
導入実績500社以上、物品管理・棚卸しを支援するクラウサービス 「Convi.BASE(コンビベース)」 HTML5に全面対応した 「Ver.5」 をリリース
! 2016年7月21日 10時
「よその会社は固定資産の物品管理ってどうしているの?」 企業の総務部門にアンケートを実施。 「第2回 固定資産物品の管理に関するアンケート調査」のご案内
! 2016年7月4日 10時
株式会社ネットレックスは、IT資産管理に特化した「IT資産管理支援パッケージ(ITConvi.)」を、2009年10月より発売開始。「資産棚卸し支援システム」150社の導入実績から生まれたお客様のご要望をもとにIT資産の「わかる化」を実現します!
! 2009年9月10日 10時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る