国境を越えろ!法律・会計/監査を学ぶ方の為の クロスボーダー・プロフェッショナル・プロジェクト(CPP)をインドで実施決定

高校生・大学生・若手社会人の方々を中心に、海外での実践的なビジネスインターンシップの機会を提供するタイガーモブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役・菊地恵理子、以下「タイガーモブ」)が、2018年夏休みの特別企画として「世界を舞台に活躍するクロスボーダー・プロフェッショナル(法律・会計/監査)を目指す人の為の養成プロジェクト」の受付を開始致しました。

弁護士、公認会計士、弁理士、税理士、・・・。いまは資格によって守られているこれらの職業は、AIの発展による代替可能性、国内市場の収束等によって、求められる仕事が大きく変わりつつあります。プロフェッショナルに求められる価値とはなにか。もう一度、原点に立ち返る必要があります。

これからの時代に求められているプロフェッショナルの条件は、Cross-border であること。自分の専門性を、分野・言語・文化・組織を飛び越えて活用できる人材であると、私たちは考えております。磨き上げた専門性を、場所を問わず発揮できるような柔軟性や行動力があれば、新しい価値を提供できるはずです。だからこそ、自分の領域に閉じこもらずに、境界を飛び越えてほしい。

参加者の皆様には、6日間の日程を通して、「インド進出事業計画策定グループワーク」を実施していただきます。

 

以下のステップを通じて、クロスボーダー・プロフェッショナルの実務を疑似体験していただきます。

【Step 1.】 日系企業のインド進出の事業計画策定!

【Step 2.】最前線で活躍するプロフェッショナルからのフィードバック!

【Step 3.】最終日のプレゼンテーション!

このグループワークを通じて、他者と協働する力、相手の真のニーズを汲み取る力、問題解決力を養うことができます。そして、クロスボーダー・プロフェッショナルの活動の原点に触れて頂きたいと思っております。

 

【研修期間】

2018/9/17(月)~ 9/22(土)

※9/16インド着

※現地集合現地解散

 

【プログラム内容】

・現地駐在員、起業家との交流会

・貧困層エリア、富裕層エリア視察

・街頭でのグループミッション

・大手日系企業視察、講演、課題のヒアリング、課題抽出

・インドの法律事務所やコンサルファーム訪問、解決策の考案

・発表、フィードバック

 

【研修先国/都市】

インド/デリー

 

申し込み詳細はこちら

https://www.tigermov.com/internship/detail/317

 

■タイガーモブについて

「次世代リーダーの創出」をミッションに、世界各国での海外インターンシップを通じて人材のインバウンド・アウトバウンド担います。価値ある繋がりと機会を提供し、激流の時代に即した人材・企業のグローバル化を支援します。アジア・アフリカ・南米の新興国を中心に35カ国約230件の海外ビジネスインターンシップの機会提供、海外インターン経験者が集結する海外インターン特化型コミュニティを運営。若い世代を中心に支持を集め、今後も発展する地域に若手の挑戦機会を作り出せるようアジア・アフリカ・南米における挑戦機会の拡大を目指しています。

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 タイガーモブ株式会社
代表者名 菊地 恵理子
業種 ビジネス・人事サービス

コラム

    タイガーモブ株式会社の
    関連プレスリリース

    タイガーモブ株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域