プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数51,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

AI – 企業におけるビジネス英語教育の新たな手法 AIでカスタマイズしたESLカリキュラムが、社員の英語教育に効果的な結果をもたらす

Native English Institute

! 2018年5月16日 13時

グローバルな教育技術を開発するネイティブ・イングリッシュ・インスティテュート(NEI)とSmallStep.AIは、画期的な研究結果を本日発表した。これは、機械学習により開発した課題の使用によって、仕事上における英語のコミュニケーション能力がどの程度向上するかについて調査したものである。 SmallStepの創設者であるTaras Zagibalov博士とDmitry Kan博士は、機械学習プログラムを一連の自然言語処理アルゴリズムに基づいて構築した。本調査では、ある日本企業において、社員が関与する特定業務に合わせた内容で学習教材をカスタマイズした場合、機械学習(ML)が言語学習にどのような影響を与えたかについて調査した。

本調査の対象者は、希少疾病のための細胞療法などバイオ医薬品の研究開発を行うJCRファーマ株式会社の社員である。対象者19人を2グループに分け、会話能力レベルの分布が同等になるよう各グループに配分した。JCRの関連分野および科学技術会議や規制機関との意思疎通のため社員が必要とするテーマを選択し、それに関する読解の課題を毎週全員に与えた。

MLグループには、特定業務内容に合わせカリキュラムをカスタマイズした”カスタムカリキュラム”にて問題を作成。カスタムカリキュラムの問題は、選択問題と穴埋め問題を組み合わせた課題を提供した。もう一方の対照グループには、通常のカリキュラムを読みその内容に関する自由形式の質問に回答してもらった。この調査は、NEIのオンラインプラットフォームを用いて、2018年1月15日から4月30日まで実施した。対象者はカスタムカリキュラムの12の課題を、1週間に1課題の割合で、個別に、各自のペースで実施し完了した。

 

調査の最後に、対象者はカスタムカリキュラムを総括する一連の質問に口頭で回答した。この最終口頭試験において、MLグループは対照グループの2倍の好成績を収めた。

 

「この結果は、自分に関連する情報を通して文法や語彙を勉強することが学習者にとって有効であることを明確に示しています。」

NEI学習アドバイザー主任 Kristina Ekiz

最終調査では、MLグループのうち80%は、カスタムカリキュラムの方が対象グループが実施した以前のやり方より「仕事上の質問に答える能力を向上させることができた」と回答。また、60%は、カスタムカリキュラムのほうが「自分のニーズ との関連性が高い」と回答した(他の40%は「ほぼ同じ」と回答)。

 

MLグループの対象者は18時間の学習を全て完了したが、対照グループのうち44%は途中でやめてしまった。学習者がMLによる課題に取り組み続けることができた理由については、今後、さらなる調査が必要である。

 

「JCRファーマは国際的に事業展開しています。科学系の特定分野や企業課題に合わせて作成されたカリキュラムは、社員にとって大変貴重な学習体験となっています。」

- テイジトミオ(JCRファーマ株式会社)

 

(NATIVE ENGLISH INSTITUTE(ネイティブ・イングリッシュ・インスティテュート)について)

Native English Institute(NEI)は、グローバル企業の人事部長向けに教育研修ソリューションを構築します。一人一人に合わせてカスタマイズしたNEIのVirtual Immersion™ Methodは、1:1のレッスンを記録するソフトウェアプラットフォームを用いて、TESL資格を持つネイティブスピーカー講師と積極的かつ集中的に会話することに重点を置いています。受講者が自分にとって意義あるテーマについての話し方を学べるよう、NEI独自のプラットフォームにより、一人一人のレベル、関心、目的に適した課題を提供します。

 http://www.NE.Institute

 

(SMALLSTEP.AIについて)

SmallStep.aiは、個別学習のためのAIベースのソリューションを提案するエドテック(教育×IT)の新規事業です。SmallStep.aiは、どんなテキストも一連の学習課題に変換するText2lessonという技術を開発しました。また、各学習者の成績、ニーズ、関心、能力に基づき、個別のコースを作成するILT(個別学習軌道)を導入しています。

https://www.smallstep.ai

 

(JCRファーマ株式会社について)

JCRファーマは希少疾病用バイオ医薬品および再生医療薬品の研究開発・製造・販売を行うスペシャルティファーマです。JCRファーマの企業理念は、「医薬品を通して人々の健康に貢献する」ことであり、この理念のもと、アンメット・メディカルニーズ(未だ満たされていない医療ニーズ)に応えるために、付加価値の高い画期的な新薬の創製に挑戦しています。

www.jcrpharm.co.jp

 

当プレスリリースならびに本研究の詳細について

下記までお問い合わせください。

 

Frith Maier(フリーダ・マイヤー)

Frith@NE.Institute

+1 (206) 497-4407

P.O.Box 22193

Seattle, Washington

U.S.A

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

Native English Institute

代表者名

Frith Maier

業種

教育

プレスリリース情報

ジャンル

教育

カテゴリ

研究・調査報告

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る