プレマ・セオドールレーシング press release ドゥーハン登場! ADAC F4 Rd.2 ホッケンハイム レースプレビュー

あの伝説のWGPライダー、ミック・ドゥーハンの息子、ジャック・ドゥーハンがプレマ・セオドールのドライバーとしてADAC ドイツF4に初登場。 レッドブルの育成ドライバーとして先輩格のピエール・ギャスリーやマックス・フェルスタッペン、ダニエル・リカルドの後を追いかけます。

 

5月4日

ドイツ/ホッケンハイム

 

 ADAC/ドイツF4の第二ラウンドがこの週末、ホッケンハイムで開催されます。プレマ セオドールレーシングはADAC開幕戦 オッシャースレーベンで勝利を挙げ、この第二ラウンドへはシリーズをリードした状態で臨みます。私たちはこのホッケンハイムで昨年のドライバーズ/チームのダブルタイトルを決めた得意としているサーキットであり、今年のチャンピオンシップはこのサーキットが三回もカレンダーに組み込まれている事から、好成績が大いに期待されております。

 

 

 チームは今週、四人のドライバーズラインナップで登場します。レギュラーのFDAドライバー #5 ジャンルーカ・ペテコフ、MSAアカデミードライバーの#64 オリ・カルドウェル、もうひとりのFDAドライバー #74 エンツォ・フィッティパルディに加え、レッドブルJr.のドライバー #33 ジャック・ドゥーハンがいよいよADACシリーズに初登場します。

 

 オーストラリア人で五回のWGPタイトルに輝いたレジェンドライダーである、あのミック・ドゥーハンの息子であるジャック・ドゥーハン。ここに至るまでのテストで印象的なドライブを披露しこのデビュー戦も大いに期待を持てます。

 ADAC/イタリア両シリーズで開幕ダッシュを決めたエンツォは、このドイツシリーズでランキング2位。今週、首位に躍り出る事をターゲットにしています。オリもADAC開幕戦で優勝を飾っており、更なる飛躍が期待され、またジャンルーカも初の四輪シリーズをここまで非常に良く纏めており、こちらも早期の優勝が期待されます。

 

 

アンジェロ・ロシン(チームマネージャー)のコメント:

 

 我々の得意とするホッケンハイムに戻ってきました。ここは私たちにとって沢山の喜びと感動が詰まった場所です。特に昨年、ここでドライバーズ、チームのダブルタイトルを決めた場所で感慨深い場所であります。

    今までも私たちは勝てるチームと言う事を証明し続けてきているので、私たちは今年も必ず勝つと言う決意の下でこの週末に臨みます。

 

   ジャック・ドゥーハンがここホッケンハイムでこのシリーズへのデビューを迎えます。彼は今現在ブリティッシュF4のルーキークラス、ランキング1位を維持しております。今週、我々は彼と一緒に過ごすこのウイークエンドを楽しみにしております。

 

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 GWR Sport Management & Marketing
代表者名 Shiu Heng I
業種 その他サービス

コラム

    GWR Sport Management & Marketingの
    関連プレスリリース

    GWR Sport Management & Marketingの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域