プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数51,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

空き家活用で母子家庭支援  首都圏40000件の空き家情報を活かす

NPO法人リトルワンズ

! 2018年4月23日 13時

空き家活用株式会社(代表取締役社長 和田貴充)は、母子家庭支援の専門団体と連携し、空き家を活用して母子家庭の住宅支援をスタートさせる。空き家のデータベースを持つ企業とNPO法人の連携は全国初。社会問題となっている空き家と母子家庭の住宅問題を解決していく。

社会問題となっている空き家。行政も空き家対策を行っているが、物件所有者に活用を提案できないため、空き家対策は進んでいないのが現状です。

 

 

空き家活用株式会社は、空き家の調査から活用までを一括で提案している専門企業。

全国で、調査を実施し、現在、主要都市部約40000件の情報を保有。

所有者からの悩みに対応するほか、定期的な勉強会、データベースを活かした国土交通省の普及啓発事業を実施するなど、空き家と所有者をつないできました。

 

 

一方、母子家庭の住まいは、隠れた社会問題となっています。

厚生労働省の統計によれば、「生活の悩み」についての質問に対し、家計、仕事についで、住居はワースト3。

生活が厳しいため、安定した住宅を得ることに苦労しているのだ。

 

 

そこで、住まい手が見つからない空き家をリノベーションし、住まいに困っている母子家庭に提供していくプロジェクトを立ち上げました。所有者に対して、資産運用と社会貢献を一度に提案できるため、評判も高い。空き家のデータベースを持っている当社と、NPO法人の初めてのプロジェクトであり、全国でも例がない協働事業となります。

 

 

連携をするのは、NPO法人リトルワンズ。母子家庭支援の先駆団体であり、全国初となる母子家庭への居住支援モデルを構築したほか、国土交通省、杉並区等とも事業も実施。現在まで、行政と連携し、空き家をリノベーション。母子家庭に生活支援とともに住宅を提供している。

 

 

今回の協働は、それぞれの専門性を活かした形。空き家の発見から所有者への提案までを空き家活用株式会社が行い、母子家庭への生活支援、自治体への補助金申請等はNPO法人が行っていく。

今年度、空き家活用株式会社は、データベースを100000件に増やし、全国での活用を行う予定であり、社会貢献にもなり、資産運用にもなる本プロジェクトを全国で普及していく。

 

 

NPO法人リトルワンズ

東京都内で活動しているシングルママ支援NPO法人。ソーシャルビジネス型のNPOとして、企業、行政とも連携を行っている。母子家庭の母親、子供に対し、就労、生活、住居などをトータルで提供しているほか、ネットワーク作りを目的とした交流会も開催。日本の子供の貧困の啓発団体としても日本初の組織。6年前から居住支援を実施、モデルを全国に普及している。

 

 

 

【空き家活用株式会社 について】

代表者

代表取締役社長 和田 貴充

住所

〒107-0052

東京都港区赤坂2丁目13-19 多聞堂ビル53号室

TEL 03-6426-5734

FAX 03-6426-5735

Email info@aki-katsu.co.jp

URL:http://aki-katsu.co.jp/company/



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

NPO法人リトルワンズ

代表者名

小山訓久

業種

その他サービス

プレスリリース情報

ジャンル

不動産

カテゴリ

提携

この企業の関連プレスリリース

母子家庭の子供に、給付型奨学金部活、校外活動に特化した日本初の試み
! 2017年4月10日 10時
シングルマザー専用シェアハウス 都内全域にNPO法人と企業のコラボレーション
! 2017年3月9日 16時
ひとり親の児童を対象とした、習い事向け給付型奨学金募集開始
! 2016年9月12日 16時

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る