プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数53,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

『ただいま*おかえり』~未来を創る子どもたちを育む「ファミリーホーム」~ セミナー開催(公益財団法人お金をまわそう基金・一般社団法人おかえり基金)

公益財団法人お金をまわそう基金

! 2018年4月17日 12時

公益財団法人お金をまわそう基金は、助成認定団体である一般社団法人おかえり基金(理事長 土井高徳)が来る2018年5月12日(土)にさわかみ投信株式会社会議室(東京都千代田区一番町29番地2)にて『ただいま*おかえり』~未来を創る子どもたちを育む「ファミリーホーム」~セミナー(主催:公益財団法人お金をまわそう基金・一般社団法人おかえり基金)を開催します。『子どもは神様の贈り物』という考えのもと、多くの困難な子どもを受け入れ、365日24時間、子どもたちと生活を共にし日々奮闘する「ファミリーホーム」での生活の現場について語っていただく。

「いつでも帰ってきていいんだよ」

厚生労働省が定めた第二種社会福祉事業で「小規模住居型児童養育事業」を行う住居を「ファミリーホーム」と言います。家庭環境を失った子どもたちを里親や児童養護施設職員などの経験者が家庭に迎え入れて養育する「家庭養護」です。

「ファミリーホーム」では、家庭環境を失い、心の傷ついた青少年たちを温かな家庭に迎え入れ、彼らの父、母となり、兄弟姉妹を作る場所です。24時間の生活を共にする強みを活かした環境療法的なアプローチを少人数で丁寧に行えるのが、ファミリーホームの素晴らしい所です。普通の子どもたちにとって、家庭は一番安心できる場所ですが、彼らにはそれがありません。だから、ファミリーホームが彼らの家になり、私たちが親になるのです。

もっともっと広がってほしい「ファミリーホーム」の活動

子どもたちはたくさんのことを経験しながら少しずつ大人になっていきます。両親とぶつかったり、おやつを取り合ったり、兄弟喧嘩したり、晩御飯を一緒に作ったり、誕生日をお祝いしたり、泣いたり笑ったり。『家』は子どもたちの成長を育む場所です。なんらかの事情で家庭環境を失った子どもたちは、そういった「あたりまえの家」ではなく、児童養護施設で育てるのが今までの日本の「あたりまえ」でした。

現在、日本国内の児童養護施設で暮らす子どもはおよそ3万人。

多くの子どもたちは、家庭環境とは程遠い環境で日々を送っています。

子どもの自主性を尊重し、基本的な生活習慣を確立するとともに、豊かな人間性及び社会性を養い、子どもの自立を支援することを目指す「ファミリーホーム」で、ひとりでも多くの子どもたちを温かい家庭環境で育てるため、日本全国で「ファミリーホーム」の活動がどんどん大きくなってきています。

今回、お金をまわそう基金の助成認定団体「一般社団法人おかえり基金」の理事長 土井高徳さんを迎えてセミナーを開催いたします。多くの子どもたちの父となり日々奮闘するファミリーホームでの生活の現場や、より多くの方にファミリーホームの存在を知ってもらい、『子どもを社会で育てる』意識を持っていただけたらと思います。

 

ーーー

公益財団法人お金をまわそう基金は、助成認定団体である一般社団法人おかえり基金(理事長 土井高徳)が来る2018年5月12日(土)にさわかみ投信株式会社会議室(東京都千代田区一番町29番地2)にて『ただいま*おかえり』~未来を創る子どもたちを育む「ファミリーホーム」~セミナー(主催:公益財団法人お金をまわそう基金・一般社団法人おかえり基金)を開催します。『子どもは神様の贈り物』という考えのもと、多くの困難な子どもを受け入れ、365日24時間、子どもたちと生活を共にし日々奮闘する「ファミリーホーム」での生活の現場について語っていただく。

ーーー

 

『ただいま*おかえり』~未来を創る子どもたちを育む「ファミリーホーム」~

https://okane-kikin.org/semi/okaeri/

 

一般社団法人おかえり基金への応援・寄付

https://okane-kikin.org/okaeri/

 

〈広く様々な方からの参加をお待ちしています〉

1)子どもたちを取り巻く社会問題解決に興味がある方
 支援の現場を知り、自分たちが今できることに気づくこと

 

2)寄付で世の中を良くしていきたい方

 直接支援だけでなく、お金の寄付で世の中を良くすること

 

 

開催概要

公益財団法人 お金をまわそう基金・一般社団法人おかえり基金セミナー概要

 

【 タイトル 】

『ただいま*おかえり』~ 未来を創る子どもたちを育む「ファミリーホーム」 ~

 

【 日  時 】

2018年5月12日(土)

13:00~15:00(12:30受付開始)

 

【 場  所 】

さわかみ投信株式会社2F大会議室

〒102-0082

東京都千代田区一番町29番地2

東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅下車 4番出口より徒歩5分

 

【 お問合わせ 】

公益財団法人お金をまわそう基金 事務局

03-6380-9864 (平日10時~17時)

 

お申込について

当日参加も可能ですが席数(約50席)に限りがございますので、お早めに参加申込をおすすめしています。Webからのお申込のほか、お電話でのお申込も可能です。

 

Web

https://okane-kikin.org/semi/okaeri/

お電話

03-6380-9864:受付時間平日10時から17時

 

【本件に関するお問い合わせ先】

企業名:公益財団法人お金をまわそう基金

担当者名:田中裕介

TEL:03-6380-9864

Email:y.tanaka@okane-kikin.org



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

公益財団法人お金をまわそう基金

代表者名

澤上篤人

業種

その他サービス

プレスリリース情報

ジャンル

国・自治体・公共機関

カテゴリ

告知・募集

この企業の関連プレスリリース

【助成先団体認定】公益財団法人お金をまわそう基金は、第4期(2018年12月1日から)の助成先団体を8団体認定し、多くの方からの寄付の受付を開始しました。
! 2018年12月6日 16時
寄付月間公式企画 活動報告と今後の取組み~いろいろな団体の話をきいてみよう~ セミナー開催(公益財団法人お金をまわそう基金)
! 2018年12月6日 10時
つなぐ~日本の伝統芸能「能」を世界へ~セミナー開催(公益財団法人お金をまわそう基金・公益財団法人山本能楽堂)
! 2018年5月10日 13時
「むすぶ」 ~ 人と人をむすび、子どもたちの未来を考える ~ セミナー開催(公益財団法人お金をまわそう基金・一般社団法人Colabo)
! 2018年3月1日 13時
【助成団体認定】公益財団法人 お金をまわそう基金は、一般社団法人 Colabo(コラボ)を助成団体として認定し、多くの方からの寄付の受付を開始しました。
! 2017年12月4日 10時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る